4月1日に新元号の令和が発表され
平成時代も残すところあとわずか、カウントダウンが始まりましたね

先日テレビで平成最後のコインが売れているというニュースを放送していました
そこで、
思い切って大宮市にある埼玉造幣局に行ってきました

DSC_3334


場所は大宮駅から乗り換えて一つ目のさいたま新都心駅
駅からは徒歩で10分位でしょうか


目的はもちろん平成31年コインセット、ニュースで見たやつです

中に入るとすぐに小さな売店があります
11時くらいに到着でしたが、店員さんが「コインセット残り7個でーす」
のアナウンス、すでに3人が並んでおりその後に並んでぎりぎりゲット!
1分後には売り切れていました。あぶなかったです

それがこちらです
DSC_3358

DSC_3357

なんてことないコインです。ただ平成31年なだけなんです
でも一応記念に取っておこうかと思います



売店にはその他にも記念硬貨やメダルなどが販売されています
DSC_3332


DSC_3333



造幣局のなかには売店の他、貨幣の工場見学や資料館もあります
貨幣の工場では500円玉を1枚1枚丁寧に職員さんが点検していました
撮影は禁止なので写真は撮れませんでした



資料館では貨幣ができるまでのサンプルや勲章なども展示してありました

DSC_3331

こちらはオリンピックなどの記念コインです
DSC_3329




これは国民栄誉賞の楯です
羽生君のものです
DSC_3330



色々と珍しいものがたくさん見れてよかったです
大人の見学も、子どもの見学もどちらも楽しめるところです

一度おでかけしてみてはいかがでしょうか