ビッグチョイス社長ブログ

株式会社ビッグチョイスの代表取締役。 現在石川県、富山県を中心にPBブランド「大地のぶた」「とりごこち」FCブランド「とりでん」を北陸に展開中。それぞれの店舗が地域地域でお客様にとって、パートナーにとって、取引企業様にとってオンリーワンの存在であり、その結果地域になくてはならない愛される存在の意味ある店舗をみんなと一緒につくっていきたいと思っております。  

大地のぶた砺波店オープン!!

さて大地のぶた砺波店が11月8日にオープンしました!!
IMG_1809(1)


今回はとりでん砺波をリニューアルしたということで、
大地のぶたを本部としてFC展開する当社としては業態変更のモデルケースとしての位置づけをし、
研修日程や設備投資も含め今後の他社様の業態転換なども視野に入れて決定していきました。

また今回は「しゃぶしゃぶ串揚げ食べ放題」として串揚げを最初から冠にプラスした初めての店舗です。


飲食ビジネスをする上では
売上>経費=利益 で 
どんなに売上が高くても人件費、原価、家賃が高ければ利益はでません。
当たり前ですね。
でもいざ設備投資となるとこの視点がぼやけてしまいます。
5年〜7年償却で・・・
それは今までの飲食店では当たりまえですが5年後の時代も不透明な時代です。
だから
お客様が価値を感じる>設備投資や準備期間=キャッシュフロー=継続的繁栄
でこの微妙なさじ加減は非常に大事です。

今回の業態変更のケースは
〇とりでんの全スタッフが大地のぶたに業態変更しても全員継続しての勤務
〇とりでん時代の設備はFC撤退条件規定をクリアーできる範囲で最小限の投資
これを前提にすすめていきました。

業態変更の際に一番の問題は、お店を一旦閉店することによる会社のキャッシュフローの悪化です。
よって閉店時間をいかに短くするか?は業態変更時の課題です。
また業変期間が短い場合は、次の業態に変わったことがお客様に伝わらない可能性があります。
これを少しでも避けるために、オープン告知は1カ月半前からチラシ、ライン、DMなどあらゆる顧客データから発信していき、オープン前から口コミしていく方法をとりました。


よって大地のぶた砺波に関しては
研修期間3日(11月4日にとりでん閉店→11月8日オープン)
設備工事3日(同期間)
設備投資500万+消耗品類
で開店です。
投資回収目安は約4か月〜6カ月を目標にしています。

さて、そんな中で研修開始!!


中村MGR、松原店長から
大地のぶたコンセプトや理念、決意表明が行われます!!
店舗は改装のため会議室を!!

中村MGRからは店舗コンセプト
IMG_1785(1)

松原店長は決意と店舗のあるべき姿を
IMG_1786(1)



2,3日は研修あるのみ!!
他店舗の一か月前から事前研修やマニュアル研修により効率的にすすめていきます!!

8日オープン!!
提供不満は8日3.4% 9日0% 10日9.1%と推移。
10日は少し悪化しましたが、まずまず。

売上としては
18万(木)→26万(金)→36万(土)→45万(日)と推移しており、
66席タイプでは非常に高い席売上高をあげています。
オープン景気もあるので一概に比較できませんが、
とりでん時代の週末が20万前後と考えれば売上は増加しています。
また経費もロイヤリティー、システム管理費等で30万ほどの削減。
原価も3%下がる予定です。(原価は業態平均現在33%前後で推移)

これからビッグチョイスのFC展開のモデルケースとなるように!!
CSもオープン過去最高点を狙ってと店長も宣言しております!!

ありがとうとりでん砺波店そして新たなステージへ

さて、とりでん砺波を当社が運営してから13年!!昨日で閉店をしました。
新しいステージへむけてということでの前向きな閉店ではありますが、感慨深いところもあります。
とりでん砺波店斜め



とりでん砺波店は本当にビッグチョイスにとっては大きい存在です。

当初牛角砺波店で砺波市に進出したビッグチョイス(当時はイタタニコーポーションという名前だった)でしたが、牛角が大ヒットし当時はまだ会社も小さいながらもCSを含め店舗運営に非常に自信をもっている頃でした(とはいってもCS点数をみると今に比べるとまだまだだったと思います)

そんな中オープンして2年くらいの他企業運営だったとりでん砺波が閉店するという話を聞きつけました。当時他企業のとりでん砺波のアルバイトから私に直接とりでん砺波を救ってくださいという話が来てびっくりしたことを覚えています。

当時砺波で大きい売上を牛角でとれていたので、砺波に店舗を増やしたいと思っていたところ。
がとりでん砺波を調べていくうちに12月で売上400万。赤字・・という店舗でした。
正直砺波で400万の売上なんてありえない・・そう思ったのを覚えています。
そして他企業と交渉を進める中で、ここを引き継ぐ譲渡金額条件は3000万。
もし3000万以下なら自分たちで他業態をやると。
とりでん本部ですら、この赤字店舗に3000万をかけるのはおすすめしないと反対されたくらいです。笑

でも当時経験も浅くイケイケどんどんの自分は私たちがやれば絶対黒字になる!!ということを信じて疑わず・・笑 結局3000万(当時のベンチャーリンクに1000万肩代わりしてもらい)かけて周囲の反対を押し切り(ここが私の悪いところ)とりでん砺波をオープンさせました。

当時はもともとのとりでん砺波のPAも引き継いでのオープン。
初めて文化風土も違う別企業のPAが私たちの会社に入って同じ目標に向かって進むということも経験しました。(これはのちの高岡にも生かされる)
その1人が砺波の長老、干さんでもありますが。笑 (長いことありがとうございます!!)

また、砺波では堀田MGRとの出会いもあったり、多くの店長社員も輩出した人材輩出期間でもありました。本当に多くの人材が砺波から店長社員になりビッグチョイスの発展に貢献してくれました。
それだけでも砺波店をやった甲斐があるのです!!

そして、なんといっても砺波の一番の功績は売上と利益です。
とりでん砺波はビッグチョイスで5店舗目でかなりの成功事例をもった店舗です。
他企業から赤字で買い取り業態を変えず、人材育成、店舗CSを抜群に磨き上げ当時は砺波でno1サービスといわれるまでに成長しどんどんお客様が増えていく現象を身をもって経験しました。
そして1年目から黒字で5年連続増収増益。利益も3年目以降毎年1000万超える店舗になりました。
キャッシュもここで1億くらい生まれ経営譲渡という経験から本当に経営的にも大きくひっぱってくれた店舗です。
そこで働く人が変わればお店の雰囲気も変わりお客様が増える、そして働く人を変えるのは「やりがい」それは企業の理念や仕組で大きく変わる。ということも実感でき、そしてこれが今のビッグチョイスの理念につながっています。

当時は現場にも週2,3回は入っていたこともありアルバイトのみんなで毎週のように朝までガストで飲んでいたことは良い思い出です。笑

当時砺波市の飲食市場を変えた(当時は高岡まで飲みいってた文化を大手全国チェーンの牛角やとりでんが気軽に焼肉、居酒屋料理を家族も含めて飲んだり食べたりできる飲食店の価値観を砺波市にもたらした影響はでかいと思っている)牛角、とりでんの時代も終わってしまいました。
今は新興勢力も含めて10年前では考えられないくらい飲食店が増えました。激戦です。
ただそれと同時に目まぐるしく変わる飲食需要に対応していくために「変わる」勇気や姿勢も必要です。

大地のぶたは砺波市で実はオープンしており、大地のぶたの1号店でもあります。
人手不足、原価、競合などいろんな要素で撤退をしましたが、あれから何年も経つ中、
大地のぶたも出店を伸ばし、全国にも展開できるほど業態もブラッシュアップしてきました。
そして砺波にもう一度だしても恥ずかしない業態になったので今後再度チャレンジです。

とりでんを今まで愛してくれたお客様本当にありがとうございます。
ビッグチョイスも加盟店としてとりでんには本当にお世話になりました。
また新たなステージに向かいます!!

PS
10年くらい前のメンバー!!元MGRの本田
106_20140824154146

懐かしい元店長横山、元社員津田くん
098_20140824154146


時代は流れる・・

10月雑感

さて、10月一気に寒くなりましたね。
以前ブログでも書いていますが、冬の訪れはホットコーヒーを飲んだ時に感じます。
ホットコーヒーは一度アイスから切り替わると冬が終わるまでホット。だから冬の訪れ。
これコーヒーをメインに飲む人のあるあるでは??


10月雑感です。

〇10月で決算月。2018年度期が終了しました。
収穫もあれば、改善材料も大いにあり。
またこちらは改めてブログ書きます。

〇健康診断受けてきました。
健康は維持!!
とはいっても肝臓値の一部は少し高めで・・

〇なぜ倒産 23社の破綻に学ぶ失敗の法則
という本を購入してみました。
この本の趣旨は成功事例はいろんな要素が重なり合って起こるもの。
つまり手法にプラスして運やタイミングなどが重なる。
だから一度成功したからと言って、次の成功は関係がない。
だが失敗事例にこそ法則があり、そこを改善しない限り同じ過ちを犯す。
ようは失敗にこそ学ぶべきことが多いということ。

大まかにいうと3つ法則があって
・急成長の落とし穴
・ビジネスモデルの陳腐化への対応
・リスク管理の甘さ
大手でつぶれるパターンはこのどれか。
これを23社のケーススタディで紐解いていく。
また学びを共有します。

〇大地のぶたブランド10月も好調です。
大地のぶた藤江昨年対比131%
大地のぶた上越昨年対比113%
そして
大地のぶた天理(FC)が10月で2年目突入で
昨年対比117%。
全店舗昨年対比更新です!!

〇そして11月8日。
私の誕生日に(笑)大地のぶた砺波店がオープンします。
今後の当社の未来をかけた非常に大事な店舗です。
当社のFC加盟店舗とりでんからの居抜きで今後の大きなモデルケースになります。


〇現在日本の唐揚げ消費量は推定で220億個。
飲食店(最近は専門店)、コンビニ、スーパー総菜、あらゆるところで目にする機会があります。
これ1人あたりに換算すると年240個。月20個。
みんな大好き唐揚げですね。
そんな唐揚げですが、当社とりごこちも消費量に大きく貢献しています!!
きっと七尾、津幡、上越の唐揚げ消費量は平均より高いでしょう。笑



〇タイのバンコク、チェンマイに専務がFC関係で行ってきました。
タイも郊外にむけての波が来ており、お酒も飲まなくても対応可能な日本居酒屋への興味が強いらしいです。
まだまだ道のりは遠いですが、その意味で郊外展開で幅広い層がターゲットの当社の引き合いは実際強かったです。
みんな地元の力ある企業が多くタッグ組めると・・楽しみです。
今期は海外ではFC1店舗が目標です。


〇金沢市の若者離職対策セミナーに参加してきました。
いろんな企業の人事担当者などとワールドカフェ的なディスカッション方式で、実際の大学生も交えながら意見交換をしていきました。
こういうとこに参加する学生の意識の高さにびっくり!!


〇百万石ロードレース3回連続出場予定でしたが、
台風で中止になりました。参加費は全額返済です。
パンプレットや参加景品などは今回から事前に送られてくる形式だったので、
運営サイドは赤字だろうな・・・
でも当日は台風が過ぎ去って晴れていました。笑
でもこれが大イベントの金沢マラソンだったらどうしていたのか??
1万人以上が参加しさらに県外からのランナーがかなり多い大会。
ホテルのキャンセル等も含め広告費など事前準備の運営費の莫大が被害が予想される。。
その場合は多少決行決断は変わるのか??
しかし天災被害は恐ろしいですね・・

〇iphoneケース
私は革製品が好きでiphoneケースも革です。
当初は黄色系の革を購入して経年劣化(これをエージングという)で色がかなり変化してきました。
これが革の楽しみ方なのですが、最近では黄色→茶色→黒っぽくなってきました。
この黒はむしろ手垢か・・(笑) なんか満足したエージングでない・・
まだ1年しか経過はしてないがiphoneケースという特性がら触る機会も多く。。
ということで買い替えようなか・・


〇チャットワーク使用
当社のMGR陣などで10月は試験的にチャットワークというツールを使い始めました。
今までのメールに変わるツールです。
多くの企業が取り入れており、作業効率がメールでのやりとりに比べ10倍になった!!現場コミュが活発になりアイデアや発案が10倍に増えた!!と宣伝文句もあり、本当か??と思いながらも、まずは使ってみうようということで一か月。
わかりやすくいうとライングループに似ている感じですが、メールとの概念の違いは、
メールは対個人、チャットワークは企画や仕事やタスクなどの対テーマごとにホウレンソウが進んでいくこと。現在は例えば「大地のぶた砺波オープン」などのグループを作りそれぞれのタスク進捗状況や意見交換等をすすめています。
11月から全社員でスタートし来年にはPAも参加型にしてあらゆるコミュニケーションの壁を取り除きたいと考えています。


〇11月から今期スタート!!
FC加盟も加速し、新たなステージへ

鹿児島・福岡 現地視察

9月の後半に西原商会さんのアテンドで鹿児島、福岡視察にいってきました。

今回は2泊3日で鹿児島、福岡、山口と食品展示会をはじめ現地の工場見学も含め、まわらせていただきました。九州横断だったので移動がなかなか大変(本当分刻み)だったのですが、気づきもたくさんあり良い機会でした。(雨&曇りで桜島があんまり見えなかったのが残念。笑)

日中は工場見学→試食×3 夜は業態視察×4件 の繰り返しだったのでさすがに食べ疲れしましたが・・笑

さて、初鹿児島!!金沢に比べ市の人口も多く都会です・・ゆえに繁華街(片町の3,4倍??)はお店も非常に多いです。
九州といえば福岡というイメージがありますが、福岡、北九州はもちろん鹿児島市、熊本市は市の人口だけでいうと金沢市よりはるかに上なのです・・

鹿児島といえば地鶏。
鹿児島の工場見学の主は鶏の加工工場。
塚田農場がやっている地鶏の工場見学や現在当社がいれている知覧鶏を扱っている知覧の工場の見学もさせていただきました!!生ものを扱うだけあって衛生管理も含め非常にしっかりとしています。
IMG_1574(1)

鶏をまるごとさばいているのは初めてみる光景でした。でも臭いは全然ありません。

また当社でも取引のあるゆば工場を見学させていただきました。ゆばの工場は冷房が使えないので、めちゃくちゃ暑いです。今年の猛暑は40度も超えたとか。湿度は大変なことに・・その熱気の中一生懸命作業している風景は心打たれました。(もちろん水分補給や休憩はしっかりあって体調管理も考慮)
IMG_1579(1)

IMG_1581(1)


夜は鹿児島の有名店をはじめ、地鶏屋さん(かなり安かった)、蒸ししゃぶのお店(これはかなり高い)等、鹿児島ならではのお店につれていってもらいました。
IMG_1553(1)


鹿児島黒牛(鹿児島がNO1になったとか)、黒豚、黒鶏?の黒肉3種。お肉はとろけましたがまあまあな価格・・

そして福岡!!
福岡の繁華街中州は以前旅行でいったときは屋台だらけだったのですが、規制の問題かほとんどなくなっていました。衛生上や交通上の問題があるかもですが、寂しい限りです。

福岡ではたまごの食品加工の工場、当社でお取引のある西通りプリン(アイスも)の工場。
このプリンの工場めっちゃ綺麗で最新設備が満載です。
ある機器は1億くらいするらしいです。圧巻。
IMG_1635(1)

アイスを作る機器
P1030209

プリンを作る機器
P1030215

たまご工場 
P1030181


福岡の夜は鉄板焼き餃子、もつ鍋、水炊き、地元の串焼き(鶏の生のレバーとか)、などこちらもいろいろとまわらせていただきました。

ここの鉄板餃子めっちゃ美味しかったです。福岡では有名です。
IMG_1600(1)

IMG_1605(1)

また水炊きも金沢とは違って具材とかもこちらからすると斬新でした。
IMG_1608(1)

IMG_1612(1)

こちらが水炊き。
IMG_1611(1)



そして最後は隣の山口県下関に水産工場の視察へ。こちらもクオリティーの高い商品が多く、MGRも気に入っていたので、近々とりごこちメニューにも何かしら加わるかもしれません。


さて、今回の工場視察一番感じたことは2点
工場で働く人の見学者に対する姿勢と担当者の商品にたいする愛着と知識です。
まずは工場で働く人の姿勢。
どの工場スタッフも、事務所スタッフもみんな気持ちよい挨拶があり、ウエルカム感がすごい!!みんな忙しいのに・・すれ違い、休憩中、工場見学中、すべて立ち止まって挨拶してくれます。
私たちはB to  B(企業対企業)の取引でないので(私たちはB to C 企業と一般消費者(最終消費者))これが当たり前の姿かもしれない。が工場の人はものをつくるだけが仕事で外部者は関係なく、もくもく作業をするところと思っていました。大きな間違いです。
これも企業による考え方など教育や理念の在り方かなと。今ある作業は、それを購入してくれる人がいて成り立っている。外部から見学しにくる人もお客様(将来的なお客様)という意識の徹底というか・・

じゃあ当社はどうか??普段お客様と接しない仕込スタッフなども頑張ってくれているなか、外部者にどこまでウエルカム感を出せるか?そして「ありがとう」といえるか?
もちろんこれは会社側の教育の賜物なので、私たちも意識し、業者様も取引のない外部者も含めみんながお客様という意識をアルバイト含め全員が意識できるようにしていかなければならないと思いました。

次に工場長ふくめ商品に対する愛着と知識。
みんなプレゼンがうまい!!笑
商品のこだわりもふくめみんな自信をもっている。そして人あたりが良い。
さて、当社店長もこのレベルでブランドの紹介ができるだろうか??
これも訓練していきたと思った。

さて、いろいろ気づきがあった今回の視察。普段は仕入れや食材に関しては専務やMGRなどの担当者がいるので、あまりこういうところに無頓着であった私ですがやはりトップも自らこういうことを肌で感じることは大切なことだなと改めて思いました。
今当社で何気なく使っている食材が、その生産者か加工者の想いであったり、そこで一生懸命働いているスタッフがいて、厳しい衛生管理のもとで商品として自信をもって当社に卸してくれている。
それをさらに昇華(価値づけ)させてお客様のもとに届けるのが私たちの仕事であるが、それを誤って本来あるべき商品でなくしてしまうのも私たちのせい・・生かすも殺すも店舗次第。この意識は大事。

今回アテンドしてくださった西原商会様には(いやかなりのお金がかかっているんじゃないかと・・)感謝です。

PS
福岡のお昼に連れてってもらったてんぷら定食のお店。
いや超繁盛店です。そしてこんなスタイルのお店みたことないです。
何もかもが新鮮な(OPも、店舗スタイルも、食材も)感じです。
IMG_1624(1)

IMG_1629(1)


ほとんどてんぷら定食のお店なのですが、カウンターしかありません。
後ろの待機椅子から空いた席にバンバン通されます。
カウンターも長く、3箇所のてんぷら揚場があり3人の職人が次々とてんぷらを揚げていきます。
そしてその場までもってきてくれます。ようは熱々の状態。
だからてんぷらのエビが一気にあがったら、隣から連続して「はいエビ、はいエビ、いっこ飛ばして、はいエビ」みたいな感じです。天ぷらの具材は定食によって違うのでよく覚えてられるな・・と。
斬新なOPでした。そして美味しい。天丼はたまに食べますが、てんぷら定食(てんぷらとごはん)は初めての経験でした。天ぷらの衣も中身も本当に美味しかったです。





7月〜9月雑感

秋ですね・・

7月〜9月の雑感をまとめて!!

〇前回ブログでも発表しましたが、大地のぶた上越がPBブランドで初の1000万突破!!
今後にも期待がかかります!!

〇大地のぶた藤江も8月は一旦お休みだったインバウンドが9月再び好調。
9月20日現在、昨年対比128%推移です!!


〇8月付近からランニングが週2から週1に減ってしまいました・・・
もっと頑張らなければ・・と思うと続かないのでマイペースで!!
とりあえず10月7日は百万石ロードレースに3年連続出ます!!

〇それに+して今のお気に入りのシューズはアディダスの新感覚シューズ。
素材も今までのシューズとは違って結構気に入っています。通称ウルトラブースト!!

〇暑さのせいでしょうか?最近白ワインも好きになってきました。

〇9月、大地のぶたランチ好調です。大地のぶた上越は10万更新するようになってきました!!

〇大地のぶた小松も土日に大きなボリュームが出るようになってきました!!


〇8月輝きスタッフ選手権がありました!!
上位3位のうちベスト3位のうち初輝スタが2名。新しい力に期待です。
そして1位は大地のぶた上越店みくさん。輝いているスタッフ獲得表830枚。
これすごい数字です。

〇ラフルールは8月新期に入り初月から売上達成!!
各インセンティブ制も新たに導入しみんなやる気みなぎっています!!
今回は正水さんが店舗売上達成賞、個人売上賞(個人2部門)全賞受賞!!

〇部下の成果や行動を知ること、聴くこと=信頼
良い上司はスキルがあるとか仕事が早いではなく信頼できるか?
信頼はスキルでなく、知識でもなく、その人を知ること。
とYOU TUBE(笑)でコンサル講師が言っているのをみました。
できない人を変えるのではなく、その変わるための行動をリーダーが起こす。
それには信頼が必要=傾聴 ですね。
ある有名な社長さんが言っていました。
「部下を変えようと思ったことなんて一度もない。
しっかりと傾聴して認めてあげれば、自分も変わり、結果部下も自然に変わるんだよって。」
この人は石川の大手エステの社長ですが、社長に就任して30億の借金を3年で返済した強者らしいです・・・すごすぎる


〇最近筋トレ強化月間しています。
仕事と一緒で単にやれば良いだけなく、回数、休憩、強さ、動かし方、つまり工夫が必要とのこと。
ちなみに自分はすでにジムはいってないので、自分で器具を使わない簡単なトレーニングしています。本当に簡単です。ただやり方に工夫が必要とのことで、
YOU TUBEの動画をみながら2日〜3日に1回、腹筋動画3分+腕立て動画5分=8分で終了です。
ただめちゃめちゃきついです・・でも8分です。続けられそうでしょう?
ごはん前に思い出してもできる(笑)
体も若干ですが、変わってきたような・・いや変わってきました。笑
とはいっても柳とか道本みたいに筋肉バカ(誉め言葉)とは違います。笑

〇とりごこち津幡ランチも9月前半一旦落ち込むも後半は好調!!
先日は過去最高(たぶん)売上いきました!!
主婦さんたちだけでも営業ができるようになって、店舗として前進してきています!!
これからが楽しみ!!


〇2018年に入って回転寿司業態の倒産件数が急増しているらしいです。
もう特徴が中途半端な地場の10億以下の中小業態には本当に厳しい時代。
コストパフォーマンスと多様性に振り切るか?
ネタ+サービス(つまり品質とブランド)をとことん重視するか?
の特徴をしっかり打ち出す必要がある中、前者は資本力がものをいいます。
金沢の回転寿司さんは勝ち残っているところはすべて後者でどこもすばらしいです。
まいもん寿司さんも古い店舗から移転して新店オープンと同時に、さらにもう1店舗オープンするそうです。すごい!!


〇FC店の天理店がめっちゃライン取得頑張ってくれているらしいです。
毎日の営業活動が販促活動!!その効果もあって9月も売上上がってきています!!
8月より良いペースです。冬が楽しみです。
当社のライン取得数は現在会社としては8000件超えてきました。
でもまだまだです。とりあえず1店舗2000件×8店舗=16000件はあと半年で確実にクリアしたい。

〇結婚式2連発!!
元社員の西尾くん(みなさん覚えていますか?)と元津幡のPAの結婚式に参加してきました!!
いつの間に!!って感じですが。。笑
今2人別々のところで頑張っていますが、元BCメンバー!!幸せになってほしいです!!

〇当社、井上さん(岩多さん)の結婚式に参加してきました!!
ダンナさんもすごい笑顔が素敵な方で本当に真摯な方。そしてイケメン!!
お似合いの2人でした。
また旦那さんの会社の人たちもとってもフレンドリーで本当に気を使ってくれて。。
井上さんも旦那さんの会社の飲み会に誘われてたりして、めっちゃ馴染んでて・・笑
(当社が逆の立場だったらそこまでできない・・本当にフレンドリーな会社です)
良い式でした!!
IMG_1639



〇マック一人勝ち!!
あんだけ苦境に立たされていたマクドナルドが今期過去最高益を更新し、見事V字回復です。
いや見事です。一時期はダメ社長のレッテルも張られていたが、今では英雄です。
逆にモスバーガーが苦戦・・さらに食中毒が追い打ちをかけ・・
品質も含め高い価格で勝負しているモスバーガーには強みがもろにカウンターを受けた形で。。。
さてどういう風に回復していくのか・


〇美容室から痩身エステへの多角化。これトレンドになるかもしれません。
美容室の新人から即戦力の時間=3年以上 痩身エステ新人から即戦力の時間=3か月
(美容室の離職率3年で72%)
美容室 単価1人あたり5000円〜8000円   エステ 単価1人あたり15万〜30万
美容室 設備投資 3000万くらい      エステ 設備投資 200万〜500万

特に人材不足の今後はこの3年の教育期間とその投資が致命的・・そして離職・・
もし痩身エステへの参入に興味があれば是非連絡(飲食のかたも)を!!(富山とか福井)
076−287-5505 板谷まで!!
私も素人で3年前エステ参入してもともとあったお店売上3倍になりました!!


〇西原商会さんのアテンドで福岡〜鹿児島〜山口 弾丸ツアーいってきました。
すごく刺激もらいました。また今度ブログでじっくり!!

〇やっぱ9月といえば大型台風直撃でしょう・・
北陸、上越は被害が少なかったですが、大阪などは大変だったらしく・・
その分メディアで大きく報道され、みんなちゃんとリスクをとって外出を控えたりと、
人的被害も最小だったようです。(とはっても当社も実は店舗によって壊れています・・)
その分台風の日は過去最低売上店舗も多く出てしまいました。。。
でもそこから9月売上盛り返しています!!
今のところ3週目は好調で9月いい結果でそうです!!
livedoor プロフィール

itatani1108

株式会社ビッグチョイス
代表取締役

◎名前   板谷 恒太郎
◎生年月日 S52/11/8
◎血液型  AB型
◎学歴、職歴
・明治大学 商学部 卒業
・蝪圍達咫紛睛札轡好謄爛此紡犲
・現在ビッグチョイス代表取締役


石川県、富山県を中心にPCブランド「大地のぶた」「とりごこち」FCブランド「牛角」、「とりでん」を8店舗展開中。それぞれの店舗が地域地域でお客様にとって、パートナーにとって、取引企業様にとってオンリーワンの存在であり、その結果地域になくてはならない愛される存在の意味ある店舗をみんなと一緒につくっていきたいと思っております。





   

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ