~傾聴講座~【10.4up】

ボランティアグループ「伊丹傾聴ボランティアいちごの会」さん主催の「傾聴講座」が、今年も開催されます

傾聴とは・・・
丁寧に
耳を傾けること。自分の訊きたいことを訊くのではなく、相手が話したいこと、伝えたいことを、受容的・共感的な態度で真摯に“聴く”行為や技法を指します。それによって相手への理解を深めると同時に、相手も自分自身に対する理解を深め、納得のいく判断や結論に到達できるようサポートすることです。

年々、傾聴ボランティアのニーズは高くなってきています

ご興味のある方は、ぜひ、お越しください

日時:平成29年10月19日(火)午後1時~

場所:いたみいきいきプラザ

受講料:無料

定員:40名

講師:足利 学 氏(NPO法人YOU医療保険福祉研究所)

お問合わせ:伊丹市ボランティア・市民活動センター
        (072-780-1045)



img074


 

♪夢ロゴアート講座♪ コープ行基店【10.4up】


先日コープ行基店で、夢ロゴアートの講座がありました
夢ロゴアートは、①誰でも簡単②だけど奥が深い③お手軽④スピーディー
カラー筆ペンと水の滲みを利用して、絵や筆文字で自分を表現するアートだそうで、
当日参加された方も初めは緊張していたようですが、次第にコツをつかんで自由に、
そして、いつの間にかみなさんが笑顔での作品つくりになっていたのが印象的でした

img221
























P1110167





作った作品を、キーホルダーに
することもできます














は漢字の”花”です!
素敵ですね

出来上がった作品を額にいれて
飾ると立派な”アート”ですね








講師の岡部さんのお子さんも一緒に参加して、まさに老若男女問わずのアートでした
P1110176(修正あり)





















ボランティア・市民活動センターでも、今後いろいろな講座を企画していく予定ですので
よろしくお願いします

助け合い 広がる つながる 赤い羽根【9.29up】

10月1日より、赤い羽根共同募金運動が始まります!!

 赤い羽根共同募金は、高齢者、障がいのある方、子どもや保護者など、誰もが住みなれた地域で安心して暮らしていくことができるように、さまざまな活動に活用されている「自分の住んでいる町を良くするしくみ」です。

28共同募金のぼり旗 (9)
 赤い羽根共同募金運動は、1947(昭和22)年から始まり、
                                             今年で70周年となります



 今年も開始式と街頭募金を実施いたします。
 
 □■開始式□■
 ひにち : 10月1日(日)10時~
 ところ : 阪急伊丹駅タクシー乗り場前

 □■街頭募金□■
 1回目 協力団体 個人ボランティア、ボランティアグループ、社会福祉法人いたみ杉の子、
NPO法人アミーゴ、社協役員
 ひにち : 10月1日(日)10時20分~11時30分
 ところ : 阪急伊丹駅・JR伊丹駅周辺
 
 2回目 協力団体 子ども会連絡協議会
 ひにち : 10月2日(月)10時~12時  ・  13時~15時
 ところ : 阪急伊丹駅・JR伊丹駅周辺

 みなさまのあたたかいご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。



『気軽に☆楽しく♡ボランティア』ボランティア情報誌【9.19up】


 今回の台風18号で、3連休はおうちの中で静かに過ごす方も多かったのではないでしょうか
幸い、近畿は17日夕方から未明にかけて大雨・暴風で、そこまで被害はなかったように思いますが
各地で大雨・浸水被害で2人が亡くなり、3名が不明、そして北海道では、なんと、、、毛ガ二の看板の足4本(重さ1トン)が落下し、けが人はなかったものの、従業員の乗用車3台が損傷するというニュースがあったようです。自然には太刀打ちできませんね・・・  
しかし、これから紅葉がキレイで、食べ物もおいしい季節です  次の連休は秋晴れを期待します

施設も秋祭りや外出レクの季節です。気になる活動などありましたら
ボランティア・市民活動センターまでご連絡下さい

   
img219img220

平成29年度伊丹市高齢者地域見守り協定事業者連絡会を開催します【9.13】

伊丹市では、事業者、市、伊丹市社協の三者が連携して、ひとり暮らしの高齢者等の見守り活動を行う、伊丹市高齢者地域見守り協定事業を実施しています。

実際の動きとしては、商店や宅配等を行う事業者が、「何度もおなじものを買いに来る」「自宅を訪ねたら新聞が溜まっている」などの異変に気付いた場合、伊丹市社協へ連絡していただく流れとなっています。

今回の連絡会では、「通報したことにより社協等関係機関がどのような対応をしているのか」「各関係機関がどのようにつながり、今後の支援を行っていくのか」を事例報告を通して知っていただければと考えています。

その後、事例報告をもとに、意見交換を行う予定です。各事業者の方々の率直な思いをお聞かせいただければと思っています。

当事業への登録はされていないが「興味がある」「話を聞いてみたい」という事業者の方も是非ご参加ください!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■

日時:平成29年10月11日(水)14:30~16:00

場所:いたみホール 地下1階 多目的ホール

申込・問合:伊丹市社会福祉協議会 地域福祉推進担当
        電話  072-785-0860 
                 FAX  072-787-6911
                 E-mail  info@itami-shakyo.or.jp
        
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□

~ボランティア交流会~次回は「美味しい紅茶の淹れ方」【9.1up】

こんにちは!

少し前になりますが...

前回(8月5日)の「ボランティア交流会」の蕎麦作り体験も
大好評でした



P1100984



















↑そば粉のいい香りと手触りがたまりません♪

P1110055


































↑「包丁を上手に動かしながら、細く、長く」

P1110063



















↑「湯掻くタイミングで固さが変わるので、みなさん、真剣です(*^_^*)」

20代の参加者の方もおられ、
「打ち立て、湯掻きたてのお蕎麦は美味しい!誘ってもらってよかったわ、楽しいわ(*^_^*)」
盛り上がってました。


次回のボランティア交流会は(*^_^*)

「美味しい紅茶を淹れてみよう!」

日 時:9月21日(木) 14時~16時

場 所:いたみいきいきプラザ 1階調理室 

定 員:20名

参加費:500円

持 物:特に必要な物はなし

協力:日本紅茶協会認定ティーインストラクター・認定ティーアドバイザー
                                      安江 貴世氏

安江さんのホームページです 
https://teaspot.jimdo.com/about-1/

安江さんの紅茶のお話もとても楽しいので、私も楽しみです(*^_^*)

たくさんのご参加、お待ちしています

問い合わせ先は
伊丹市ボランティア・市民活動センターまで
電話:072-780-1045 Fax:072-777-0914
Mail:volunteer@itami-shakyo.or.jp

伊丹のゆるきゃら”たみまる”入りキーホルダー&救急情報カード作りが開催されました!【9.1up】

先日もブログにアップしましたが、
ボランティアさんのアイデアである、たみまる入り「キーホルダー&救急情報カード作り」を今日は「コープ行基店」を飛び出して、いきいきプラザまで出張していただきました



img072





































ほほっとカフェ














いつも情報誌を発送してくださるボランティアさんが参加していただきました。

「カード」作りが人気でした(´∀`*)
パスケースの色を「何色にしようかな?」と和気あいあいと作業をされ、女子会のように話が盛り上がってました.。゚+.(・∀・)゚+.゚(

参加者のひとりの方が、天皇陛下の心臓手術の執刀医の天野篤さんの言葉である、「一日を大切に」をメモに書いて、パスケースの中に入れてらっしゃってたのが、印象的でした

今後は、コープ行基店催事場 「ホホッと♡カフェ」さんで、毎月第2金曜日の10時~13時で開催されるとのことですので、気になった方はぜひ、ご参加ください










『気軽に☆楽しく♡ボランティア』ボランティア情報誌【9.1up】

今年の夏は本当に暑かったですね
暑い夏の間も夏祭りや、施設訪問などなど、変わらずボランティア活動に励んでいただき
本当にありがとうございました

9月に入り、朝晩が急に涼しく肌寒くなってきました
体調崩されないようにしてくださいね

img202img201




livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ