2018年06月13日

歴史を勉強していれば全てがわかる!

昨日は米朝首脳会談がおこなわれましたが、歴史的一日でも何でもなく、まぁ、こんなもんでしょう・・・という感じです。
軍事マニア・軍事オタクから見れば、アメリカ合衆国が北朝鮮の軍事施設を無力化するのは超簡単なんですけどね・・・。
まぁ、アメリカ合衆国の重要な輸出品の中にアメリカ軍という用心棒代があり、日本もたくさん、お金を出しています。
つまり、世界平和が、アメリカの国益につながるわけではない・・・ということ。
また、朝鮮半島自体が資源も利権も軍事的意義も何もない地域なので、軍事介入する価値がないということもあります。
更に、北朝鮮問題で中国、韓国、そして、日本に揺さぶりをかけるのもアメリカの国益につながる・・・という面もあるのです。

アングロサクソン民族・アメリカ合衆国の世界戦略は昔から決まっています。
第二次世界大戦は、チャーチルとルーズベルトが、アングロサクソン民族が世界を制覇するために計画・実行した戦争。
太平洋戦争開戦前の日米交渉を調べてみればよくわかります。
日本を戦争に巻き込んで日本を倒し、東アジアの利権を奪うために、日本を徹底的に追い込んだのです。
アメリカがイラク戦争を始めた口実は「イラクが大量破壊兵器を保持しているため」でしたが、結局、大量破壊兵器は見つかりませんでした。
真の目的は石油利権だったわけです。
「イラクのサダムフセイン」と「北朝鮮の金正恩」とは、状況が似ているように見えますが、根本的に違うのは利権の有無。

歴史を勉強していれば、全てがよくわかりますね。

・・・・・・。

話変わって、昨日の晩酌の肴。
豚肉とニラと卵の煮物。
卵とじ風にしようと思っていましたが、こうなってしまいました。(笑)

30.6.12


本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 07:00│
Profile

板垣 正弘

Archives