2016年05月27日

Hyper-V仮想マシンをAzureへV2C

そのうちどこかの勉強会のLTで使えるかなぁ、と、Hyper-V仮想マシンをAzureにV2C(Virtual to Cloud)する手順をまとめてました。
実環境を意識して、Dドライブをデータディスクに、一時ディスクをEドライブにしてましたが、一時ディスクのドライブレターをD以外にするのはよろしくないんじゃないか、ホストが移るタイミングなんかにドライブレターが変わってしまって壊れるんじゃないか、なんて気になってました。
(ちなみに、Active DirectoryドメインコントローラーとExchange Server 2013 / 2016環境のV2Cを想定)

マイクロソフトの有償技術イベントde:code 2016のセッションでこの件についての説明あり。また、次の技術情報のように一時ディスクは「最初に利用可能なドライブが再割り当て」される、とのこと。

Windows 仮想マシンをのデータ ドライブとしての D ドライブの使用

これで安心(?)したんで、スライドにちょっとだけ追記して、SlideShareの資料をアップデートしました。


スライドの手順ではOSディスクだけ先にアタッチして仮想マシンを作成、一時ディスクのドライブレターを変えてからデータディスクをアタッチ、なんてやってますが、上記の技術情報の手順は少しばっかり違うんで要注意、です。

さて、LTはいつやるんだろう。。。


itdesign at 00:10|PermalinkIT関連・クラウド関連 | IT関連・Windows2012R2関連

2016年05月25日

de:code 2016参加

日本 クロソフトの有償技術イベント de:code 2016」に参加してきました。初回開催の二年前は「コード書かない人」向けのセッションは皆無で寂しい思い。が、昨年はインフラよりのセッションが増えていて、そして今年はさらに強化されていた、と思う。昨日の初日最初のキーノートでは外タレさんが多数来ていて「デベロッパー最高だぜ!」みたいなカンジで「あれ?インフラは?」と思ったけど、そんなことはどうでもいい、ブレイクアウトセッションが充実してたから。

二日間でびっくりするほど多数のブレイクアウトセッションがあって、その中から厳選したものに参加。受けたいセッションが同じ時間に複数かぶってたりで困った、困った。スピーカーのY先生からは「知北さん、最後のWS2016 Hyper-Vセッションは楽しみにしててくださいね!」と言われたのに、「すみません、裏のAzureセッションに出ます」って言ったり(ごめんなさい、ごめんなさい)。
そんなわけで今年はAzure周りを中心にセッション参加。

「Azure ADのこれから」的セッションではすごくいい、頭の整理ができた。WS2012R2、WS2016 ADDS、Azure ADがしゃべれるプロトコルや認証の絵が簡潔でとてもわかりやすく、このスライドこれから使える、と思ったり。恥ずかしながら、プレビュー版ってことで全然追っかけてなかったAzure ADDS(AADDS)が思ってたのと全然違ってて驚いたり。あれって、KerberosとLDAPがしゃべれてちょっとだけグループポリシーが使えるAADの拡張みたいなものなのね。大きな認識違いだった(やっぱ、オンプレミスにADDSはまだまだずっと必要だよね)。

「Azure IaaS系」セッションは二つ参加。どこかに情報あるんだろうけど、ストレージアカウントに含められる仮想マシンの現実的最大数の目安とか知らんかった。あと、ここ数ヶ月の疑問であった、一時ディスクのパーティションをDドライブに変えてもいいのか問題、あとでスピーカーさんに質問しよう、と思っていたら、セッションの最後の最後にその件の最新情報の解説があったり。終わってスピーカーさんにお声がけしたら「知北さんの姿が見えたんで最後にあの説明しました」と言われて感激。

「Azure 仮想ネットワーク」セッションも頭の整理になった。サブネットわけのテクニックというかTipsに「なるほど」と思ったり。あと、併設の展示会場にサポートチームの方々がブースを構えてらっしゃったんで、Azure 仮想ネットワーク、ゲートウェイ、強制トンネリングやNSG、UDRのことをあれこれ教えてもらって理解が深まった。(全然分野は違うけど、ここ数ヶ月の疑問の一つであるフォルダーリダイレクト周りの質問もしたかったけど、お分かりになる方がいなかった。こりゃMSDNインシデント発動か)。

「AzureのDR対策」は、セッションの組み立て方が面白く、参考になった。セッション中にオンプレミスのVMware仮想マシンをAzure Site RecoveryでAzureブラジルリージョンへフェールオーバー、そして成功。また、もっとお手軽に、Azure BackupとGRS併用で簡易的なDR構成を組んでいるときに、いざメインのリージョンがダウンして切り替わったときのためにどんな準備が有効か、切り替わり時に何をすべきか、なんてことを質問コーナーでスピーカーの方に教えてもらったり。

アーキテクトチームの方の「Azureあるある」では、コスト、人(ID)、テクニカル面での、Azure導入時のトラブルとかをいろいろ解説してくれて、ものすごく心に響くものがあった。「そうだ、オレはこういう話が聞きたかったんだ!」と。去年のde:codeでサポートチームの方々がADFSトラブルあるあるセッションをやってくれた時のように。

他にも、標的型攻撃に遭ってしまってActive Directoryまで制圧されてしまう手口はどんなものがあって、どう対策すべきか、とか、有益なセッション多数。ほんと勉強になった。さすが有償イベント。

セッション資料は後日公開されるはずだけど、やっぱその場でスピーカーの方の説明を聞いた方が何倍も理解が深まるな、と痛感。そんなわけでセッション中はSurface + OneNoteでひたすらメモ取りまくりだった(ぺたぺたキーボードはツライ)。

来年も絶対参加しよう、来年は前泊しよう、と思いながら羽田から福岡へ(飛行機の中でスマホで暇つぶしにブログ書き書き)。
おっと、de:code 2017の前にMSCかな。その頃はイロイロ新しい話もあるだろうから、これも楽しみ。



itdesign at 21:44|PermalinkIT関連・Microsoft全般 | MVP

6/25(土)はInteract x Cloud Samurai 2016 Summerに登壇します!

6/25(土)はMS本社で開催されるイベント「Interact x Cloud Samurai 2016 Summer」に登壇させてもらいます!私はActive Directory Domain Servicesについてお話しさせてもらいます。
4トラック、16セッション。私はともかく(笑)他のスピーカーのみなさんが豪華すぎ!これで参加費無償。Windows ServerやAzure、Office 365、各種マイクロソフトのテクノロジーが大好きな人は参加しないと後悔しますよ!(私自身も全部受けたい)。
イベントの詳細などはこちら!

Interact x Cloud Samurai 2016 Summer


itdesign at 08:00|Permalinkイベント登壇、開催 | IT関連・Microsoft全般