住まうことへのこだわりを追求した一級建築事務所 板井敏建築設計室ブログ

瓦の家

写真は「KAWARAの家」の施工写真です。

GAIKAN

まずは、瓦の下に貼られる「ルーフィング」です。
ポチポチの様な突起物がついているのは、チャンピオンフールです。
ゴムアスファルト系よりも仕様がよいタイプとなっており、この突起物が瓦桟等の腐食防止にもなります。


ルーフィング同士を重ねあわせ張っていきます。

DSCF0098

次に、防腐済み瓦桟を取り付けていきます。

DSCF0100

瓦桟にはこのように、水が抜けるように穴があいております。

DSCF0101

瓦桟の施工後、瓦を並べて施工していきます。

DSCF0102

この穴の部分が屋根裏換気口となります。

DSCF0104

その穴の部分に、棟換気口の製品を取りつけます。

DSCF0107

平瓦施工も完了しました。

DSCF0111

DSCF0112

IMG_9559

いい眺めです。


南蛮黒漆喰を施工後です。

1

瓦の施工完了となります。

瓦の家

GAIKAN

屋根工事の状況です。
瓦の場合、必ず棟換気を設置するようにしております。
何故なら、屋根裏にこもった湿気等のドンヨリした空気を抜く為です。
その打合せの写真です。

IMG_9553

空気を抜くところの位置出しです。

IMG_9552

防腐済み瓦桟の取り付け商況です。
ルーフィングについては、チャンピオンのツブツブがついております仕様です。
普通のゴムアスよりも性能がよく、水はけが良い商品となっております。

IMG_9559

いい天気ですが、暑いです。
ほぼ2日程で屋根工事完了となりました。

瓦の家

月初めに棟上を完了しました。

当日は夕方から天気がわるくなり、濡れてしまいましたが事故無く無事に棟があがりました。

2c3d64cb.jpg

★完成パースです

ffc1b779.JPG

雲行きが怪しいですが・・・作業の始まりです。

7d8b2689.JPG

柱×柱の密集って感じです。

44ceb7bc.JPG

気温も涼しく作業も順調です。

1e7aa1ed.JPG

8dabedf4.JPG

おかめさんの登場です。棟の上に掲げます。そして家の安全、家族の健康を見守ってくれます。

349d80f5.JPG

ここにきて天気が悪くなってきました。

9bc98c69.JPG

雨にはあたってしまいましたが、無事に棟があがりました。
ここからが、注文住宅の醍醐味の外壁工事となっていきます。
その前に金物と、外壁シート検査です。

瓦の家

42a8095d.jpg

既に基礎工事を完了し養生期間を3週間経っておりますが、ご報告させて頂きます。

追伸:先日、棟上は完了しております。

20e85d0f.JPG

基礎コンクリートの施工状況です。

91f90f5a.JPG

色々の工程と時間が経過し、基礎完了後となります。
この後3週間の養生を置き棟上と進んでいきます。

BlogPaint

基礎から出ています、アンカーの垂直も確認要素となります。

c6cb4e6d.JPG

基礎周辺の埋め戻し状況です。

BlogPaint

作業場が土の為、敷地全体にブルーシートを敷き詰め棟上の日を待ちます。

棟上時の写真は、また後日アップしていきたいと思います。

瓦の家

5249a1f2.JPG

瓦の家の棟上です。

雨の為一日延びましたが、今日一日天気が持つことを祈りつつ事故無く、宜しく御願いします。
バナー

資料請求

施工事例

物件完成見学会

カテゴリ
過去の記事

板井敏設計室がお薦めします ブログカスタマイズ制作