ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 75 感想【注意】

 

 

プレス機の音「ーガッシャン ガッシャン」

「ーグッチャン グッチャン」

旧多「オエーッ」

「オエーッー..」

周囲の声「ニムラ」

旧多「ーさすってえ」

冒頭はプレス機の光景を見下ろしつつ吐きつづける旧多のところから

余裕ぶってみせるような旧多「…と、まあ華麗に嘔吐」

「ープレスから逃げるなんて余裕で想定済み」

「超笑えます 今日この頃ーいかっー」

 

ドガアア

「!!!」

 

tkg757.jpga

瞬間 突如 プレス機上から破壊するかのように現れるエト

 

*「ごは」

*「ぶ」

*「ぼば」

*「ひゃ」

そのままプレス機を破壊し、旧多の周囲の者たちを一瞬で仕留めてしまう

 

顔色をかえる旧多「わーーーッ!!」

「これは想定してたかい 汚害野郎」

 

「パテ(塩野を)御馳走さま」

 

「おかわりちょーだい(次、お前な)♥」

 

tkg756.jpga

 

「(ー塩野は無駄にしねえ)」

 

 

プレス機近くの万丈たち「ーなんでエトの野郎が…」

アヤト「ーわからない…」

「だが 今のうちに行くしかない」

 

 

ヒュッ

ザザ

場面は 再び戦闘中のカネキたちへ

有馬はやや距離を詰めるかのような動きをみせつつ フクロウを振りかぶる

 

tkg755.jpga

オブン

羽赫の遠距離攻撃の如く 振るったクインケからそれらをとばして攻撃する有馬

 

バギィ

 

がカネキは左手でそれを防御 したかと思うと

直ぐさま赫子を伸ばして有馬を狙う

 

ビャッ

有馬「ー!」

「….」

有馬のコートの端を貫くカネキの赫子 また更には先端がまるで手のようになり有馬を襲おうとするも

有馬はそれよりも早く まるでコートだけを残して消えたかのように見えるほど素早く距離を詰めていく

フッ

 

バキィ

 

tkg754.jpga

激突する二人

 

有馬「ー!!」

 

カネキ「(来いッー!!)」

 

tkg758.jpga

一瞬の間に有馬のクインケを封じるかのようにした後 仕掛けていくカネキ

 

有馬「ー」

 

「( ー”解除” )」

 

カネキ「!」ガクン

おさえていた有馬のクインケが解除され その影響でバランスを崩してしまうカネキ

 

有馬「( “遠隔起動” )」

 

「!!」

「ぐぼ…(下か..らッー!!)」

更には、つい先程弾き 地面に刺さっていたフクロウが下から突き上げる刃の如くカネキの胴体を激しく貫く

有馬「(ー “解除” )」

「( “起動” )」

そしてそれらをも解除 再びフクロウを一本の剣のように成しつつ、有馬は落下してくるカネキへと一気に距離を詰めていく

またカネキの方は どうやらダメージが深いのか 朦朧としているような様子

 

虚ろな目で落下してくるカネキ「(ーち肉が…足りな…」

「(再生…いや、防御が…)」

「(無理 回避、)」

「(思考が)

「(あれ)」

 

tkg759.jpga

有馬の刃が カネキの左脚と右手をきりとばす

 

ガガガガガガガガガガガガガガガ

ガガガガガガガガガガガガガガ

 

カネキ「(ーその後はもう一方的な展開で、斬られまくり裂かれまくり)」

「(再生するたび そこを切り開き とくに感覚もなくー)」

 

「(ーいっそカレー鍋の中のじゃがいものようなおだやかな気持ちが沸くほどでしたたた)」

「(ーまあ頑張った方ではないでしょうか。)」

tkg753.jpga

 

ドサ

四肢を失い もう何も見えてもいないような目で花畑に転がるカネキ

そしてその耳に遠くからの ーガコンガコン との音が聞こえたかのような描写

 

カネキ「(ー…トーカちゃんたち…ちゃんと逃げられたかな…)」

 

「(ーきっとだいじょうぶだよね…)」

 

tkg7510.jpga

「(もういっか…ー)」

 

 

*『ー…いやオイッ』

 

カネキ「…!?」

*『…もういっかじゃねえよ!ー』

 

『入水自◯ってお前アイツかよ…あの…有名な…!』

 

tkg751.jpga

 

カネキ「…ヒ…」

永近「いいから一回そこ上がれ」

カネキ「えっ…」

永近「そして服を着ろ お前の裸なんかなーんにもうれしくねーぞ」

カネキ「あっごめん…ー」

 

そうして 二人して地面へと座りこみ 話をはじめていくカネキ達

永近「ーんで…十分時間稼いだ、ってか 眼鏡さん相手によ」

「お役目十分と 相変わらずだなオマエ」

カネキ「み、みんなで協力して… …きっとそろそろ廃棄場についた頃だよ…」

永近「うそつけい」

 

tkg7511.jpga

 

永近「 “さっきの音” 気になってるクセによ」

 

表情を変えるカネキ「…」

 

永近「ーわかってんだろ 上で “なにか” あったって」

カネキ「…」

永近「ーわかってんのに…このままやられちまっていいのかよ?」

カネキ「………」

「….でも…僕じゃ…」

 

永近「ー勝てねーってか?」

カネキ「うん…」

 

永近「いけるって そんなムキムキなんだから!どうしちゃったんだよその筋肉」

カネキ「…そうかな…」

「ぜってェそう!」

カネキ「…..」

 

tkg75.jpga

 

カネキ「…ヒデ…」

永近「んだ」

「僕…僕さ…」

 

tkg7515.jpga

 

「君がいないと」

「さびしいよ…」

 

 

優しく微笑むかのような永近「…ウサギかお前はー」

 

永近「…色々ゴタクならべて “◯にたい” だの “消えたい” だの」

「…お前は生きる理由が見つからねーだけだろ」

 

「ーんなモンすぐ見つかるって せっかく拾った命無駄にすんな」

 

立ち上がる永近「ーほら、もう歩けるだろ?」

 

「行けよ」

柔らかい表情の永近を 涙を頬に伝わせながらもカネキが見上げる

 

永近「ーカネキ」

 

「ー誰かの為に “かっこよく◯ぬ” 命を懸ける? だっけ?」

 

 

カネキ「ーバァカ あのときオレは、」

 

tkg7512.jpga

「 “お前と生きたい” と思ったんだぜ?」

 

「聴こえるまで言ってやるー」

 

 

『ーかっこ悪くても、いきろ。』

 

tkg7514.jpga

Kの卵 : 75

 

次回、東京喰種:re トーキョーグール 76 へ