住まうことへのこだわりを追求した一級建築事務所 板井敏建築設計室ブログ

加東市の家

外観の「ベルアート」のご報告です。

この度、ベルアートを使用するのは初めてでしたので、どの様に施工されるのかを楽しみにしておりました。
ベルアートにつきましても、基本はメーカーからの職人さんが施工する仕組みとなっております。

混ぜる骨材についても、天然石ははいっておりません。
ジョリパットと違って、やわらかいイメージの仕上げになりますが。
ですので、色合いについても、明るめの色を使われているお家が多いと思います。

加東市の家はキューブではなく、可愛らしさの中にも弊社のコンセプトでもあります、立体感を出しております。

一見、普通の切妻の外観に見えると思いますが、デザイン以外はあまり意味は御座いませんが・・・・

?アーチの壁

?向って右下に低い壁

のデザイン壁を設けております。

IMG_0324

IMG_0327

IMG_0494

IMG_0606

後は、間接照明を取り付け外観は終了となります。

※コーナー装飾タイルは、途中施工でとまっております。

加東市の家

IMG_9602

ご報告が遅れましたが、加東市の家の棟も上がり急ピッチに工事進行中となっております。

屋根につきましては、S瓦葺きとなっております。

IMG_9606

コンセプト
可愛らしい家でありながらも、表情(顔)は存在感・立体感を出すデザインは忘れてはおりません。
又、業界線いっぱいに配置してある為、屋根の出幅が多く取れないため、やや小さく見えがちな外観ですが、「重なり合う壁」のディテールを採用する事により、表情豊かな(顔)にしております。

加東市の家

19d913bb.JPG

地鎮祭も無事に終了し基礎の着工とまいりました。

場所は、田にかこまれた自然豊かな場所での工事です。
今週には基礎の鉄筋検査を終了し、7月末の上棟を予定しております。

0f244e76.JPG

地盤すれすれの、水田が隣接しております。

f92b9307.JPG


宜しく御願い致します。
バナー

資料請求

施工事例

物件完成見学会

カテゴリ
過去の記事

板井敏設計室がお薦めします ブログカスタマイズ制作