年が明けまして、2014年が訪れました。
皆さまはどのような1年を過ごされ、どのような気持ちで新年を迎えられたのでしょうか?

ちょうど一年前、このブログで「今年は『転』がキーワードになりそう」と書き残していました。
http://blog.livedoor.jp/itakatsu/archives/21852164.html
この一年は、まさにその通りの年になってしまいました。
転職、転居、そして結婚。
人生の一大転換期だったと言って良いのではないでしょうか。
予想外の序盤戦、遅々として進まずヤキモキした中盤戦、急展開のあった後半戦。
分岐点に立たされた時、判断の難しい局面も度々ありましたが、自分の五感を信じながら、またしても人の縁、人の厚意に後押しされ、さらに「運」とか「機」というような力の助けも借りつつ、「好転」と言える一年で締め括ることができたのは、本当にありがたいことです。

それを受けて、今年はとても重要な一年ではないかという気がしています。
この好機を活かすも殺すも、この年の身の振り方次第なのではないか、そんな思いでいます。
昨年後半は、公私ともに課題や目標、責務といったものが明確になってきました。
今年は、これらをしっかりとこなし、結果を出すことに注力しようと思います。
目の前のミッションに集中する、そんな年にしていきたいと思います。
その結果や副産物が、起承転結の「結」として自分に返り、次のステージへと自分を押し上げて行くきっかけになって行くのかも知れません。

また来年のこの時期に、良いご報告ができるよう精進したいと思います。
皆さんにとっても、良い一年でありますように!