目標達成!!
これはゴールを決めたら確実に目指していくものですね。

これは子供のころからあるもので、

習い事
部活
勉強
仕事

自分決めたことに足してはすべてに付きまといます。

当社も正直この2年間は目標達成という言葉が「当たり前」ではなくなってきて・・
なかなか人ごとみたいな時期もありました。。
これは私の責任であり反省ですね。

やはり目標達成は人にとって大きな成長、モチベーションであるとともに、
あるべき姿の達成ということを考えれば「人生に心身ともの幸せを与えてくれる」ものです。

ではその達成のために必要なことは??今日はそのお話です。

自分のあるべき姿やなりたい姿が見つかれば、それを達成していくための目標が出てきます。
でも人は毎日やることがどんどんできますし、結局は時間が・・となります。
また自分でたてた目標などは、誰からも指摘されることもないので後回しにもできます。
うまくいく人とうまくいかない人の差、つまり目標達成する人としない人の差はこの後回しですね・・

ここは七つの習慣の中の「大切なことを優先する」という習慣が生きてきます。
ここはビッグチョイスでもおなじみ第2領域の話です。緊急でないけど重要!!この時間の使い方です。

良く例であるのがバケツに石をいれる例です。
小さい石、大きい石さまざな石があります。
この様々な石をバケツに全部いれるのが目標です。(結構満杯になる感じ石の量の場合)

さて小さいほうからいれますか??大きい石からいれますか?
それぞれだと思いますが、大概の人は小さな石からいれます。
でも実このやり方では石が多いほど入りません。
実は大きな石からいれると、隙間ができます。その隙間に小さな石を流し込むと全部の石をいれることができるという実験です。実際に時間があればやってみてください。

何を言いたいかというとほとんどの人はあるべき大事な目標があるのに、
一番優先しなければならな大事なことより、日々起きる小さな出来事に時間を取られているので
この石のバケツのように目標達成しないということです。

私がよく社員によく例題として出していることが、例えば健康です。
健康であることは望むべき姿ですよね。
例えば歯。これは人生健康でいるためには大事ですよね。
でもそのメンテナンスが大事であれば一番最初に時間をとりますよね。
そこを例えば1年間そこのメンテナンスの予約時間を先に確保するなど。
でも多くの人は空いた時間に歯医者に行く(でも行きたいときは予約がいっぱいでいけない)、もしくは歯が痛くなってから行く。。
健康診断も、日々の運動もそうですよね。特に日々の運動を先に時間確保する人なかなかいないですよね。でも逆転の発想でそういうことからスケジューリングすることも大事です。
だってより長く健康でいることが仕事のパフォーマンスをあげることにつながるなら。
緊急でもないけど、望むべく将来に必ず必要なものの時間の確保をする。

日々の目標でも一緒です。
仕事でも自分の大きな目標があるとします。
例えば私の場合は会社の利益目標達成とそれによる周りへの物心両面の幸せの提供です。
店長もそうですよね。売上達成、利益達成あとは理念達成ですね。
でも日々の雑務に追われるのも、仕方ないですよね。
どっぷり日々のオペレーションに明け暮れて・・めっちゃ疲れて仕事した!!って思うかもしれませんが(お客様第一なのでそれも大事ですがそこにはそれを実現するためのスタッフがいます)、それが自分の一番大事なことに時間をとっていることになるか?といったらどうでしょうか?自分の目標達成ために、自分しかできない大きな石を動かす仕事に時間をとれているのでしょうか??ここです。

また違う視点でいうと2:8の法則があります。
2割の優先事項が8割の結果を決定づけるということです。
例えば勉強を限られた時間でするときは全部を浅く!!ではなく、重要な2割をきっちりと勉強したほうが良いです。なぜならテストも2:8だからです。2割の基礎で80点取れます。
ただ80点以上をとるにはその先が必要なんでめちゃめちゃ大変になりますが。。

飲食も同じで100点くらいの商品があるお店であれば2割の上位商品が8割の売上をつくっています。(これ当社でもそうですが、どの飲食店も基本それに近くなります。)
よって売上や利益を上げたいのに、その上位2割をおいて下位商品の改善に時間を費やしても・・
目標は達成できないですよね。
Pcの操作も2割マスターすれば8割のやりたい作業ができます。だから分厚い説明書を1から全部読む必要はないです。自分のしたい仕事に照らして優先順位をつけるのです。


なんとなくイメージできましたか??

私も小さい会社ですが社長として会社を存続させるために、一番重要な役割、時間は何か?を常に考えていくことが必要だと感じます。ただやはりそれを忘れることがあります。
やはり作業量が増えたり、めちゃくちゃ忙しくなったりすると満足してしまいがちですが、
それが自分の役割につながっているか?をよく考える必要があります。

すべての人に平等に与えられるが、使い方によって全然違う結果になるのも時間の面白いところです。これは仕事、家庭、家族全部同じです。

目標達成=一番大切なことに時間を使う ですね。