さてみなさんに質問です。

「アリをもって落とすとどうなると思いますか?」


どうでしょうか??
良くわかりませんね。。
実際の実験の結果なのか?もしくはこの文章になぞかけがあるのか??

でもこれ今の世界の入試問題なんです。
日本はどうでしょうか??
算数、漢字などの答えありきの問題がいまだに多いですよね。

でもみなさん社会に出て責任ある立場になればなるほど、
答えがある仕事なんて少なくなってきますよね。
いろんな問題が現れます・・それを辞書で・・なんてことはないですよね。
そう企業がほしい人、給与を高く払ってもでも採用したい人は・・
学歴の高い人・・ではないすよね。
起こりゆる問題を解決できる能力のある人です。
思考力ですね。

それをすでに世界では試験で問うのです。

日本は大学卒(しかも難関大学)ほど大手企業に入りやすいです。
でもこれは決して頭の良さを求めているわけでないです。(たぶん)
私の考えでは大学が社会人になる前にもっとも難易度の高い目標であり、
そこを達成する目標達成能力と問題解決能力がある!!これにつきると思います。
何年もかけてあるべき姿(点数)をもとめ地道に逆算管理をして成果を出す。
あと忍耐力!!と継続力。(自分もこの経験は今もいきてます)
ここの能力をかっているかと。
だからスポーツで大きな成果を上げた人も企業に大学卒と同じレベルで入ってきます。
目標達成能力ですね。少し話がそれました。

でもそれだけで見るなら大学までの実際の学びは何ってなりますよね・・
私もあまり大学での学びの記憶がありません。笑
記憶力、計算力も大事ですが、いろんな能力を学校で磨く必要があると思います。



今日本でも各教科における評価の基本構造が変わってきています。
〇技能、能力
〇思考、判断、表現
〇主体的に取り組む態度
この3つの視点で総括的に評価するようになってくるらしいです。
それに+して感性、思いやりなど。

今時代はアクティブラーナー(能動的学習)です。
アクティブラーナーとは?
自ら課題を発見し、
自ら考え、
自ら行動し周囲の人と協力し、
課題を解決できる人
です。この育成を世界ではどんどん始めています。

その逆が今の日本の受動的な授業です。

今社会人に必要とされる能力が3つに定義(12に細分化)さています。
新、社会人基礎力というらしいです。
でもこれ社会に出てみるとわからうのですが本当に必要と思います。

〜阿貌Г濬个肯蓮兵臑寮、働きかけ、実行力)
▲繊璽爐覇く力(発信力、傾聴力、柔軟性、状況把握力、規律性、ストレスコントール)
9佑抜く力(課題発見力、想像力、計画力)

今後アメリカ人の小学生が大学を卒業するまでに65%の違う職業ができているそうです。
そして49%の職がなくなっているそうです。
なぜか?AIの時代が来るからです。

だからこそ思考力です。

そしてこれを解決できるのが七つの習慣です!!
宣伝ではありませんよ。笑
本当にそう思います。