近畿地区高等学校PTA連合会大会

2017年07月26日

第43回近畿地区高等学校PTA連合会大会に参加して

7月1日(日)滋賀県立文化産業交流会館において「第43回近畿地区高等学校PTA連合会大会」が「つながり・夢・未来」をテーマに開催され2200名の参加者が集まりました。

特別講演には‘なでしこ’で有名のサッカー日本女子代表前監督・びわこ成蹊スポーツ大学特別招聘教授の佐々木則夫氏をお迎えして「未来に向けてチャレンジ〜5つの提言」をテーマに全日本チーム監督時の選手育成のお話を笑いを交えて講演をしてくださいました。

2006年に全日本のコーチとなり、2008年に監督就任になられる。
2007年一般公募で‘なでしこ’とニックネームが決まり、ビジョンを“世界のなでしこになる”とたててなでしこらしさとは、ひたむき・明るい・芯が強い・礼儀正しい=日本の女子サッカーが目指す姿勢と指導をされてきたそうです。

その後、2008年北京ベスト4、2011年ドイツワールドカップ優勝をされてその時にフェアープレイ賞を頂く功績を挙げられたというお話を聞きビジョンをたててからの指導者、選手達が一心同体になっていることにとても感動しました。

最後に今回のテーマである
<5つの提言>
1.感謝の気持ち・天恩
2.無形の強い思いが有形を生む
3.私には出来ないから私には出来る心へ
4.成功の反対は失敗ではなくチャレンジしないこと
5.座右の目 ・歩歩是道場 ・結果自然成

をお話されました。

その後、6年前のワールドカップで優勝をした映像がながされ、終了後には涙を浮かべられていた参加者が見られました。私自身もバレーボールをしているので本当に参考になるお話を聞くことができ、あっという間でしたがとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。



2017年度 執行部:土谷 こずえ


itami24pta at 21:24|Permalinkclip!