たみとものわ~オカリナと歌おう~vol.13【10.12up】

食欲の秋(´∀`*)、芸術の秋ですね


さて、次回の「たみとものわ」は、「Kokoiro」さんのオカリナ演奏です

「Kokoiro」のメンバー荒木和美さんとオカリナの出会いは、お義母さんの介護からだそうです。

5人のお子さんの子育て、認知症のお義母さんの介護・・・疲れているときにふと耳にしたオカリナの音色にほっとした経験から、

『自分と同じように介護に悩んでいる人、つまづきを感じている人、そういった方のために演奏できたら・・・』と、オカリナを始められたそうです。


今回、いきいきプラザのロビー演奏では2回目の登場になります


img197








































日時:平成30年12月6日(木)12時~12時40分(予定)

曲目:「時代」、「コンドルは飛んでゆく」など

心癒される「Kokoiro」ワールドをお楽しみください(*^。^*)(荒巻)











『気軽に♡楽しく☆ボランティア』ボランンティア活動情報誌【10.11up】


 季節もすっかり秋めいてきて、今年も早いもので残すところあと3か月を切りましたね
  
 今年は猛暑や台風など、予想をはるかに超えた災害で大変な思いをされた方も多かったと思います。
 冬が来る前に1日も早い復興を願うばかりです・・・

 だいぶ涼しくなってきました
 ボランティア活動を再開しようと思っている方も、 新たにボランティア活動を始めようと思っている方も
 気になる情報、活動などありましたらボランティア・市民活動センターまでいつでもご連絡ください(高津)

 img299
 


































img300






































たみとものわ!vol.12~パワフルなオカリナ姫&カントリー娘~開催!【10.5up】

10月4日「たみとものわ!vol.12~パワフルなオカリナ姫&カントリー娘~」を開催しました!



今回のボランティアは「ドリーム」のみなさん




平成29年度にボランティア・市民活動センターが開催した「コミュニティ・カフェを作ろう!」講座をきっかけに出会い、つながったボランティアグループさんです。

オカリナやカントリーダンス、山登り、お菓子作りなど、趣味や好きなことを互いに共有しあい楽しまれているとっても仲良しなグループです


当日のロビー会場には、「たみとものわ!」のリピーターさんはもちろんですが、
地域でカントリーダンスをされている方など、オカリナとカントリーダンスに興味のある方がたくさん来られていました。


★第一部オカリナ演奏

まずは、オカリナの説明からはじまり・・・

「オカリナ」って種類がたくさんありますね~(*゚∀゚)っ  

曲は「旅愁」など、しっとりした曲からみなさんで口ずさめる曲まで、盛りだくさん

素敵な音色で、心温まる時間となりました

カントリー13




















★第二部のカントリーダンス!!

こちらは打って変わって、ノリノリのかっこいいダンスです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

会場のみなさんも踊っていただきました!!

写真が取れなくて残念!!(センター職員全員が必死になって踊ってしまいました



そして、私はタンバリンでお手伝いさせていただきました!

カントリー12




















「コミュニティ・カフェを作ろう」という講座をきっかけにつながった縁

見知らぬ人から「仲間」へ


講座をきっかけに、「コミュニティ・カフェ」という居場所ができ、そこから人の繋がりが広がり、また、いろいろな情報や視野も広がっていく・・・これこそ「ボランティアの醍醐味」ではないでしょうか!!




ちなみに、ドリームのメンバーさんは、
普段、伊丹コープ行基店で第2金曜日の10時~13時
「ホホッと♡カフェ」を実施されています(*^。^*)

こちらにもぜひ、足を運んでくださいね(*^。^*)(荒巻)



img190

















































「障がい児・者作品展」作品募集!!【10.4up】

「障がい児・者作品展」作品募集!!

みなさんの力作を、ぜひ出展してください
応募、お待ちしております!

1.開催期間:12月1日(土)~12月9日(日) 9:00~21:00
        ※ただし、12月2・9日(日)は 9:00~17:00まで

2.展示場所:アイ愛センター 1階 プール棟前

3:募集作品:絵画、書道、造形、手芸などお一人、1点まで

4.募集対象:※市内在住、在学、在勤の障がいのある方
        ※市内にある障がい者福祉施設・地域活動支援センターなど
         に通所されている方
        ※特別支援学校、学級生、アイ愛カルチャー 等

5.応募期間:11月2日(金)~29日(木)17:30まで受付
        ※ただし、月曜及び祝日の翌日は休館日
         (11月5・12・19・24・26日)

6.応募方法:出品申込書に必要事項を記入の上、募集期間内に作品と
        一緒に直接、アイ愛センターへ

7.作品の返却:出展していただいた作品は、作品展が終了しましたら返却
          いたしますので、12月20日(木)までにアイ愛センターへ取
          りに来てください。

8.応募に関する注意事項:
 ○絵画、書道等の額・表装等は応募者でご準備ください。
 ○こわれやすい作品、細かな部材を使用する作品は、展示の際に、破損
  等が伴う可能性がありますことをあらかじめご了承ください。
 ○作品の展示場所・展示方法は、主催者側に一任ください。


 作品展

阪神くすの木学級尼崎教室(ご案内)【10.2up】

平成30年度

阪神くすの木学級尼崎教室(ご案内) 


 この学級は、 聴覚・言語に障がいのある方を対象に、日常生活に役立つ知識や技能、教養を習得していただくとともに、多くの人たちとの交流を通して、相互に理解を深め、仲間づくり、生きがいづくりを図るものです。ふるってご参加ください

【日   時】10月21日(日)10:00~15:00
【内   容】尼崎市臨海部への一日バスツアー(尼崎の森中央緑地、尼崎
         スポーツの森、尼ロック、太陽光発電施設など)
【集合場所】尼崎市立大庄公民館(尼崎市大庄西町3-6-14)
【対  象  者】伊丹市在住で16歳以上の聴覚・言語に障がいのある方
【参  加  費】無料〔但し、保険料と昼食代、また、現地集合・現地解散の 
        ため参加にかかる交通費等は各自負担〕
【定   員】50名 
【申  込  み】 10月16日(火)までにアイ愛センターへお申込みください
        ※参加申込書は、アイ愛センターにあります。
【そ の 他】お申込み後、都合により参加できなくなった時は、直ちに
        アイ愛センターまでご連絡ください。 

第10回 命輝く写真展 作品募集中!!【10.2up】

第10回 命輝く写真展 作品募集中!!

 アイセンターでは、福祉に対する関心をより一層広げるために、障がいのあるなしに関わらず広く市民から写真を募集し、写真展を開催しています。入賞を目指して、最高の瞬間を捉えた写真をご応募ください
 今年の第10回をもちまして、写真展単独の開催はラストです(来年度からは、障がい児・者作品展の募集作品として応募していただく予定です)たくさんのご応募をお待ちしております!


部門① 「関西の風景」をテーマとした写真
~「関西の風景」をテーマにした写真をご応募ください。被写体は自由です。~
【応募資格】 
伊丹市内在住、在学、在勤の方


部門② 「フリーテーマ」
~被写体は人でも風景でも何でもOK!! 自慢の1枚をご応募ください。~
【応募資格】
伊丹市内在住、在学、在勤の方で「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかの交付を受けている方。


入選発表:12月1日(土)
 表 彰 式 :12月8日(土)
~賞 品(各部門共通)~
最優秀賞1点、優秀賞1点、佳作3点

<応募方法>
 応募用紙に必要事項を記入の上、写真に添えて、郵送または直接アイ愛センターまでご持参ください
<作品サイズ>
 四つ切、A4サイズ(タテヨコ自由)(カラー・白黒は問いません)
<応募締切>
 11月10日(土)

写真展への応募に関するお願い、諸注意について

①応募写真は一人5点、1施設20点までと限らせていただきます。
②応募用紙に必要事項を記入いただき、応募写真の裏面にセロハン
 テープで貼り付けて、ご応募ください
③応募作品は未発表作品に限ります。
  ※画像処理等の加工、合成及び組み写真はご遠慮ください。
④肖像権やプライバシーの侵害には十分ご注意ください。
  (主催者側として責任を負えません)
⑤入賞作品の著作・使用権は主催者側に帰属します。
⑥作品は返却しません。
⑦入賞作品に関しては、データをいただく場合があります。

写真展
 

平成30年度 伊丹くすの木学級参加者募集!【10.2up】


平成30年度 伊丹くすの木学級

 この学級は聴覚・言語に障がいのある方を対象に、日常生活に役立つ幅広い知識や教養技術を習得していただくとともに、多くの人々との交流の機会を提供して相互理解を深め、生きがいづくりを図ろうとするものです。ふるってご参加ください

1.学習日程表
①平成30年11月4日(日)
  場所:京都方面
  内容:社会見学「京都鉄道博物館、生八つ橋作り体験、嵐山散策など」        8:30~17:00
②平成30年12月16日(日)
  場所:伊丹市立障害者福祉センター 2階 調理実習室
  内容:オリエンテーション   10:00~10:05
                        10:05~15:00
  調理実習 「パン作り体験」
  講師:ブレッドマスター、ヘルスフードカウンセラー
      末吉 敬子 氏

2.主催
  伊丹市聴力障害者協会、伊丹市立障害者福祉センター
3. 会場・行先
  1回目:京都鉄道博物館、八つ橋庵とししゅうやかた、嵐山など
  2回目:伊丹市立障害者福祉センター 伊丹市昆陽池2-10
4. 対象者
  市内在住の18歳以上の聴覚・言語障がいのある方
5. 定員
  30名
6. 参加費
  1回目:3,100円
   (昼食代・京都鉄道博物館入館料、生八つ橋作り体験代等)
  2回目:300円
7. 持ち物
  エプロン、三角巾、手拭タオル(2回目)
8. 各回の集合時間等
   1回目は、アイ愛センターへ8:30集合、9:00出発です
   観光バスを利用します
   2回目は、10:00までに集合してください。受付後、各自エプロン等を
   着用してください
9. その他
   ①1回目、2回目ともに動きやすい服装、靴でご参加ください
   ②お申込み後に参加できなくなった場合は、速やかにご連絡ください
   ③パン作りでは、小麦、卵、バターを使用します。
     アレルギーのお持ちの方は、ご留意ください。
10. 申込み
   10月19日(金)までにアイ愛センターへお申込みください



 

助け合い 広がる つながる 赤い羽根 共同募金始まります!【9.28up】

10月1日より、赤い羽根共同募金運動が始まります!!

 赤い羽根共同募金は、高齢者、障がいのある方、子どもや保護者など、誰もが住みなれた地域で安心して暮らしていくことができるように、さまざまな活動に活用されている「自分の住んでいる町を良くするしくみ」です。

28共同募金のぼり旗 (9)
 赤い羽根共同募金運動は、1947(昭和22)年から始まり、
                                             今年で70周年となります



 今年も開始式と街頭募金を実施いたします。
 
 □■開始式□■
 ひにち : 10月1日(月) 9時~
 ところ : 阪急伊丹駅タクシー乗り場前

 □■街頭募金□■
  協力団体 個人ボランティア、ボランティアグループ、社会福祉法人いたみ杉の子
、共同募金推進委員
 ひにち : 10月1日(日)9時20分~11時ごろ
 ところ : 阪急伊丹駅・JR伊丹駅周辺
 
  協力団体 子ども会連絡協議会
 ひにち : 10月1日(月)13時~15時  ・  15時~17時ごろ
 ところ : 阪急伊丹駅・JR伊丹駅周辺

 みなさまのあたたかいご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。



プロフィール

itamishakyo

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ