2006年06月13日

いっき1

いっき1これは説明不要ですかね。サンソフトより'85年発売の「いっき」。みうらじゅんがこのゲームをプレイしてクソゲーという言葉を作ったという話はあまりにも有名(この件については諸説ありますが‥)。





いっき2主人公である農民が忍者の攻撃をかいくぐり、フィールド上にある小判を8枚集めればステージクリア。







いっき3基本武器はホーミングする鎌。アイテムの竹やりはどういう意図か、突如上方向にしか攻撃できなくなる罠なので注意。2人同時プレイも可。






タイトルの「いっき」とはいわゆる農民一揆のことで、生活苦にあえぐ農民たちが一斉蜂起するアレ。ですがこのゲームはたったの1人か2人で、侍ではなくなぜか襲ってくる忍者を鎌で殺しながら地面に落ちている小判を集めまくり、敵であるはずの殿様に触れるとなぜか満面の笑顔でステージクリア(殿も笑顔)。さらにたったの4面で1面に戻る永久ループ、使えないパワーアップアイテム「竹やり」など突っ込みどころ満載。クソゲーにはやってて腹が立ってくるものと、思わず笑みがこぼれる愛すべきものと2種類ありますが、このゲームは後者。作った人センスありすぎ。愛情をもってクソゲー認定。

読み終わったらクリックお願いします!→

ファミコンデパートでこのソフトを探す


トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. いっき  [ ファミコン探偵ブログ ]   2007年02月28日 16:10
いっき サン電子 1985.11.28発売 ©1985 SUNSOFT
この記事へのコメント
1. Posted by きちる   2006年06月15日 07:12
良かったら相互リンクお願いします♪

また覗かせて頂きますね☆いっき・・・愛すべきゲームです☆
2. Posted by イタリア   2006年06月17日 15:45
マグナムから聞いてます。貼っときますね。
3. Posted by 家族計算機Love   2007年09月16日 16:24
はじめまして。
 私も昔結構ファミコンやってました。
「いっき」ハマりました。当時よく弟と2Pでやりました。1Pはどっちがやるか競い合って…懐かしいです。
 このゲームの恐るべきは名前を忘れましたが彼女でしょう。なんていえばいいでしょうか、寄り添ってくる着物の彼女です。
動きが数秒とめられますね、まだ武器を投げられるだけマシですね。他にも幽霊が出てましたね、うる覚えですが、大きな木や石(?)まで行けば離れてくれたような…。
 「あっ殿だ〜!」と殿にタッチすることに夢中になりすぎて敵の攻撃を受けてしまうこともありました。
 
 今もふと思い出すとプレってます。
4. Posted by イタリア   2007年09月23日 14:08
>家族計算機Loveさん
はじめまして!
都会の喧騒やしがらみなどから逃避したくなったときにはクソゲーをオススメしますw

ちなみに動きを止めるたらこ唇の女は「腰元」ですね。
5. Posted by 家族機械LOVE   2007年09月25日 22:29
イタリアさんはじめまして!!みなさんはじめまして!
 名前の「計算機」はちょこっとおかしかったので「機械」に変えました。(どうでもいいことでしたね…笑)

 そこまでファミコンで遊んでもいない私がこんな素敵で面白いサイトさんにコメントさせていただいて…すみません。

 でも「いっき」が書かれているのを見ていてもたってもいられずに…という感じです。

 このゲームははまりました。あと弟とよく「クソゲーじゃないの?これ(このゲーム)」と言っていたゲームが他にもあります。
 
 あの彼女「腰元」という名前なのですね!動きをとめられて厄介でした。
 それとそれと!なんかボーナスステージみたいのなかったですか?
 お地蔵さんがおにぎりを投げてくれるオマケ画面です。あれ好きでした☆

 長々とごめんなさい…。読んでくださっありがとうございます☆
6. Posted by VBCテレビ   2007年12月08日 20:39
2 一揆といいつつ、画面中の小判を拾い集めればクリアという、ロードランナーみたいなシステム(笑)一人プレイだと意外と難しい!5分で飽きちゃう(笑)クリアー後表示されるシークレットコードは、発売直後に実施されたプレゼント企画の為だけのもの。先の事考えてよ!(怒)
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔