August 2013

August 23, 2013

ゴン太君が元気な頃は・・・・

家-3PCを覗いていると、屋根で「ドス」いう音が・・「枝が折れた・・」と思って外に出て屋根を見ると、サルがチョコンと座っています。まだ、柿には早いのに・・・でも、左手には柿の様なものが。それか、もしかしてトマトと思って、見ましたが大丈夫。逸れサルで、群れサルと違い賢い。今日は、柿の木から屋根に飛び移った時の「ドス」で気がつきましたが、静かに気配を感じさせないように来て、お食事タイムを楽しんでいますヨ。先ずは、デジカメショットをしてから「コラ!」と言うと、急いだふりをして悠々と裏山へ帰って行きましたヨ。
ゴン太君が元気な頃は、追っかけて裏山の頂上近くまで・・・木の上に追い詰めると、それまで一吠えもしなかったのが「ワンワン」と吠えながらその木の周りでウロウロと・・さすが柴犬でした。「ワンワン、追い詰めた父ちゃん早く来い・・」なので、僕はペットペトルに水を入れて裏山へ。「ゴン太もうイイ、水やでえ・・」と言うと、駆け下りてきて、僕の手のひらに水を入れると、美味しそうにペロペロと飲み干していましたが・・・・。
夕方から雷が鳴り雨に。そして大雨注意のメールも。明日・明後日と雨模様のようですが、集中豪雨的なゲリラ雨にならなければいいのですが。チョッと遅い出町通いです。

二日間、気温が高めの朝ですか・・それでも23℃なんですがネ。
日課の朝のお勤めが終わると朝チャイタイムです。今日の予定は、「田んぼAでヒエ取りを・・」と思いながらチョイ調べごとをしていたら、お天道さまが・・。日差しもきつく蒸し暑くなったので・・・なので、今日も農休。やっぱ、十姓生活なので、ハイ。一応、田んぼに入るつもりで作業着に着替えてPCで調べごとをしていたので、ヒエ取りは中止ですが庭の手入れ、草むしりなどを。今の庭、この暑さで花も少なく、緑の勢いも今一つデス。キンミズヒキソウ・ミズヒキソウ・ヌスビトハギが小さな可愛い花をつけています。一番勢いがいいのは、ミソハギですかネ。下のおばちゃんとこから二株ほど分けてもらったのが、玄関先のポスト周りを覆うほどに増えました。此方では、お盆花として使われます。近所のミソハギは花の盛りが終わりなんですが、我が家のはこれからです。
今日の庭仕事。そのミソハギが植わっている後ろ側の庭の草引き・草刈をと。ドクダミが白い花を一面に咲かせていた時は綺麗だったんですが、今は汚くなった葉っぱで覆い尽くされていまます。周辺には、これから咲くヨメナやサクラダテの群生があるので、その境目まで鎌で刈ります。それから、伸びた蔓草など手で抜き、境目の草抜きを。それが終わったら、ナイロンロープを付けた草刈機を持ち出して、庭横の石垣と休耕田の草を2mの幅で刈りました。これで、針畑街道から見た目も、草ボウボウの庭から美しい庭へ・・デスカネ。まあ、植わっているのは、そこいらにある草花なので・・見方によっては草ボウボウですか。境目が綺麗になると「手入れをした」を実感します。11時過ぎまで庭仕事を、服は汗でベチャベチャに・・・終わったら、急いでシャワーを浴びましたヨ。

今日のヤマノネ食堂のランチを・・・先日、ご近所のYさんがプチトマト・オクラ・ナスなどを、袋一杯持ってきてくれました。冷蔵庫にめかぶがあったので、「オクラとめかぶのネバネバ丼」に決定。トッピングに、庭にシソ葉とミョウガを採りに行きます。赤・黒米ご飯に、鰹だしを入れてかき混ぜたネバネバをかけ、シソ葉とミョウガの千切りを乗せて、はい出来上がり。ご飯も冷ご飯、ヒャッコイ夏の丼になりましたヨ。もちろんお味も上々、美味しくいただきました。

お昼を過ぎると、雲がお天道さまを遮ってしまいました。風が吹き出したので、朝の蒸し暑さはマシに。

8月23日 itiのデジカメ日記より

iti0915 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 16, 2013

花火、ゴン太丸の精霊流しを・・・

日曜日までは、お盆モードなんでしょう。ニュースでは、帰郷ラッシュが・・と。針畑筋も精霊送りも終わり・・・子供たちも帰り、「普段の生活に」なんでしょうネ。濃い朝霧の朝です。お勤めを・・・朝早くから針畑街道、車が上っていきます、残りの休みを・・・ですかネ。
UPを済ませたら、朝チャイタイムです。今日は、チビ1・2・3がやって来ます。嵐の前の静けさの朝チャイタイムですか。終わって洗濯と一応掃除を。そして、庭の草むしりも。
「今日は夏休みを半日取れそうや。」とのこと。13時前に出町コールが来ました。まだ笑子一家は来ていません。まぁ、鍵を持っていることだし・・・行きの道々の針畑川、今日も水遊びで賑わっています。国道沿いの安曇川も同じような状態。京市内、休みモードなので、車も少なくスイスイ。
出町柳で拾って、夕食の買い物があるので、新旭に向かいます。今日の京は5山の送り火。川端通りから「」の山に薪を積んで、準備が整っていました。夕方になると、鴨川も人であふれるのでしょう。
もう来ているんかな・・と、メールを打ってみると、「川遊びしている。」そして、「虫取り網を買って来て。」と。返事しなかったら、確認の電話が・・ハイハイハイ。
新旭・Aコープとお肉屋さんでBBQの材料を仕入れて、お山へ帰りました。帰ると、庭に天体望遠鏡を立て、家族で覗き込んでいました。「まだ、お月さんでてへんで。」と。
SDIM4884チビたちと笑子と旦那、僕が作っていた「ゴン太丸・精霊丸」にクレヨンや水彩絵具で花を描いて飾ってくれました。
今日は庭でBBQなので、簡単BBQかまどの設営をして、火を熾します。笑子と子供たち、お土産を持ってご近所周りへ。帰って来ると、BBQの開始です。子供たち、お肉も野菜もよく食べました。
食事が終わると、花火大会開始です。手で持って回したり、と。打ち上げ花火は、お父さんが休耕田で。十分楽しみましたか。
精霊船、「ゴン太丸」を持って針畑川へ。提灯にローソクを灯して精霊流しです。川面に提灯の灯りが映り、静かに流れて行きます。今日の精霊流し、さだまさしの「精霊流し」のメロディーがピッタリの雰囲気。みんなで見送りました。
「ゴンちゃん、水嫌いやったし・・やっぱしイヤかも・・」みんなで笑いながら引き上げました。

itiのデジカメ日記より

iti0915 at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 14, 2013

ゴン太通信No.50・・・雪ん子ゴン太

ゴン太通信・50号まで、毎月定期発行(現在、132号)している、ミニコミ紙「朽木小川より」に不定期で連載したものです。

ゴン太通信No.50・・・雪ん子ゴン太
 今年の冬は寒いのに雪が少ない、と父と母がおしゃべりしている。僕は寝てばかりだから、雪は分からないけど、時々父が長い事お出かけした時には、「寒いな〜・・早く帰ってきてほしいな・・」と思う。
この前、父が「ゴン太、雪がようやく積もったよ。天気良くなったから、お外に出ようか。」と、僕を抱っこした。僕、別にお外に出なくてもいいんだけど・・・でも、母も付いてくるし、仕方ない。
父が雪の中に僕の足を立てた。アレッ、雪が体を支えているから、倒れない。冷たいけど気持ちいい。ソウダ!僕は冷たい雪を舐めなめしてみた。まだ歩き回っていた時、僕は雪を食べるのが大好き!だったんだ。思い出した。雪の中を走るのは気持ちよかったんだ。母は、雪の中を走り回る僕を見て、「凄い!凄い!さすが、雪国の子だね。」と喜んでいたし、父はすぐに「雪合戦!」と言いながら僕に雪の玉を投げつけてくるんだ。いじめだよ、困ったもんだ。でも、雪がいっぱい降る朽木の冬、僕は大好きだ。父が僕を連れてきてくれて、よかったよ。                      2013年2

雪大好きなゴン太でした。前の田んぼでジョリジョリ散歩を・・・・・・


8月14日 itiのデジカメ日記より

iti0915 at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
RSS
ブログランキング・にほんブログ村へ