10月になりましたね。

当社は10月決算で今期最後です。

先日はバンクMTG(銀行が集まってのMTG)も行われ、今期の進捗状況と当社の今後の方針なども発表いたしました。

今期は当社にとって本当に激動の1年でした。
やはり大きな方針としては外食一本の構造では今後の外的環境の変化についていけないということで、「人々の生活をより豊かに」を軸としてテイクアウト業態、出前館などの配送事業、美容事業、教育事業などを多岐にわたりビジネス展開してきました。
その中でもちろん成果が出た事業、出なかった事業。大きく赤字を出してしまった事業。
いろいろな経験も踏まえて、今後当社が伸ばしていく、力をいれていく事業などもより詰めていく時期でもあります。

でも翌々考えればいつも毎年「何もしない」時期をつくると言っていながら結局、私は「変化」好きだということ。ある人と話していて、「社長やっぱり若いな・・って(見た目じゃない。笑)
普通、これだけの規模の外食を一気に方向転換する気力なんて普通はないよって。」
確かに。そういわれれば・・そして動くということはキャッシュアウトするということで・・だからお金がたまらない。。笑
結局は私の大きな仕事は判断と決断です。あとは有能なスタッフが全部形にしてくれます。
結果は1年後に出ると思っています。
まあ来期こそは今年変化させたものを成熟させていく年で、来期こそは良い意味で「何も変化がない」時期=既存業態や店舗の大幅なブラッシュアップに焦点を当てていきたいと思います。
(で1年後、このブログで何も書いているのか・・)


来期にむけて
変化で対応ができなかった給与査定案、インセンティブ、人事など詰めていかなければなりません。