December 26, 2014

サンライズサンタとゴン太本・・カエルのゴム印とSTOP細胞

ゴン太くんが帰ってきました。「よっこらしょ」と石を持ちあげて・・ではなく、4月にサンライズ出版(彦根市)ら出した「ボク、ゴン太!」が、100部チョイ帰ってきましたヨ。「このての本としては売れた方では・・」とは出版社の社長サン。
帰ってきた本。来春、奥山の雪融けとともに大風呂敷を背からって、行商に旅立ちますかネ・・・ハハハ。ゴン太本、まだまだ書店でも、出版元のサンライズ出版でも買えます・・アマゾンでもネ。引き続き、犬族一家に一冊、よろしくお願いします。
SDIM3502
起きると、ボタ雪が降りだしました。ボタ雪、水分の多い湿った雪です。アレアレという間に雪の嵩を高くしていきますが、気温が少しでも高くなるとイッキにペチャンコのベシャベシャ雪になりますヨ。ただ、水分量が多い重い雪なので、大量に降ると重みで電線を切ったり木を倒したりの被害も。
雪の中、朝のお勤めに針畑川へ。帰ったら朝チャイタイムなんですが・・・カセッキー・ヒバッチーとフル稼働しても・・温度か上がらす寒い。

赤信号、みんなで渡れば怖くない・・・そんな言い回しも。信号の青、緑色なのに「なぜ、青なの・・」と。まあ、やんごとなきことですかネ。
今年の青色といえば、ノーベル賞受賞でした。ニュースを覗いていると、緑色の光る細胞の話が・・・昔、白い巨塔を演じたのは、田宮二郎でした。今回は、緑の巨塔ですか。一つ、一昔前のにっかつロマンポルノで映画化を、そして、挿入音楽は現代のベートーヴェンに作曲依頼を・・・STAP細胞からSTOP細胞にですかネ・・部屋の温度が上がらないので、脳細胞の働きが・・あと幾つ寝ると、今年もオシマイ。PCを覗きなからつらつらと・・昼過ぎまで、ボタ雪の吹雪になったりチラチラと、15時頃に雪雲切れて青空も覗きましたが、またチラチラと。

ひるメシを食べたら、「26日までに投函ください」とのことだったので、久多の簡易郵便局まで雪道を、出しに行くことにしました。京都大学こころの未来研究センターから、地域社会の「つながり」暮らしについてのアンケート用紙が配られていました。入っていた説明文を読むと、住民の方々の「暮らし向き」や「幸福感」を持続的に維持・向上することに少しでも寄与することができれば・・・との文面が添えられていました。そこまで言われると、アンケートに答えないわけにはいけませんよネ。ご人と二人で・・・ハイ。

そうそう・・アンケートを入れた封筒を封して、京のN婦人からいろんなお菓子などと共にクリスマスプレセントに貰った、ゴム印を押しましたヨ。

itiのデジカメ日記より

iti0915 at 18:32│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
RSS
ブログランキング・にほんブログ村へ