2021年10月29日

校外交通安全指導

9月30日(木)、10月1日(金)の二日間、生徒会、教員、PTAにて校外交通安全指導が行われました。

校外交通安全指導2
















校門と校外3ヶ所に別れ、登校してくる自転車、徒歩登校の生徒の安全指導を行いました。また、2日目には伊丹市行政、伊丹警察も合同で安全指導にあたりました。
また、読売新聞社より取材も受け、西校の安全指導に好評価をいただきました。(読売新聞社10月2日掲載)

【保護者からの感想】
ほとんどの生徒が左側通行でルールを守り登校していました。
合流地点は特に注意が必要だと思いました。
人とすれ違う時などは、少しヒヤッとしました。
息子には余裕をもって行動するように言いました。
想像以上の自転車の台数で驚きました。
危険運転などは見受けられず、列をつくってうまく登校していると感じました。
今後も事故が起きないよう安全運転を心がけていただきたいと思います。


【近隣の住民からの声】
特に危ないと感じたことはありませんでした。
曲がりかどでも速度を落として、小学生も安全に登校できています。
時々、家の前に送迎の車が一時停車し困っています。


この交通安全指導で保護者も注意して自転車走行をしなければならないと改めて生徒から学びました。
一部住民さんより送迎に関してのご意見をいただいています。
これからも地域への配慮、安全に留意し高校生活を見守っていきたいと思います。

校外交通安全指導1
















ご参加いただいた1学年委員さん、2学年委員さんありがとうございました。
日頃、安全指導に努めていただいている先生方にも感謝申しあげます。

PTA執行部


itami24pta at 22:01│clip!PTA関係