表面特殊仕上げ2
表面特殊仕上げ3
これまでウッドデッキは「15~20年以上の耐久性」「防腐処理不要」など主に“機能面”と“コスト”との比較で選定されてきました
木肌の色合いも重要な要素として選定されてきましたが、天然素材の為、徐々にその色合いも変化していきます
正直、1年経過する頃にはシルバーグレイになり、どの樹種も見た目は同じになってしまいます
そこで今回のデザイン加工です
表面にあえて鋸目をつけたり、いしがき模様を施すなど、デザインを重視したウッドデッキです
デザイン加工により、これまでと違って「おっ!!」と思わせるような印象を与えることができるでしょう
また経年変化で色が変わっても形状は保ち続ける為、その魅力もまた落ちることはありません
「ここを歩いてみたい!!」「こんな場所初めてだ!!」
そのような空間を創るアイテムです