2020年03月15日

『忍耐』と『思慮分別』と『希望』と『努力』をもって鎧となす!

今回の新型コロナウイルスの感染拡大は、人類初の経験であり、プロトコル(対応の手順)が無い状況です。
そのために、政府は対策を、ひとつひとつ手探りで、迅速にとっています。
後から検証して、「正しかった対処」もあれば、「効果の無かった対処」も判明してくるでしょう。
しかし、「効果の無かった対処」も、間違いでもミスでもないのです。
なぜなら、人類初の経験だから、正しい対処法など、誰にも分らないからです。
その辺を正しく理解しておかないと、今後予想される大不況に対応できなくなります。
今は、忍耐の時なのです。
人間は逆風の時こそ、真価が問われます。
『忍耐』と『思慮分別』と『希望』と『努力』をもって立ち向かえば、必ず道は拓けます。

「よく『何でそんなに頑張ったのか』と聞かれるが、頑張ったのではなく、頑張らざるを得なかったのだ。皆がやっていることを、自分だけくじけたら笑われるから。」【小野田寛郎】

おのだー3










・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング  ←←←←←クリック、お願いします!

itagakishika at 11:44│
Profile

板垣 正弘

Archives