2022年07月05日

日本その日その日!

大森貝塚の発見者として知られるアメリカ人動物学者、エドワード・S・モースが1880年頃(明治13年頃)の日本を書いた【日本その日その日】という本があります。

にほんそのひそのひ

この本の中で、モースは次のように話しています。
「日本では、人力車同士がぶつかっても互いに詫び合って、何事も無く走り去っていく。アメリカだったら罵詈雑言が聞こえるのに・・・。先進国・アメリカから、野蛮国・日本に教えてやろうという気持ちで来たが、日本人こそ文化人で、我々の方が野蛮人だ。」

また、次のようにも書いています。

モースの指摘した、日本人の3つの特徴:
【清潔である】
【自然をものすごく愛している】
【他者への思いやりの心がある】

モースは動物学者ですから、鋭く見抜いていました。
モースが見たのは、明治13年の頃の日本人。
今の日本に、それがどれだけ残っているのだろう・・・。

・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 11:50│
Profile

板垣 正弘

Archives