2020年03月17日

『コロナウイルス:日本は例外である!』という話。

フランスの大手政治ニュース雑誌「ル・ポワン」の「コロナウイルス:日本は例外である」と題された記事。
記事はまず、中国、フランス、イタリア、ドイツなどは、新型肺炎の感染者の数が急激に伸びている点で類似しているが、日本では増加が緩やかである点を指摘。その上で、日本で爆発的な感染が抑えられている背景には、
国が強く規制しなくても自制する「日本人の規律ある国民性」と、頻繁に手を洗い、またそれが出来る「完璧な衛生観念・環境」、この2点があると説明されています。

フランス人の声:
「衛生と規律が全てだと思う。その2つの面で日本人は世界の頂点にいるから・・・。」
「自分は3年間トウキョウで暮らす機会があったけど、日本で感染者が爆発的に増加してないのは納得出来る。日本人の日頃の振る舞いを見てれば分かるよ。あの国は間違いなく世界で一番清潔だし、ほとんどの人が他人に対して気遣いが出来るんだ。」
「規律。衛生。教養。敬意。」
「なぜなら日本人は俺たちよりはるかに自己規律があって、公共の利益を尊重する人たちだからさ。」
「世界の中で一番清潔で、謙虚で、礼儀正しくて、創造的。その水準の高さは人類の歴史上で一番かもね。そんな日本人が大好きだ!」
「日本人は幼稚園の時点で他人に対する敬意を学ぶ。体調が悪い時は人にうつさないように必ずマスクをするんだ。」
「公平に言って日本人はかなり清潔だし秩序正しい。実際のとこ、日本人以上に文明的な国民は他にいないと思う。」 
「自然な成り行きだな。日本は敬意と教養と衛生の国だ。言っとくが日本が模範的な国なのは1000年前から変わらないぞ。」
「日本に行くとフランスとの規律の差が分かるよ。路上に座ってる人はいないし、街中には喫煙所が設置されてる。ゴミも落ちてないし、多くの人がマスクをする気遣いを持ってる。思わず「ブラボー」って叫びたくなったくらいだ。 」
「世界中の人が少しづつでも日本人から学んでくれれば、この世の中ははるかに素敵なものになるのにね。」

読んでいて、嬉しくて、涙が止まらなくなった・・・。

ひのまる・きみがよ

・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング  ←←←←←クリック、お願いします!

itagakishika at 11:00│
Profile

板垣 正弘

Archives