MOA主催 お茶さろん【7.6UP】

ボランティアグループ「MOA伊丹健康生活ネットワーク さつきの会」さんが主催する

 毎回 大好評の お茶さろん

 
7月13日(金)11時~13時まで
いたみいきいきプラザ 1階 ロビー  
にて開催されます。






内容は
 盆点前

 62287432017_p064_01-170x128盆点前について・・・

  盆点前(ぼんてまえ)は、お盆を使った簡略な点前のことです。お盆の上に点前に必要な道具を飾りつけてから運びだし、お盆の上だけで点前を進めますので、
どこでも手軽にお茶を楽しむことができます。
今では、茶道を始めると、一番最初の お点前として、このお点前を習うところが多いようです。

                                       
                                                              
生け花や,素敵な掛け軸などもあわせて,MOAワールドを堪能してください
 


興味のある方は、直接、いたみいきいきプラザへお越し下さい!!

                                                                                                                   

『気軽に☆楽しく♡ボランティア』ボランティア情報誌6月15日発行号 【6.26up】

こんにちは

週明けから、梅雨の晴れ間といわんばかりに暑い日が続いておりますが、体調崩したりしていませんか?
まだ6月だからと油断していると、自宅内でも熱中症の危険もありますので、お気をつけくださいね。

今回はロビーイベントや講座が盛りだくさんです
お時間のあるかたは足を運んでいただき楽しいひと時をすごしましょう


img282img283

“思い出・おしゃべり・カード”できました!【7.6up】

伊丹市ボランティア・市民活動センターの登録グループ
『認知症予防啓発ボランティアグループ「Dクラブあかずきんちゃん」』が、
新たなツール思い出・おしゃべり・カード”を作製されました!

おもいでおしゃべりカード1
















































“思い出・おしゃべり・カード”とは、カードに記載の「お題」(テーマ)に対して、記憶に残る「思い出話」や、「その時の感情」を、他の参加者に話していく中で、参加者同士、それぞれの記憶と重ね合わせたり、過去を振り返ったり、受けとめてもらうという事を参加者皆で体感するもので、心理療法の一つとしておこなわれる〝回想法〟を気軽におこなうことができるカードです。

一般的に、回想法は、主に高齢者に対しおこなわれますが、老年期に人生を振り返り、自己の人生を再評価することは、自尊心を向上させる効果があり、また、過去の懐かしい思い出を語り合ったり、誰かに話したりすることで脳が刺激され、精神状態を安定させる効果も期待できます。




“思い出・おしゃべり・カード”は、以下のような効果があるそうですよ


たとえば・・・・

☆気分一致効果
 楽しい気分の時は楽しかった出来事を思い出します。他者に伝え、肯定されることで、「自己の存在の再確認」になります。また、記憶されている過去の「快」のエピソードは、思い出すたびに、その快感である「行動」に反応がよくなり、同様の行動をとるようになります。このことは、脳に良い刺激となり活性化を促します。


☆年をとっても伸び続ける「結晶知能(過去の事例と照合し理解・判断・洞察力・言語能力・社会的適応能力・コミュニケーション能力)
 結晶知能は、学習や経験によって高めることのできる知能のことで、脳が身体器官としての成長を止めた後も、高めることができる能力です。結晶知能を高めるためには、外に出て人と会話をする、新しいものに出会う、本を読む、自然に触れる等、その知的体験を自分のものにしていくことだそうです。


おもいでおしゃべりカード2















































おもいでおしゃべりカード3














































また、「記憶に残る過去の出来事や生活を、記録に残す」ことで、五感(映像・匂い・触れる・味わう・聴く)として脳内に残る「記憶」を言葉に変え、伝え、さらに記録として書き残す作業は脳の活性化に繋がるそうです。

Dクラブあかずきんちゃんでは、これまたオリジナルの「メモリーノート」を使って書き出すこともしているんだそうですよ。




Dクラブあかずきんちゃんでは、開催している「健康サロン」(女性限定)で実際にカードを使って実践されています。興味のある方は、ぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか?





★Dクラブあかずきんちゃん「健康サロン」
*開催日:毎月第3土曜日 13時30分~15時
*場  所:アイ愛センター(伊丹市立障害者福祉センター)



「思い出・おしゃべり・カード」に興味のある方は伊丹市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センターまでご連絡ください!(荒巻)

義援金受付開始のお知らせ【6.29up】

 平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震により、大阪府を中心に大きな被害が出ました。被災されたみなさまに心からお見舞い申し上げます。

 日本赤十字社兵庫県支部伊丹市地区(事務局:伊丹市社会福祉協議会)では、被災された方への支援として義援金を募集します。

 募金箱の設置場所は下記とおりです。

【募金箱設置場所】
 ・ 市役所1階(市民課、地域・高年福祉課)
 ・ 神津支所
 ・ 南分室
 ・ 人権センター     
 ・ 野間分室
 ・ スワンホール(労働福祉会館・青少年センター)
 ・ 北支所(きららホール内)
 ・ 西分室(イオンモール伊丹昆陽店内)
 ・ くらしのプラザ(伊丹商工プラザ内)
 ・ いたみいきいきプラザ
 ・ アイ愛センター(障害者福祉センター)

 設置期間は、平成30年9月28日(金)までを予定しております。

 なお、現在受付しております救(義)援金は、以下のとおりです。
 ■東日本大震災義援金
 ■中東人道危機救援金
 ■平成28年熊本地震災害義援金
 ■平成29年7月5日からの大雨災害義援金
 ■バングラディシュ南部避難民救援金

 みなさまからお預かりした募金は、日本赤十字社兵庫県支部を通じて、義援金として送金いたします。
 みなさまの温かいご支援・ご協力を よろしくお願い申し上げます。


    <問合せ先>
 日本赤十字社兵庫県支部伊丹市地区
 (伊丹市社会福祉協議会内)
 TEL 072-779-8512  FAX 072-777-0722

金曜いきいき倶楽部のみなさんありがとうございます【6.29up】

梅雨に入り、湿気や気温が高くなり、不快指数が高い今日この頃ですが、
草木にとっては、とても良い時期なのかもしれません。

いきいきプラザの入口横の花壇も、草が伸びていましたが、
ボランティアグループ“金曜いきいき倶楽部”のみなさんが、
花壇をきれいにしてくださりました

金曜いきいきクラブ..















金曜いきいき倶楽部のみなさん、いつも、いきいきプラザの入口をきれいにしていただき、
ありがとうございます!!

防災学習会が開催されます!【6.22up】

防災学習会が開催されます

 
阪神淡路大震災が発生してから23年が経ちました。発生確率が80%と言われている南海トラフ地震から「自分たちの命を守る」備えをしようということで、過去に発生した地震の事や、南海トラフ地震の事などをお話ししていただきます。
講師は、ボランティア・市民活動センター登録ボランティアの阿部秀紀氏です

皆様の参加、お待ちしております

日 時 :7月31日(火)10時~11時
場 所 :アイ愛センター 2階 集会研修室
参加費:無料
申込・問合せ: 電話またはFAXでアイ愛センターまで
          電話072-772-0221  FAX072-780-2897 

めだか教室開講!パラリンピック金メダリスト加藤作子氏を講師としてお迎えします!【6.22up】

めだか教室
障がい児 水泳入門教室 開講


 この度、シドニーパラリンピックメダリストであり、現在も現役で活躍されている加藤作子氏を講師にお迎えし、障がい児水泳入門教室を開催します
 水が苦手なお子さんや、これからお子さんに水泳を習わせたい保護者の皆様の申し込みをお待ちしています
 また、今回の障がい児水泳教室は初めての試みなので、今後の障がい児の水泳教室に活かすため、皆様からのご意見などを聞かせてください。

【日 時】  平成30年7月29日、8月5日、19日(毎回日曜日)
       15時30分~16時30分(全3回)
【会 場】  アイ愛センター プール
【内 容】  主にプールが初めての児童を対象に、水慣れから、水遊びを中心
        に指導します。
【講 師】  伊丹市障害者スポーツ協会 会長 加藤作子氏
        (シドニーパラリンピック金メダリスト、日本障がい者水泳連盟強化
        指定選手)
【対象・定員】  伊丹市在住の4歳以上の障がい児・4名
          ※応募者多数の場合は、抽選になります。
【参加費】  無料
【持ち物】    水着、水泳帽、タオル等
【申込み】    7月6日(金)までに電話またはFAXにて、アイ愛センターに
        申込みください

被災地支援・災害ボランティア情報について【6.20up】

6月18日(月)に発生しました大阪府北部を震源とする地震により被災された方々に対しまして、心よりお見舞いを申し上げます。

被災地支援・災害ボランティア情報が全国社会福祉協議会より発信されています。

伊丹市社協が確認したところ、6月20日現在、「吹田市災害ボランティアセンター」(吹田市社会福祉協議会)では市外のボランティアを受け入れておられます。(他の被災地の災害ボランティアセンターは、市内在住・在勤のボランティアに限定されているのでご注意ください。)

被災地での活動をお考えの方は、現地の災害ボランティアセンターの負担軽減のためにも、伊丹市ボランティア・市民活動センターにて「兵庫県ボランティア・市民活動共済」の加入手続きを済まされてから活動されるようお勧めします。

ボランティア・市民活動共済等の問合せは、伊丹市ボランティア・市民活動センター(℡072-780-1045)まで。

*全社協 被災地支援・災害ボランティア情報:https://www.saigaivc.com/
*吹田市社会福祉協議会:http://www.suisyakyo.or.jp/index.html

プロフィール

itamishakyo

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ