2017年05月23日

騎士団長殺し

kisidanchou

村上春樹の 騎士団長殺し を読んだ。
有名画家のアトリエの天井裏から出てきた絵を想像して描いてみた。

facebook に投稿したのとは、別の絵。
何度描いてみても、この情景が、素晴らしい絵になるとは思えない‥。

2017年05月19日

伏見稲荷へ

IMG_1128

暖かい五月‥伏見稲荷に行ってきた。

この地は、外国人が訪れてみたい場所のナンバー1なんだそうだ。
ボクが小学校の低学年のときに、親爺に連れて行ったもらった記憶がある。
ただの観光でなしに、なにか行かなければならなかい用件があったような気がするが、今や誰も知るべしもない。
異空間に迷い込んだような千本鳥居の道、帰り路、スズメの焼き鳥を食べさせてもらったが匂いばかりで食べるところが少なくて満足しなかったような。

稲荷神社へは、京都南インターから10分ちょっと。
平日に関わらず賑わっていた。
外国人率は5割以上。 修学旅行生を除いたら率はもっと上がるだろう。

まず本殿で、丁寧に 二礼二拍手一礼 お賽銭は100円。
そこから奥の院に上がって右手の千本鳥居、そこから おもかる石 へ。
おもかる石とは灯籠の上の石。 それを軽いと感じたら願いは叶うとか。
ちょうど肩の高さにあるので、普通の体躯の人は重く感じるようにできている。
賽銭を入れようとしたがポーチのファスナーが開いて財布が見当たらない。
ここは人気の観光地、怪しげな外国人たち‥これは掏られた可能性大。 
昨日銀行から下ろした小遣いは諦めるとして、各種カード類がイッパイ。
戻ってくる可能性は5%と見た。
社務所で問い合わせたら、おもかる石 の朱印所に届いているとのこと。
中身までそっくりそのまま届けてくれた日本人がおられたのだ。
多少シッカリしなさいと怒られたぐらいで、あとの手続きのジャマ臭さを考えたら、なんと幸せなことか。
お礼にお賽銭を500円奮発しといたが、少なかったかな。
記念のミニ鳥居とか煎餅とかいろいろ買って、売上げに貢献しといた。

みなさん、伏見稲荷神社は、いいとこですよ。
でも宇治の平等院まで足を伸ばす元気はなかった。

2017年05月14日

PR のページ

akiresu

ふたたび あきれす健康 について

あきれす健康は、友だちのグッチャンが、倶楽部に備え付けてあるベニヤ板で作ったアキレス腱伸ばし機を見て、これなら自慢の木工で、もっとキレイにできると思いついて制作した製品名である。

釘を使わない丁寧な作り、わさわざ中国まで出掛けてプラスティック部分の金型を作らせたり‥気合を入れて完成させた。
価格は、1万円に消費税。
グッチャンによると、100台売らないと金型のモトが取れないし、自分の手間賃を除いて利益は2割に満たないとか‥。

ボクの予想は、義理で買ってくれる人を含めて3台‥てなところ。
ところが、現在その4倍くらいで、注文に応じるため大わらわだそうだ。
なぜか歯科医の人が買って行くとか。
あきれす健康は、単にアキレス腱を伸ばすだけでなく姿勢が良くなることは以前にも書いた。
姿勢がよくなると、何かといい結果をもたらすものやけど、歯科医は、成長過程の子どもの歯の発育に目を付けた。

ボクたちの発育は、とっくの昔に終わったが、それを聞いてから、また あきれす健康に乗るようになった。
今のところ姿勢が良くなったとか変ったところはないが、イワシの頭よりキキメがありそう。
お求めになりたい方は、先日テレビで登場した芦屋川畔の高級玩具屋のスオミで注文を承っておりますのでよろしく。

2017年05月12日

石鹸の話

bath

ゴルフ場の風呂場で、3人で石鹸の話になった。

風呂で使う石鹸類は、シャンプーはもちろん、ヘアリンス、ボディシャンプーなど、たいてい液体である。
ところが、この人たちは、いまだに固形の石鹸愛用者。
( ボクも、身体は固形を使う )
なぜかというと、彼らはシャンプーとかリンスは必要がないんである。
早い話が‥スキンヘッド。 ( ボクは後頭部を除いてキープしている )

一人が、家で小さくなった石鹸を最後まで使おうとしてるのに、捨てられてしまってもったいないと嘆いていた。
別の一人は、捨てられる前に、新しい石鹸に引っ付けて使うとのこと。
ボクも、引っ付ける派である。
確かに、小さくなるまで粘ると、排水口のつまりの原因になる。
家庭でもゴルフ場でも、小さくなった石鹸の運命はどうなってるんやろ。
そんなケチくさい話やった。

一人は、九州の菊池海軍の末裔で、今は家庭用品のメーカーの一族である。
ポルシェ2台とBMのミニクーパーSを乗り回している金持ち。
もう一人は、神戸の鉄鋼メーカーの創業者の一族で、チビた石鹸の始末なんてどうってことない人たち。

ところで‥わが家のボク専用の徳用シャンプーが、カラに近くなってきた。
最後まで使いたいので、昨日、水道水で増量しといた。

2017年05月07日

今日も元気

IMG_1123

国道2号線の東灘区田中あたりの 得正( とくまさ ) にカレーうどんを食いに行った。
得正の話はどうでもよろしい。
いつもの通り、国道向かいのコープリビングの駐車場を拝借。
肉ライス+カレーうどんで880円は、あいかわらず美味かった。

駐車場を使ったら、コープリビングの売り上げに貢献しなくては‥。
家内が買い物をしている間に、ボクは、野良ネコの缶詰だけ。
時間をもてあましてそこらをウロウロ。
家内は見つからないが、同じ老夫婦には何度も出会う。
それも、どうでもよろしい。
ドリンク剤というか、元気の出るビタミン剤のキャンペーンをしていた。
製品が製品ゆえ、元気そうな姉ちゃんの元気な声。
ニコッと笑ってくれたりして、こちらも頬笑み返し。
‥それも、どうでもヨロシ。
しかし、ボクが通るたびに毎回声を掛けんでもエエやろ。
2〜3回では済まない。 
こっちは(トイレも含めて)8回も通ってるんやぞ。

カレーうどんを食って、大して疲れた顔もしてないハズやのに、なんか気分悪くなってきた。

2017年05月05日

GWの淡路島

IMG_1122

ゴールデンウィークは、どこへ行っても混んでいるのは知っている。
年中休日の人は、引きこもるのが世の中のためになると思っている。

それなのに、現役社長の友人から淡路島の別荘にお誘いがあった。
で、昨日から行ってきた。
予想通り、阪神高速も明石海峡大橋も島の道路も全部混んでいたので、約束の時間より30分も遅刻。
あまり知られていないやろうが、ウェスチンホテルの隣に、アート山美術館と称して 大石可久也 氏の個人美術館に連れて行かれた。
詳しいことは省くが、90歳を越えた芸術家のために、その日の催しにボランティア駆けつけて ( 中には芦屋から電車とバスを乗り継いで ) いる人たちの多さには驚いた。 氏の人を引き付ける人柄によるものだろう。
グラスアンカー という隠れ家みたいな小さな洋食レストランで昼食。
あとは、温泉に行ったりあばら家で焼き肉を腹いっぱい食べて、別荘で海と空を眺めながら時間を過ごした。

前から気になっていたが、わが国を産んだと言われるイザナギを祀った神宮(一の宮町)に連れて行ってもらった。
正月の行事以外はガラ空きと聞いていたので、小さな祠(ほこら)だけかと予想していたが、あにはからんや広い敷地の立派な神社。
境内では何やら厳かな行事が行われていた。
一人の若い巫女が、釜の熱湯を榊の葉で撒き散らしているのだ。(写真)
お笑いのイモトアヤコみたいな眉毛をしている。
社務所でお守りを販売する巫女さんも同じような眉毛。
天然眉毛やったら失礼にあたるので、詳しくは聞けなかった。
しかし、日本人なら是非とも訪れておいた方がいい場所の一つである。

各地の高速道路も、行楽地も全部満員。
しかし、ここ淡路島には、あの喧しい外国人の団体の姿はなかった。

2017年05月02日

もうすぐ節句

hel1

ブログのネタが出てこない。
ていうか、面白そうなのがあっても
パソコンの前に座ると、どっかへ消えてしまう。

というわけで‥昨年の今ごろの絵を見つけて再投稿。
そのまんまでは、あまりに具合悪いので、ちょっとだけ手を入れた。
上と下を別々の手本から拝借したので、兜だけ下向き加減。
もっと堂々と胸を張れば勇ましいけど、
気が付いたのは2時間かけて描き終わってから。
眼だけ工夫したが、印象は変らない。

これくらいにしといてチョーダイ。

2017年04月29日

カーナビ

ahonavi
11年乗った車を買い換えた。

昔は‥といっても昭和の40年代‥新しい車でも厚さが1センチに満たない取説をさらっと読んだらすぐに乗れた。
もちろん頭も軟らかかったし。

この頃は何や。
取説は、豆腐よりズット分厚い。
それと別にナビとかオーディオとかの説明書が付いてくる。
分からないところがあっても、載っているページを探すのが大変。
要するに直ぐに乗れない‥ということ。
年式の違う2台を載っているが、新しいのはシフトがハンドルにあるし、サイドブレーキだって操作が違う。
ほとんど一緒で、ちょっと違うというのも、けっこう厄介なものだ。

1台目の車でも2台目でも、後方確認のバックモニターに映る黄色と白の線を合わせたら、真っ直ぐに停められることを発見したのは昨日のこと。

ところで、文明の利器カーナビも発展途上で、決して賢いとはいえない。
けど、ないと困る。
その昔、地図を広げて、見も知らない遠くの友人宅に、よくたどり付けたもんやと感心する。
しかし、カーナビのエライところは、指示に従わなかっても、ボロクソにこきおろしても、反論もせず言い訳もせず‥我慢強く働いてくれること。
「次の信号を左折です」
‥一方通行やから、左にしか曲がれんわい!
「近くに学校があります」
‥今からその学校へ行くんや!
自宅に近づいたとき必ず 「これから細い道に入ります」
毎回毎回失礼やろ!

‥もっと面白いやり取りがあったけど、忘れてしもた。

2017年04月26日

蓮 2017

denai

わが家に蓮の花が来たのは、10年くらい前。

琵琶湖に面した水生植物園の売店で買ってきた。
毎年、泥の整理をして肥料を与えて‥神々しい姿を見せてくれていた。
通りがかりの人が褒めてくれるのは、気分のいいものだ。

手入れは、年に3回。
水がまだ冷たい2月に、泥を入れ変える。
昨年の蓮根を整理して元気なのだけを残す。
ところが、今年の蓮根は小さくなって、元気なのが少なかった。
鉢の大きさにもよるが、基本は一鉢一株。
同時に施肥する。 肥料は植物園に連絡して送ってもらう。
つぎ、桜の花の咲くころに2回目の施肥。
桜が散るころには、芽を出して葉っぱがでてくるはず。
3回目は、蓮の花が終わったころにお礼の肥。

今年は、何にも出てこない。
元気なのは、よく田んぼに浮かぶ草と泥の臭い。
今年は、諦めんとイカン。

大元の琵琶湖の水生植物園の広大な蓮畑も、昨年は外来の亀に根っ子を食いちぎられて、全滅したそうだ。
どっかで、新しい蓮根と新しい土を仕入れてこなければ‥。

2017年04月24日

やっかいなネコたち

follin

ネコの話をしよう。
わが家で暮らす野良ネコは3匹。
茶色のトラ白黒、それに生まれつき右足のない黒のピョコタン

ピョコタンは、不自由な歩き方からそう呼ばれている。
生後半年にも満たない母親から生まれたから不具ネコになってしまったのではないかと想像するが、気丈に7年以上も生き続けている。
一番気が強くて、よそ者を追っ払うのもピョコタン。

そのピョコタンが、4〜5日姿を見せなかった。
逃げ足が遅いし、他のネコが登れるところも取り残される。
飼いネコならいざ知らず、ネコは人知れず姿を消すものだ。
ついに‥と諦めていたところ、昨日餌を食べに来た。
なんか元気がないような‥
家中全員が、胸をなでおろしたのはいうまでもない。

もう一つ、馴れ馴れしい茶色のトラ
餌をねだるときだけやけど、平気で撫でられにきてゴロゴロ。
ときどき家の中を闊歩する図々しさ。
缶詰を皿に入れようと一歩踏み出したとき、ボクの足の前を横切りやがった。
そのままなら踏みつけるので、もう一歩出したら、またその方に動く。
手を突こうにも鉢植えがイッパイ‥その上に倒れるしかない。 
鉢は倒れる。 ボクは仰向き。 茶トラは音にビックリして逃げ惑う。
誰かに見られたら、そうとう不細工な光景や。
それ以来、茶トラの馴れ馴れしさは失せて、臆病ものになりました。

世話のかかる野良ネコの話でした。

2017年04月21日

室津の寿司、備前のギャラリー

IMG_1111
引きこもり老人になったらいかんので出掛けた。

毎週土曜日の6時半のテレビ大阪で 三田村邦彦 がお酒と美味しいモノを中心に案内する 大人旅 という番組がある。
先週は、姫路の向こう側の 室津 というところを紹介していた。
室津というと、坂越(さこし)とならんで牡蠣で有名な漁港である。
そこに登場した寿司屋の美味しそうなこと‥。

山陽自動車道を走って室津ICで下りて、そこから広くない道を30分。
目的の寿司屋 まるよし は、古い街並みの残る中心地にあった。
洒落た建物、感じのいいオーナー板前さん、お嬢さんも可愛い。
特上は3000円、旬のネタ15個はお値打ち。 ( 15貫ではないよ )

どっちがついでかわからんけど‥備前の面白いオバちゃんのいるギャラリーまで足を伸ばした。
淡路島の鮨屋 希凛 の大将に窯元を紹介したら、彼が自力で探り当てた店。
なんべん名前を聞いても思い出してくれない。
ヒントは、突きあたりを右に曲がって、キレイなお姉ちゃんのいるギャラリーの隣の小さな店。 歯医者の向かい。
オバちゃんがすごくサービスしてくれる。 旦那と息子が焼いている。
それだけを頼りに探し当てた。
歯医者でなくて内科しかなかった。
念のため、隣を覗いてキレイなお姉ちゃんを確認してから店に入った。
和泉 という名前で、オバちゃんというより、立派なお婆ちゃん。
おバアちゃんゆえ、希凛の大将のことを思い出すのに時間がかかったが、買った値段の倍くらいの作品を袋に詰めてくれた。

疲れたから、帰りは家内に運転してもらった。

2017年04月19日

補助器具

pickup
ゴルフに行ってきた。
月に2回くらいの頻度。 
1セットしかない道具なのに、ずっと倶楽部に預けっ放し。
練習はスタート前の24球のみ‥しかし向上意欲はあるつもり。

今日のスコアは、いつもの通りで、除夜の鐘の数くらい。
若いころは数段マシやった。
下手になった原因はたくさんあるが、腰痛ということにしておこう。
どれくらい痛いかというと、まずティーアップが辛い。
ティーを地面に挿して腰を伸ばしたら、スイングのチェックポイントをすべて忘れてしまう。
カップインしたボールをピックアップするのが、これまた大変。
1メートルくらいに寄ったら、自分で全部OKする。
地面の高さならなんとか‥足より下になると、苦しさは一気に3倍になる。

見るに見かねた友だちが、「 良いもんあげる 」 ときた。
パターのグリップエンドに付けるピックアップ器。
道具を倶楽部に置いてきたので、映像はない。

使ってみたら、シャクにさわるけど、これがなかなかの優れもの。
なんでシャクにさわるかというと、そんな同情を買うような格好やったのか、シケモク拾いみたいな補助器具に頼らなければならい敗北感もある。
( シケモク = 吸い終わって道路なんかに捨てられた煙草 )
そして、短いパットを外したとき 「 拾い上げるのんしんどいねん。 」 の言い訳が効かなくなること。

2017年04月16日

先日のテニス倶楽部

IMG_1108

先日、テニス倶楽部に行った人はブーブー言うてた。

芦屋市民コートで行っていたスクールが、6面の会員コートに移動してきて、従来通り倶楽部テニスをエンジョイする人が残りの4面に押しやられてしまって、結果大混雑やったとか。
言いたいことは色々あるが、議員がいうたのか市の役人がいうたのか‥公の土地に特定の組織が占有するのはけしからんから、もっと市民に開放しろ‥ということらしい。

結果どうなったか‥、市民の月単位の短期会員ができて、たいした評判にもならないスクールが会員コートに押し寄せた関係で、コートが制限されたうえ新たに腕前不明の会員が増えて、窮屈になったということ。
一会員としては、倶楽部の役員さんが交渉されたことを受け入れるしかない。

で、コートに出掛けた。
会員2人でボードに名前を入れておいたら、さっそく3ヶ月会員の方が、名前を入れておられた。 
倶楽部では誰とでもプレーをして懇親を深めるのが基本。
でも、腕前が分からない。
仕方ないから、旧会員と新会員で対決することにした。
知らない人と対戦するより、知らない人と組むほうが難しいからである。
最初のポイントで力量がわかったから、エースは取らないようにした。
それでも4ポイント失っただけでセットが完了してしまった。
スミマセン‥というてはったが、どっちが悪いわけでない。 
お互いに知らなかったわけやから。

で、次は、女性の手強い人たちが、名前を入れておられたので、さっきの消化不良を解消することにした。
オバさんやいうて馬鹿にしたらあかん。
2ゲーム先取されて10段階の8ぐらいまでギアアップ。
残りの2は、スピードボールと無理やりポーチ。
しかし、一旦落ちたのは、簡単には上がらないのが普通。
なんとか面子を保ったが、体力もラッキーも全部使い切った感じ。
変な一日やった。

2017年04月13日

忖度

sontaku

春到来。
気のおけない仲間たちとテニスをした。
気のおけない‥とはいうものの、ちょっとくらいは気を遣っている。

ゲーム中盤。
このまま進めば、一方的にやっつける展開。
左利きのG君が打ったボールが、10センチほどラインを割った。
ここでアウトをコールすると、ますますワンサイドになってしまう。
誰も気がつかないやろ‥、知らん顔をして打ち返した。
が、味方のM君も敵のY君にも配慮がバレてしまっていた。
そのまま何ごともなくラリーが続くのかと、みんな判断にしたのに、なんと、G君はそのボールをドロップショットで決めて得意顔。
気を遣って返球したのを、決めにかかるなんて‥
ミョーな空気が流れた。

安倍首相は、学校に自分の名前が使われたり奥さんが名誉校長を務めていても、そんなことで忖度なんて発生しないと、国会で大きな声で叫んだ。
政治家のエリートの家系に生まれて、祖父と父親の十四ヒカリ (七光り+七光り) のお蔭で一国のトップに登りつめた彼は、忖度されているのを感じたことはなかったらしい。
ときどき斯様な幸せな人はいるもんやね。

みんなビックリした。
すかさずY君が口を割ってくれた。
「 忖度でなしに損得か。 」
ミョーな空気は、吹き飛んでくれました。

2017年04月11日

芦屋のたからもの展

IMG_1104

雨の火曜日。
今日も家に引きこもりになりそう。

先日、前の岩園神社の檀家の人から、市立美術博物館において、市内の神社寺院の宝物の催しがあるからと、招待券を頂戴していた。
この神社の古くから伝わる絵馬も展示されているそうだ。

宮前に居宅を構える者として是非とも!‥とか、調子よく返事したもののチョットだけ気にしていたが、こういう機会に義理を果たせそう。

雨の中、車で出掛けた時間は、学校の入学式の終わったころ。
交通量の多いバス道に高級乗用車が数台(2〜3台)、後ろを確認せず ( 確認したけど構わず? ) 発進した車1台。
子どもより親の方がずっと危ない。

私立美術博物館は、前にも行ったことがある。
たしか、図書館と谷崎潤一郎記念館と併設されているはず。
駐車場からそれらしき方角に歩いて行ったが草の生えた細い道に入りこんで、行き止まりになりそうな雰囲気。
駐車場でキョロキョロっと見渡したが、見逃したのかしら。
図書館に入ってお姉さんに訊ねたら、親切に案内してくれた。
誰でも分かるように表示してくれていたら、それも不要やったのに。
やっとこさ美術館に到着。

70年以上住んでいるが、芦屋が歴史のある地であること、そして知らないことがいかに多いことかよくわかった。
市内の古いことに興味ある人には見逃せない催しだと思う。
それにしては、見学者はボクの他には別々の二人で閑散としすぎ。

寒々とした展示場。 例によってソワソワしてきた。
斯様な公共の建物は、見渡したらトイレの場所くらいすぐにわかるはず。
まして、前立腺の弱い人間にはひらめくのもや。
ここは、案内看板もなし、ひらめくものも何もなし。

さすが、不親切なお役所の建物でしたとさ。

2017年04月09日

篠山のカレーうどん

IMG_1102

篠山の西の端には、うどんや 萬松 がある。
東の端には、風輪里
前にネットに投稿したことは覚えているが、それがブログやったかfacebookやったか‥ まあエエ、気にせず投稿。

今日は東の風輪里。 もうチョット走ったら京丹波。
当初は、オートバイ仲間にうどんを振舞っていたが、美味いから店にしたら?という仲間の声に押されて始めたとのこと。
うどんはもちろん、天ぷらも美味い。
噂を聞きつけて、近所の人も、車の人も来るようになっていつも満員。
満員なのは理由がある。
美味いのはいうまでもないが、注文を聞いてから茹でるから20分はかかる。
熱々のカレーうどんなんか、量もハンパやないので食べるのに時間がかかる。

朝の10時から開いている。
今にも雨が落ちそうな篠山やったけど、10時半に着いてほぼ満員。
カレーうどんを注文。
待っている間、店内の農作物を買ってしまう。 今日は椎茸。
カレーうどんは、豚肉と薄揚げとネギ。
カレーうどんやから熱い。 食べても食べても、鉢の底から湧いてくるみたいなボリューム。 それでいて1杯750円は安い。

篠山を一回りして気が付いたことやけど、この街は桜が多い。
必ず川沿いには樹齢にして30〜40年の桜の並木。
ここのお役人は、川を見ると桜を植えたくなるらしい。
来週くらいに散ってしまうので、見るなら今しかないよ。

東西横綱の対戦は、カレーうどんに関しては、東に軍配があがった。

2017年04月06日

新店舗 ハングリー

IMG_1094

新年度になってから変った店、第2弾。

JR芦屋駅前に、ボッテガブルー という小さなイタリアンレストランがある。

シェフは、昨年のイタリア料理の全国大会で1位に輝いた。
ワリと無口の人。 10人いたら3番目くらい。
反対のマネージャーの奥さんは、10番目くらい。
美味しいし明るいし‥お気に入りに店だ。

一昨年やったと思うが、人を使って三宮にチャイナキッチン ( つまり新しい中華 ) を開いた。
なんかの都合で、あっという間に店を畳んで芦屋に移転した。
場所は、スーパーいかり から西に200メートルくらい、ガソリンスタンドのすぐ前。
それが、なんかの都合で、任されたシェフがいなくなって、今度は ハングリーという名前で、肉を中心としたイタリアンの店に変身させた。

4月4日、プレオープンとのことで行ってきた。
その日は、本家のボッテガブルーが休日のために全員勢揃い。
料理をシェフにお任せにしたら、鶏と牛のもも肉が出てきた。
ボクは、レストランで料理の写真を撮るのは、失礼な気がして遠慮しているが、マネージャーのよしこサンから、要求があったのでパチリ。
写真の通り美味しかった。

ランチもやっているそうなので、いっぺん覗いてください。

2017年04月04日

新店舗 モトドッグ

IMG_1092

新年度になると、いろいろ新しく変る。

なじみのバイク屋 モトドッグ が移転した。
撤退でなく発展的移転。
国道43号線、青木の交差点の少し西側。
ボクの家からは、バイクで15分くらいで便利やった。
今度の場所は、王子公園あたりの高架下。
スペースが倍くらいあるうえに、家賃が安いとのこと。
大体の位置は見当が付くから、オーナーに目印を聞いた。
「 目印? ありません 」 の返事。
そのはずや、高架下は軒並みシャッター。
でも、バイク屋なら大丈夫やろう。

今日行ってきた。
開店祝いの花でも‥と考えたが、バイク屋には似合わない。
で、途中のコンビニに寄って、ポチ袋を購入。 
なにより現金が一番やろう。

移転早々で、写真のように看板も用意できていない。
花なんて置く場所もあれへん。
お祝儀にプラスして、オイルチェンジをお願いした。

そして他にもう1軒、
芦屋の東山町の チャイナキッチンそら が模様替え。
その様子は、また後日。

2017年04月02日

芦屋の桜祭り 2017

IMG_1091

週末‥すなわち4月1日と2日は、芦屋の桜祭りである。
いろんな情報によって、この日が祭りにふさわしかろうと設定したんやろうが、残念ながら、芦屋川の桜の開花は1週間早すぎたようだ。
それでも、今日はポカポカ陽気、出掛けるには最高の日になった。

まず、家から歩いて10分ぐらいの陶磁器店に立ち寄った。
佐賀の 三川内焼 の展示販売会の案内が頂戴していたからだ。
平戸焼とも言い、磁器の細かい細かい染付である。

バスでJR芦屋まで。 バスに乗るのは久しぶりで緊張したが、PITAPAとやら便利なカードで着くことができてホッとした。
イタリアンレストランの前で虹色マーケット
昼食後なのにカレーパンとハーブティを勧められて‥さっき歩いたのが帳消し。
成りゆきで、チョークアートの初体験もした。
チョークアートとは、よく飲食店の看板にチョークで楽しい絵やらメニューを書いたアレである。
予想通り難しかったけど、指導よろしくサマになった。

つぎ、本命の芦屋川の桜祭りの会場へ。
人混みは覚悟していたけど、犬にアイソをしてたらなかなか進まない。
ブルーグラス歌手の稲葉和裕さんの甘い声を特等席で聴くことができた。
唐揚げお好み焼きサイコロステーキ‥誘惑が多い。
出店は、テキ屋を締め出して、市内の団体の協力で文化祭みたいで、値段も衛生面も安心できる。

桜は、ツボミだけやったけど、これから1週間が見頃。
次の週末なんか最高やないやろか。
川沿いの店屋さんなんか、その方が売上げが増えるんやないやろか。

2017年03月31日

再び水道筋商店街

IMG_1090

今日も阪急王子公園駅近く 水道筋商店街 を歩いた。

ここを探索するのは、実に興味深い。
昭和‥それも高度成長時代の昭和が残っているからだ。
商店街は、入れ替わりが激しそうだが、そこそこ賑わっている。
しかし脇道の商店街はシャッターが目立つ。

今日は、そのひとつ灘中央市場について‥
お婆ちゃんの手押し車が、やっとすれ違えるくらいの幅。
シャッター率は40%くらい。
麺類を売るオッサンは、今日もヒマそうにしていた。
魚屋さんは、どの店も元気。 
それに安い。 ほとんど1パック500円均一。

今日は、な也 のカレーうどん。
食べたのは初めてやけど、カレーうどんのベスト3に入る。
カレー味のあとはコーヒーが飲みたくなった。
友人に聞いたコーヒーの美味しい喫茶店。
商店街の肉屋のオバちゃんに聞いてみた。
「 次の細い路地を右に入ったら‥看板出てます。 」
そら営業してるんやから、看板は出てるやろ。

で、写真はその路地。 グリーンの看板、平仮名で あんご
4〜50年前から変っていないようなたたずまい。
コーヒーは水出しコーヒー。
マスターがフラスコで温める様子は、朝に淹れたのを鍋で火にかけている昔の喫茶店の煮立ったコーヒーを連想させる。
かなりのストロング系、ミルクを入れたらすごく美味しかった。

水道筋商店街は、まだまだ探検できそう。

2017年03月30日

春が来た

IMG_1089

胴周りがどんどん大きくなってきた。(つまり肥えた)

腹が出てくると色んな支障が出てくる。
テニスウェアなどは、ウェストに合わすと裾が長すぎてプレーの邪魔になる。
ウォームアップのズボンは、脱ぎ着しやすいようにファスナーが付いているので、裾上げには一苦労も二苦労も必要になる。
で、ボクは考えた。
ウォームアップの下に穿くショートパンツを省略することにした。
永年続けていた習慣ゆえ、多少スースーするが、その方がオシッコもしやすいという利点もある。

今日は暖かいテニス日和やった。
コート通路の温度計は、ゆうに20℃を越えていた。
ウォームアップウェアは、春用と秋用がある‥今日はまだ冬用。
ゲームの途中、暑くてたまらんようになった。
長パンツを脱ぎたくなってきた。
短パンを穿いていないのを忘れてたら大変なことになっていた。

ここまで書いて気が付いた。
春が来る喜びを、ボクはこんな表現しかできないのか。
わが国には、水温む とか 山笑う とか‥
( 他にいいのが思いつかない )
春を愛でる素敵な言い回しがたくさんあったのに。

2017年03月28日

柏原(かいばら)へ

IMG_1088

柏原 ( かいばら ) に行ってきた。
かつては氷上市柏原町、2004年に市町村合併をして丹波市柏原町になった。

家内が、柏原赤十字病院で生を受けた場所である。
ちなみに、ボクが1歳のとき、近所の谷川という地に疎開をしていたそうだ。

第1の目的は、その赤十字病院をこの目で確かめること。
あとは、この古い街を探索すること。
まず観光案内所に車を停めさせてもらって、情報を仕入れた。
目的以外に回ったところは、県の天然記念物木の根橋柏原天満宮は階段がきつそうなので素通り・まさゆめさかゆめ(バウムクーヘン)・五代続く本庄豆腐店・観光案内所お薦めのたんば黎明館・二の字二の字の下駄のあと‥の読み人田(でん)ステ嬢の象・古民家を再生した中島大祥堂でケーキとお茶・最後に足を伸ばして恐竜博物館‥などなど。
昼飯は、イタリアンも蕎麦屋も定休日ゆえ、満足できなかったので省略。

柏原町は、安土桃山時代の史跡はもちろん、戦前戦後の昭和が残っており、新しい感覚の店も生まれつつあり‥発展しそうにないし寂れてしまいそうでもなし‥そんな街。
案内所には熱心なジジババのガイドが親切に教えて観光に熱心な街。
子どもたちも、みんな挨拶してくれる心優しい街。
2時間程度で歩ける広くない街。

全部回れなかったので、2かい3回訪ねたい街である。
写真は、中島大祥堂の茅葺天井から光射すインテリア。

2017年03月27日

うどん屋にて

IMG_1086

土曜日のテニスのあと、ランチは御影のうどん屋にした。

お気に入りだったこのうどん屋は、高架下の広い店舗に移転してから満足度が落ちたというのがボクたち全員の意見。
月に2〜3回行ってたのが、月1になり、最近では半年以上足が遠のいている。

で、久しぶりに行ったのは、客足が落ちたままなのか、あるいは素直に反省しているか‥確認したかったこともあるから。

開店の11時30分に店に到着。 
暖簾は、格子戸の後ろ、準備中の看板が掛っていた。
少し歩いて時間つぶしして戻ったが、まだそのまんま。
格子越しに覗いたら、オバハンの5人組がメニューを見て相談中。
顔を突っ込んで、入っていい?って聞いた。
北風で凍りそうな冬の日、着くのが早過ぎて、中で待たせてくれと頼んだら、まだ湯が湧いていないから‥という理由で寒い中待たされたことがあったからだ。
ボクたちが凍えているのと、うどんの湯とは関係がないのに‥
‥今日は、らっしゃい!ときた。  心を入れ替えたかな?

うどんが運ばれてきても、まだ暖簾は内側に掛かったまま。
当然、客はボクたちと先客のオバハングループだけ。
ははん! 営業中の看板を出すのを忘れとるな。
わざわざ教えたることもない。 放っといたれ。

けど、バイトの女の子の笑顔がすごくよかった。
だから、看板の出し忘れを指摘してあげた。
バイトの娘は、冴えないチーフらしき男に報告‥すぐに暖簾を出した。
当たり前やけど、それから客はゾロゾロ。

毎日の基本的ルーチンを怠っていて、客に教えてもらうなんて。
それに、ひとこと礼を言いに来んかい!

で、食べる方の満足度‥全員一致で成長な。
次にこの店に来るのは、落ち葉の舞い散るころかしら。

2017年03月26日

稀勢の里 よくやった

IMG_1085

新横綱 稀勢の里が、素晴らしいスポーツドラマを演じてくれた。
敵役の照の富士には申しわけないけど、作り話のような筋書きを叶えてくれた。 

苦労横綱の(故)鳴門親方(隆の里)から、土俵上では感情を表すなと‥教えられて頑なに守ってきた仏頂面に流れた本物の涙。

強すぎて角界の敵役といわれている白鵬の連勝記録をストップさせ、彼に苦手意識を植え付ける実力がありながら、ここ一番で力が出せなかった稀勢の里。
萩原の四股名時代から注目していたが、柔らかい身体で追いつめられているうちに有利な体勢になれる相撲は、二代目貴乃花をイメージした。
あんなに大きな躯になるとは思わなかったが、土俵際で逆転できるのは、若いころから身に付けたものだと思う。

今度は、白鵬に変って強すぎて憎まれる悪役になってほしい。

2017年03月24日

春眠暁を覚えず

IMG_1084

春眠不覚暁
処処聞啼鳥‥
( あと2行くらい続く )

夜が開けるのが分からないくらい心地よい朝。
朝は、オシッコがしたくなるから分かる。
最近は、気が付いてから1時間くらいは粘れるようになった。

泌尿器科で貰って来た薬がようやく効いてきた。
靴下を履いて寝るようにしてから、朝が長くなってきた。
ただし、水虫の薬は忘れずに。

2017年03月23日

からっぽ

IMG_1083

このごろブログはさぼり気味。
昨日と同じ今日、先週と同じ今週…
先月よりは暖かくなっている。
昨年よりは確実に歳をとっている。

老化のせいにはしたくないけど、なんか出無精
それで頭は空っぽ。

2017年03月20日

スポーツと音楽と

IMG_1082

豊洲市場のゴタゴタの問題、森友学園の土地取得の絡む疑惑。
状況証拠は黒に近い灰色のまま、誰も核心に鍼を刺せないもどかしさ。

同じようなニュースで、進展がないので飽きてきた。
で、NHKの のど自慢チャンピオン大会 を観た。

さすがチャンピオンの勢揃い。
この連中に順番を付けるのはさぞかし難しかろうと想像する。
それでも素人なりに予想した通りになって幕を閉じた。
上手い下手は分かる‥ということ。

スポーツと音楽とどっちがいいのか‥比べることがある。
どちらが感動させることができるか?
頂点を極めるまで、どれほどの労力が必要なのか?
そして、自分でプレーしてどちらが楽しめるのか?

ハッキリいって、ボクは音痴のグループに入る。
メロディだけはなんとなくわかる。
そこにリズムが入ってハーモニーがあるなんて‥
楽器を演奏したりコーラスしたり‥絶対できない。
最近は、声帯がかすれて、思った声が出なくなって、歌を口ずさんでも何の曲かさえ分かってもらえなくなった。
ないものねだりやないけれど、音楽のできる人がうらやましく思う。

その点、(元)スポーツの指導者をしていた経験から、その人に素質がなくても運動音痴でも、自分で楽しめるレベルまで上げることはできる。
スポーツでは、10人中9番目くらいの運動音痴のボクでも、全国レベルの選手になれたのは、努力と工夫と環境に恵まれていたからに他ならない。
もし、ボクが音楽をしていたと考えたら‥そんなことは考えられない。

マイクを握って歌えたらなあ‥と思っても、演奏する自分の姿を連想したことは一度もなかった。
スポーツより音楽の方が、はるかに素質の敷居が高いのではないやろか。

2017年03月17日

「氣」

IMG_1081

金曜日は鍼治療の日。
治療が終わると爽やかな気持ちで新しい週を迎えられるような気がする。

で、この鍼灸院に通って約1年。
正直なところ、効果があったかどうかはハッキリしない。
というのは、体は普通に動けることは当たり前で、ちょっと回復しただけでは、感謝の気持ちがないのである。
かといって、通っていなかったら歩けなくなっているかも知れないし‥二本の道を、比べることはできない。
1回3500円も払って、しかも1年以上も続けているということは、悪い方へ進んではいないし、何かしら希望を抱いているからである。

ところで‥鍼歴50年以上のボクも、鍼というのが良く分からない。
まず、鍼は慣れますよ‥というけど、これはゼッタイにウソ。
慣れるどころか、3倍くらいキライになっている。
それほど痛いワケやない。 
体にモノが刺さっていると思って気持ちよく感じる人間なんでいないと思う。
背中からお腹まで突き刺さるような長い鍼を刺すけれど、ホンマにそんな深いところにポイントがあるのか。
鍼の先が大切なのか、ポイントを突き抜けることが大切なのか‥
しかも、長い時間挿している。
聞いても、納得のゆく回答はない。
「 気を送っているんです。 気は感じませんか? 」 とくる。
(注)この場合の気は「」という字を書く。
氣は、色が付いていない、熱もない、痛さ以外に変った刺激もない。
「 別に感じないけど、ボクからの痛いから早よ抜け光線は感じます? 」
あんなに強い光線なのに、それは感じないという。

そんなことをしゃべっている間に、治療の40分は過ぎる。
あー、今週も終りや。

2017年03月16日

虚勢

IMG_1080

ゴルフのグループは、年齢60歳から77歳、ハンディキャップがシングルから23の人たち、総勢10名の男性で構成されている。

若いころから付き合いのある人、年齢がいってから付き合っている人‥マチマチである。
年齢は関係なしに基本的に さん付け で呼び合っている。
ボクからいうと、中学からの友人、サラリーマンの同期、お互いに顔は知らんかったが学校の後輩、その友だちなど‥
どんなに親しくても、話の最中は友だち言葉でも、挨拶だけは、おはようございます、失礼します である。

ある会社では、社長の方針で役職名を付けづに、すべて さん で呼びなさいという方針で通しているとか。
社員も余計な神経を使わず、いい習慣だと思う。
ボクが12年間勤めていた会社では、変やなぁと思いながら、ゴルフ場でも課長とか部長補佐とか、役職名を付けて呼び合っていた。
会社には、高卒・院卒・専門学校卒・途中入社もいた。
いちおう年齢なり勤続年齢などを考慮して呼び合っていたが、とくに法則もなく、ギクシャクしていたように思う。
自分を誇示したいとか、立場で負けたくないとか‥器が小さいというか、屈折した人ほどその傾向が強かったように思う。
要するに、できた人はスムーズにコミュニケーションを取れているが、虚勢を張ったりヒガミのある人は、先輩を呼び捨てにしたり言葉も横柄やった。
さっきの話やないが、こちらの おはようございます に対し おはようさん としか言えない人もいた。
その人たちは、きっと何かを引きずってるんやろう。
今でも、そんな人がたくさんいるけど、なんか気の毒に感じる。

2017年03月13日

また毛生え薬

IMG_1079

ハワイで買ってきたアメリカ製の毛生え薬を使いきってしまった。
薬は、有名な ロゲイン。 (写真右側)

ロゲインは、血圧を下げるために服用させていたミノキジルという成分が副作用として毛髪が生える効果があることに着目して、毛生え薬として製品化したもの‥と聞いている。
その特許で日本で販売したものが、大正製薬の リアップ
厚生労働省が認めた、わが国でただ一つ発毛効果のある薬である。
で、今は、当分外国に行くことはないので、リアップで代用している。
ロゲインが手に入るまでの空白期間にハゲたら回復しないかも。

値段は、今の為替レートでアメリカのロゲインは6〜7千円。
リアップも同じくらい。
ただし、ロゲインは600mlが3本入り。 リアップは1本。
どっちが得かはいうまでもない。

写真のようにロゲインの容器は、簡素なスポイト方式。

リアップは、凝った容器に入って、散布は説明するのもジャマ臭い。
量を正確に計測させたいようだが、見にくいしややこしい。
薄い人もそうでない人も、同じ量を散布することになる。
毛生え薬を必要とする人ほど毛は薄い。
薄いところに液体を垂らすと流れ落ちてしまう。

大正製薬よ、それでいいのか。
少なくとも容器に金を掛けずにコストダウンしたらいかが。

2017年03月10日

検診準備

image

ぼちぼち、年に一度の健康チェックの準備をしとかなあかん。

ありのままの状態で受けなければならないのはよく分かっている。
けど、同じ病院で受けると、毎回同じことを指摘される。
体重、脂肪肝、コレステロール‥主に肥満に関することが多い。
褒めてもらうのは、骨密度と肺活量ぐらい。
骨密度は、1週間前から牛乳を飲めば、数値はよくなる。
肺活量は若者並み‥といわれるが、早足で10メートル歩いただけで心臓が苦しくなるのはなんでやろ。

で、肥満の方は‥
体脂肪率は常に30前後、毎年1キロづつ増加する。
食事は自然に量が減っているし、野菜から食べても、ときおり思い出してはロングブレスを実践するが、一向に効果がない。
なによりも、生活指導のオバさんに言われたくないのが一番。

で、昨日から散歩を始めた。
やっぱり息が切れる。
途中で一日に3回くらい猟犬の散歩をする爺さんに会った。
猟犬は、獲物を追って先へ先へと進もうとする習性がある。
とても爺さんのペーストは合わない。
ボクがリードを預かって、猟犬のランニングに付き合った。
猟犬は喜んで走り回った。 20メートル走ってボクが降参。
還暦になって公式戦に出場するために、同じ道路を3週くらいランニングして周回したものなのに‥

この調子では、健診に間に合わないと思う。続きを読む