December 31, 2014

ボクの二大ニュース

2014年も、今日が楽日。いろいろとありましたが、ゴン太本「ボク、ゴン太!」を出版したのと、ご人が3月で早期退職をしたことが、ボクの二大ニュースですか。

ボクゴン太!帯写真ゴン太本、ナニワから移住して、ゴン太とのこれまでの朽木小川生活の証を・・・そんな意味合いもありましたかネ。ゴン太が一緒に生活してくれていたので、奥山生活を維持できた面も・・・・・。
「健全なる別居」で、ゴン太とボクの奥山生活を、ナニワで働いて支えてくれた、ご人。14年間の週末の出町通い。そのご人も早期退職をして、その生活を支えてくれていたナニワの小さな家も取り壊し。ナニワ・都会があっての奥山生活も終止符を。
いろんな意味で、奥山生活の一区切り期だったんですかネ。4月からは、「60歳の手習いで、自動車免許を取りに・・」と、新旭教習所通いがあり・・・忙しくしていたのですが、それも終わると・・・いろんな課題がつぎつぎと。そして、思いもよらない別れでの、長崎通いも。数年前に喉仏に刺さった棘もチクチクと・・・「なぜ、ここに住むのか・・」を、今一度と。
雪の上を走るゴン太

ニュースでは、大荒れで大寒が来襲・・・としきりに。でも、奥山の朝は、穏やかな大晦日の朝でした。薄曇りで山霧に包まれて、陽が当たると山霧が幻想的な情景に・・・・。あさイチはアラレが薄ら、凍て最低気温−1.5℃でた。でも、お天道さまが射してくると、気温はグングンと上がり、外の作業をしていてもカーディガン一枚で十分、最高気温10℃。ニュースで言っているような大荒れになり大雪に・・・「ホント?」、と思いたくなるぐらいの春日和でした。
朝のお勤め、朝チャイタイムが済むと・・・元旦から稼働する薪ストーブ・マッキーまわり、室内部分の掃除などを。何時も煙突掃除や屋根の雪下ろしの時に活躍するアルミハシゴを室内に入れて、煙突まわりの点検と掃除を。「其のハシゴ、横に移動して天井の蜘蛛の巣をとって・・」と、ご人。吹き抜けになっているので、こんな時にしか取れませんネ。もちろん、おおせの通りに。終わると、外にハシゴを立て掛けて、煙突掃除を。前季のシーズン終了時に一度やっていたんですが、ネ。マッキー関係が終わると、庭まわりを・・・雪の重みで電線にかかりそうな枝を伐ったり、と。



ひるメシを食べて、やり残した作業を終わらせたら、一服とデジカメショットをしたい所があるので、お山を下りて朽木大野樹里へ、お茶タイムに向かいます。行くと、二人で薪作りをしていました。「この陽気、どおなってるん?」樹里ママ、ホント。一時間のお茶タイムを済ませて帰ろうとしたら、黒豆炊いたし・・・お駄賃を。

15時過ぎると、それまでのお天気がだんだんと曇り空に。そして、気温も下がってきましたか。日が暮れたころから、雨が本降りに。
今日の陽気ですっかり田んぼの雪は消えてしまい、日陰に残るだけになっていますが、明日の大雪予報、大当たりますかネ。

itiのデジカメ日記より

iti0915 at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 26, 2014

サンライズサンタとゴン太本・・カエルのゴム印とSTOP細胞

ゴン太くんが帰ってきました。「よっこらしょ」と石を持ちあげて・・ではなく、4月にサンライズ出版(彦根市)ら出した「ボク、ゴン太!」が、100部チョイ帰ってきましたヨ。「このての本としては売れた方では・・」とは出版社の社長サン。
帰ってきた本。来春、奥山の雪融けとともに大風呂敷を背からって、行商に旅立ちますかネ・・・ハハハ。ゴン太本、まだまだ書店でも、出版元のサンライズ出版でも買えます・・アマゾンでもネ。引き続き、犬族一家に一冊、よろしくお願いします。
SDIM3502
起きると、ボタ雪が降りだしました。ボタ雪、水分の多い湿った雪です。アレアレという間に雪の嵩を高くしていきますが、気温が少しでも高くなるとイッキにペチャンコのベシャベシャ雪になりますヨ。ただ、水分量が多い重い雪なので、大量に降ると重みで電線を切ったり木を倒したりの被害も。
雪の中、朝のお勤めに針畑川へ。帰ったら朝チャイタイムなんですが・・・カセッキー・ヒバッチーとフル稼働しても・・温度か上がらす寒い。

赤信号、みんなで渡れば怖くない・・・そんな言い回しも。信号の青、緑色なのに「なぜ、青なの・・」と。まあ、やんごとなきことですかネ。
今年の青色といえば、ノーベル賞受賞でした。ニュースを覗いていると、緑色の光る細胞の話が・・・昔、白い巨塔を演じたのは、田宮二郎でした。今回は、緑の巨塔ですか。一つ、一昔前のにっかつロマンポルノで映画化を、そして、挿入音楽は現代のベートーヴェンに作曲依頼を・・・STAP細胞からSTOP細胞にですかネ・・部屋の温度が上がらないので、脳細胞の働きが・・あと幾つ寝ると、今年もオシマイ。PCを覗きなからつらつらと・・昼過ぎまで、ボタ雪の吹雪になったりチラチラと、15時頃に雪雲切れて青空も覗きましたが、またチラチラと。

ひるメシを食べたら、「26日までに投函ください」とのことだったので、久多の簡易郵便局まで雪道を、出しに行くことにしました。京都大学こころの未来研究センターから、地域社会の「つながり」暮らしについてのアンケート用紙が配られていました。入っていた説明文を読むと、住民の方々の「暮らし向き」や「幸福感」を持続的に維持・向上することに少しでも寄与することができれば・・・との文面が添えられていました。そこまで言われると、アンケートに答えないわけにはいけませんよネ。ご人と二人で・・・ハイ。

そうそう・・アンケートを入れた封筒を封して、京のN婦人からいろんなお菓子などと共にクリスマスプレセントに貰った、ゴム印を押しましたヨ。

itiのデジカメ日記より

iti0915 at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 18, 2014

ゴン太くんの9月15日・・・・

今日は敬老の日で、ゴン太君の誕生日です。生きていたら、20歳です。
d0005250_19161165[1]




















先日、ゴン太くんが旅立った時にメールいただいた栗東の方から・・・飼っていた愛犬が、昨年の晩秋に旅立ち・・・そして「どのように喪失感、孤独感と折り合いをつけていらっしゃるのかな・・・」との、メールを。
そのワンちゃん、『放れて・・ある人が保護し、インターネットで里親探しをしていたところを、引き取って・・・・放れていた間にいじめられたり暴力をふるわれたりしたせいもあり、ものすごくこわがりで、神経質な子でしたが、とてもなついてくれました。家族には最後まである一定の距離を持ち続けていましたが・・・』と。そして、『うちの子になって12年と9か月で、虹の橋を・・』とのことでした。メールを読むと、愛情を注がれて大事に飼われてたんだろうなぁと。
家族の支え、朽木小川生活の同志的存在だったゴンタの死、大きな大きな穴がポッカリと・・・・ただ、二年近くの介護生活もあり、いろんな意味で受け入れる気持ちもできていた気もしますが。ボクは、喪失感、孤独感などなど、その気持ちに対して、ありのまま感じるままでいいのではと・・そんな思いを持って過ごし。なので、今でもゴンタ君はボクらの近くにいる、と。時が重ねられても思いは、ずーーーと、だと。そんな思いもあり、ゴン太本を出版しょうという気にも・・・デシタ。今朝は、お墓の周りの草抜きをして・・・チーズと水、そしてお線香を。

itiのデジカメ日記・・9月15日より

iti0915 at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 06, 2014

「ボク、ゴン太!」が京都新聞で紹介・・・



ゴン太本「ボク、ゴン太!」の紹介記事が、京都新聞「滋賀版」に掲載されました。大きな写真付きで、ゴン太本の魅力などが・・・・。それと、いつもは「しかめた」感じの写真写りになるんですが、感じのイイ青年に?・・写っていましたヨ。写真や掲載記事が大きかったので、何人かの方からメールなどが・・ハイ、アリガトウゴザイマス。

10384448_245917398949721_6392919733378818059_n[1]




















今日は「議会へ行こうよ!」、高島市議会6月定例会・一般質問の傍聴を予定しています。
梅雨入りして、奥山も朝から雨ゾラが広がっています。ただ、雨は降りそうな気配はなしですが・・・朝のお勤めに、針畑川へ。「梅雨入りで、一部では集中豪雨・・」とのニュースが流れていて、ナニワ通いだったのでチョイ心配していましが。針畑筋、たいした雨にはならなかったようで、針畑川の水位も梅雨入り前と変わらない、普段より少ない状況です。
水温測定が済むと田んぼへ・・・カエル達は雨模様になりチョイ活発にですかネ。モリアオガエルやアマガエルをよく見かけるようになりました。田んぼの水口、畦波を止めている竹杭の上にいるのを発見。もちろん、デジカメショットを。眠そうな目がカワイイ、モリアオガエルくんでした。
お勤めのUPを済ませたら、朝チャイタイムを。議会、10時から新旭の本庁3Fで開催されるので、梅の木からのご人運転スピードを見計らって、お山を下ります。

途中、コンビニでの道草があり・・行くと、今日の一番バッターが既に・・・そして、傍聴席を見ると15人近くの方が。これくらいギャラリーがいると、質問する議員、受け答えするひな壇の方も張合いがアリマスカネ。資料を使って、突っ込んだ質問をしていました。
ひな壇。部長や次長・・・4月から新体制になり、総入れ替えの感デスネ。ただ、今日の質問内容にも関係するんでしょうが、ひな壇に女性職員が一人もいません。4月からの新体制、女性職員の管理職が増えたりと、女子力アップのようですが・・。
ゴン太なでなで2番バッターは、応援している女子議員のY議員。ひとり親の子育て支援について・・・。他市の状況などを例にとり、質問していました。当局、新体制になり、引き継ぎ等がもう一つなのか、返答がシックリきません。最後に、市長がまとめた形で答弁を。ハイ、こちらは聞いていても要点がまとまっていて、よくわかりました。お昼ご飯を食べて、お昼からの一番手の方の質疑を聞いて議場をあとにしました。
「ゴン太本を持って来てください。」と、泰山寺のソラノネ食道さんから言われていたので、向います。「アノ橋、渡るの怖いシ、そこは変わって。」ハイ。本を渡し、お茶タイム、と思ったんですが、今日は子供達の食料を貰いに行く約束をしていたので、グルットルート比良で湖岸を走り、和邇へ向います。もちろん、運転はご人。高島からの合流口では、チョッとヒヤッとしましたがネ。

スバルさんが買っていてくれた食料を受け取り、橅さんで乾いた喉を潤すことに。つぎは田んぼカキカキ用の熊手を買いに近くの金物屋さんへ。続いて足りずがあったので、堅田のトリさんに寄ってから、お山に帰りました。「今日は長時間運転で、疲れた〜。」ボクも疲れた〜・・お山は遠い〜。

毎日更新している「itiのデジカメ日記より」

iti0915 at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 05, 2014

ゴン太、一回忌・・・・シトシトこどもの日に

SDIM3503
ネコさんのメール便で、3日前に長崎にゴン太本を送りました。
そして、ゴン太君のお参りを終わって・・・「もしもし、本届いたネ?」、長崎の母「何の本ネ・・届いとらんばい」、「ホント、届いとらんと・・・」チョッと耳が聞こえにくくなりましたが、頭は・・・「何日か前に、送ったんやけど・・・」、母「来たら、電話するばい・・」と、片方の耳が少し聞こえくいので、時差会話になりましたが、元気のようです。
そして、暫くして「来たばい・・・」と。それと、留守電が入っていたので・・聞くと「長崎ばい・・・本・・・」、宮摺の甥っ子ですが、「本・・・」のあとに入っている会話の「宮摺弁」が数回聴き直しても、何を言っているのか解読不能です〜ヨ。母も甥っ子も、とても喜んでいました。
ところで、ネコさんのメール便。宅配と同じく「翌日配達」と思っていましたが、コールセンターに問い合わせると「数日かかることも・・」と。まあ、それくらい「宅急便は、翌日の配達・・」が、定着しているんですよネ。なお、メール便の発送伝票には、その趣旨(メール便は数日かかることも)は書いていません。
SDIM3506



















雨がシトシトになった奥山の朝・・・
形あるものは、何れは壊れてなくなる・・・・
ゴン太君が死んで早一年が過ぎました。土に帰っているんでしょうネ。
雨が降りだす前に。ゴン太君のお墓周りの草をひきキレイにしていると、シトシト雨が降りだしました。花を供えて線香と大好きだったベビーチーズを。手を合わせたあと、「雨大嫌い」だったので、すぐに覆いを。
一周忌までには、ゴン太本出版を。ボクの病気などありましたが、どうにか間に合い、出版できました。ボクの朽木小川暮らし14年を、ゴンタ君が語り見た集大成ですか。「何のために朽木小川に暮らした、暮らす・・」、犬本にちょっとは思いを込めたつもりですが。ゴン太本、ゴン太号の新車をもう一台はゆうに買える投資でしたが・・・編集の過程で、朽木小川暮らしを見つめ直すいい機会に。
昨夜、夢に出てくることが殆どないゴン太君が・・・大好きな雪の中を走り回っていたり、雪を舐めながらこちらを・・そこで目が覚めましたが。もし、あちらの世界があるのなら、楽しく元気にやっているのでしょう。ボクの夢に、出てくる暇もないぐらいにと、フト。

せっかくのこどもの日なのに、雨の一日に。なのでお山も下りず、一日朽木小川時間で過ごしましたヨ。ロフトの片付けなど・・・を。お茶タイムには、ブロ友さんが送ってくれた(ゴン太君にと)、こどもの日バージン・club Harieのバームクーヘンを美味しく食べなから、でしたヨ。
それにしても寒い・・・一日、薪ストーブ・マッキーに火を入れて暖を・・こんな寒さがいつまでつづくのやらと。

✽ ボク、 ゴン太! --朽木・針畑郷 父と奥山暮らしのフォトエッセイ--のタイトルで、4月10日より、各書店で販売開始!。サンライズ出版・・・お近くの書店・又は取り寄せ購入もできます。Amazonでの取り寄せ購入もできます。

itiのデジカメ日記より・・・・・

iti0915 at 18:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

今日は、ゴン太君の一回忌・・・

雨がシトシトになった奥山の朝・・・

SDIM3506



















形あるものは、何れは壊れてなくなる・・・・
ゴン太君が死んで早一年が過ぎました。土に返っているんでしょうネ。
雨が降りだす前に。ゴン太君のお墓周りの草をひきキレイにしていると、シトシト雨が降りだしました。花を供えて線香と大好きだったベビーチーズを。手を合わせたあと、「雨大嫌い」だったので、すぐに覆いを。
一回忌までには、ゴン太本出版を。ボクの病気などありましたが、どうにか間に合い、出版できました。ボクの朽木小川暮らし14年を、ゴンタ君が語り見た集大成ですか。「何のために朽木小川に暮らした、暮らす・・」、犬本にちょっとは思いを込めたつもりですが。ゴン太本、ゴン太号の新車をもう一台は優に買える投資でしたが・・・編集の過程で、朽木小川暮らしを見つめ直すいい機会に。
昨夜、夢に出てくることが殆どないゴン太君が・・・大好きな雪の中を走り回っていり、雪を舐めながらこちらを・・そこで目が覚めましたが。もし、あちらの世界があるのなら、楽しく元気にやっているのでしょう。ボクの夢に、出てくる暇もないぐらいにと、フト。



iti0915 at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 01, 2014

朝日新聞「滋賀版」にゴン太本が・・・

本日の朝日新聞「滋賀版」で、ゴン太本「ボク、ゴン太!」の記事が掲載されました。
SDIM2932
今日から、5月。五月晴れのスタート・・だとイイんですが、あさイチは皐月シグレの空模様でした。
朝のお勤めで針畑川へ行くと、川面で休んでいた二羽のカモが飛びたちました。緩やからになっている川面で、ときどき羽を休めています。気温などをUPしたら、朝チャイタイムなんですが・・・今朝は、牛乳が切れているので、出雲の茶葉タイムに。
11時に、朽木大野の喫茶店「樹里」さんで、京都新聞の取材を受ける約束なので、それまで主夫業と庭をウロウロとデジカメショツトを。10時過ぎに、お山を下りて樹里さんへ。道中の大津市葛川梅の木・奥山渓谷、曇天で光が柔らかいのと雨の後なので、新緑がキレイの一言。チョイ、道草をしたから、急いで樹里さんへ向かいます。
約束の時間に記者さんが到着。一時間余り、ゴン太本制作の経緯や朽木小川暮らしについての取材を受けます。そして、ゴン太本を持って「ハイ、チーズ」、そういえは「ベビーチーズ、ゴンタ君の大好物でしたが」、ブツブツ。アップゴンタ
力を入れて喋ると、疲れますしお腹も減りますよ。「お昼だし、ランチを・・」と言うと、「アカン、ケーキを作り始めたし・・」とママ。なので、樹里ランチを諦めました。でも、今日は13時半からご人は教習所通い。なので、お山を下りて・・・・けっきょく、夜の買い物を兼ねて新旭・Aコープでお弁当を買うことに。買ったお弁当を、教習所を見下ろす安曇川土手で食べてから、湖西自動車教習所へ、ご人をお届けします。今日は、二時間路上を走るとのこと。

ボクゴン太!帯写真ゴン太号を教習所の駐車スペースに止め・・・喫煙スペースに居た教官お二人へ「コンニチハ、よろしくお願いします」と言うと、「今朝の朝日新聞読みました、本出されたんですネ・・・」と、チョっとビックリしましたヨ。ご人を降ろして、コンビニーへ直行して新聞をゲット。ついでに、横のスタンでゴンタ号に給油も。二時間の待ち時間があるので、「ゴンタ本、二冊持って来て・・」と電話をもらっていた山口工房を訪ねましたが、お二人共留守。教習所に帰って、ご人が終わるのを待ちます。

終わって、量販店で買い物をして「帰っているかも・・」とお山へ帰る前に、山口工房へ寄ることに。行くと清美さんが・・・もちろん、長〜い楽しい話に。時計を見ると18時前・・・「暗くなる」とやっと重い腰を上げましたヨ。持っていた二冊「知り合いの犬好きの方からの注文で・・・」とのこと、有難い。

✽ ボク、 ゴン太! --朽木・針畑郷 父と奥山暮らしのフォトエッセイ--のタイトルで、4月10日より、各書店で販売開始!。サンライズ出版・・・お近くの書店・又は取り寄せ購入もできます。Amazonでの取り寄せ購入もできます、現在の在庫3冊です。


itiデジカメ日記より・・・・

iti0915 at 19:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

April 19, 2014

ゴンタ本「ボク、ゴンタ!」と毎日新聞

高島市の桜。湖岸は、葉桜ですが・・・朽木桜は、散り桜に。そして、びわ湖源流の郷の針畑筋・上針畑はこれからが桜の季節に、デス。
我が家の吉野桜、今が満開の花見ごろ。上針畑で、ボクの一押し桜は「かよぞう一本桜」です。例年4月27日頃に、花見ごろになります。集落の外れの川土手に、遠目に見ると八重桜と間違いそうな大きな花びらをつけます。遠くには、秋の雲海で有名になった「おにゅう峠」が。4月上旬、湖岸から始まるサクラ前線が、安曇川・針畑川に沿って北上して、びわこ源流の郷・上針畑の集落まで、一ヶ月余りかけて、里から奥山へ春が来ます。この「かよぞう一本桜」が散ると、一気に針畑筋も新緑の季節へ。みなさん、長い雪の暮らしから、田んぼの準備など、野良仕事にとりかかります。今も上針畑の日陰の谷筋には、雪が残っています。

SDIM1826空は青空ですが、北風が吹き肌寒い奥山の朝です。朝のお勤めに、針畑川へ。針畑川、昨年の台風被害で壊れた湖岸などの工事が何箇所も行われているので、作業に伴い濁り水が出ることが多くなりました。渓流釣り、夏の鮎釣りには、影響も有るのでしょうが・・梅雨までには、工事を完了しないと・・・なので。
お勤めをUPして、朝チャイタイムを。「今日の教習、11時から1限のみ」と。その時間に合わせて、湖西自動車教習所通いで、お山を下ります。朽木市場のコンビニで、毎日新聞を購入。今朝の「滋賀版」で、ゴン太本「ボク、ゴン太!」の記事が載っているからです。開いてビックリ、大写しの雪原に立つゴンタ君の凛々ししい姿の本からの抜き写真が・・・こんな大きな記事になるとは・・。
11時前に教習所に到着。教室にご人を見送ったあと、ユックリとロービーのソファーで読みましたヨ。終わって、次の予約を入れてからチョイ買い物をして、お山へ帰ります。

帰りの道草。朽木渓谷、さくらの会で植えた山桜の様子を見がてらの、デジカメ散歩を。していたら、けたたましいサイレンの音、消防車のようです。「どこかで、火事やなぁ・・」と言いながら、朽木大野の樹里さん向かいました。朽木渓谷の周辺、ヤマザクラが満開でキレイでした。
「朽木栃生で火事やでぇ・・」と、ドアを開けるなり。そんな話をしていた、救急車がサイレンを鳴らして、国道を走っていきました。乾燥していて北からの強い風、チョッと心配でした。でも、暫くするとポンプを積んだ消防組の軽トラが2台帰っています。大した火災になはならなかったようです。そして、救急車、出動していた消防車も帰って行きました。

朽木大野サクラ。北風が吹くと花びら舞い上がって散っていますが、まだまだキレイ。駐車スペースには数台の車が止まり、チョイ肌寒いですが、田んぼの畔に腰をおろして、おにぎりを頬張りながのお花見を楽しむ、ご夫妻も。

昼頃からグッと気温が下がりましたか。火鉢に炭を熾し、日が落ちると、薪ストーブ・マッキーに火を入れて、暖をとります。
ボク、ゴン太-6-18

✽ ボク、 ゴン太! --朽木・針畑郷 父と奥山暮らしのフォトエッセイ--のタイトルで、4月10日より、各書店で販売開始!。サンライズ出版・・・お近くの書店・又は取り寄せ購入もできます。Amazonでの取り寄せ購入もできますが、現在は在庫切れ中です。

itiのデジカメ日記より・・・・・


iti0915 at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 16, 2014

カタヘイ・扶桑書店、ゴン太本三冊が絶賛販売中に!

もうそんな時期なんですネ・・・・
今年は注射の案内来ませんし・・・ゴン太本の宣伝をお願いしたくて、堅田の松江動物病院を訪ねました。行くと・・・『二日間、午前中はお休みします。市内の予防注射のため』との張り紙が。

ゴン太本お腹も時間もランチタイムなので、仰木の里・棚田の一本桜へ向かいます。一昨日に行ったときには、曇り空でイマ一の空模様でしたが・・・今日は、青空がキレイです。駐車スペースに停めると、真正面に一本桜が見えます。桜を眺めながら、作っていったトロロ昆布のおにぎりを「♪野に咲く花は・・・ボクは、おにぎりが好きなんだなぁ・・」と、つぶやきながら、パクつきました。おにぎり、モチロン美味しい。腹ごしらえが済むと、桜を愛でに・・満開が過ぎて散りざくら。時折吹く谷風に花びらが一斉に舞います。周りをウロウロしながら、デジカメショツトを・・チリ際の花びらが青空に映えますネ。

「パンの耳、近くのパン屋さんから・・」、我が家の子供たちのことを知った、カットハウスのチーフから電話をもらいました。つづいて向かうのは、和邇のスバルさんなんですが、その前に道草をしてから・・。
行くと、チーフがパン箱を持って現れました。「4袋確保しておく・・」と言ってたんですが・・・いつもの袋の大きさかと思っていたら、倍の大きさで・・チョットビックリで嬉しい。ボク以上に子供たちが大喜びしそうです・・アリガトウゴザイマス。
パン耳を受け取り、ゴン太本の行商へ、向かいのギャラリー橅さんへ。5冊預かってくれることに。そしたら、ちょうど個展をしていた作家さんが、一冊買ってくださいましたヨ。

カタヘイに入っている本屋さん、そろそろ並んでいるか・・との期待を抱きながら・・・グルリと目を皿にして見て回りましたが・・ナイ。まだかぁ、と思っていたら、ご人が手招きを。行くと、入荷したての本がワゴンに乗せられています。見ると、アリマシタ・・ゴン太本が三冊。

1Fで買った回転焼きを頬張りながら、「夕方の診察は開けます」と書いてあった、松江動物病の時間待ちを3Fの無料休憩所で・・時間つぶしを。「そろそろ行こうか。」ということで、その前にワゴンに乗っていたゴン太本、明日、店頭に並べてくれるか、店員さんに聞いておこう・・と再度本屋さんに。「あのぅ、ワゴンの本、明日は並びますか?」と言うと、「どの本ですか?」「その3冊・・ボクが書いたんですが・・」と言うと、「ハイ、スグ・・今から並べます。」と。堅田の平和堂に入っている「扶桑書店」さん、3冊もう並んでいます。

ゴン太君が大変お世話になった、堅田の松江動物病院さん、1年ぶりですね。診察時間の前に、掃除をしていた受付の方に声を掛けると、「ゴン太君の・・」と言って直ぐに先生に取り次いでくれました。ゴン太本の宣伝葉書を受付の横に置いてもらうことに。よろしくお願いしま〜す。

itiのデジカメ日記より・・・・・

✽ ボク、 ゴン太! --朽木・針畑郷 父と奥山暮らしのフォトエッセイ--のタイトルで、4月10日より、各書店で販売開始!。サンライズ出版・・・お近くの書店・又は取り寄せ購入もできます。



iti0915 at 09:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 08, 2014

フォトエッセイ集「ボク、ゴン太!」、4月10日書店販売開始!


フォトエッセイ集「ボク、ゴン太!」と春なのに・・・清水の桜

♪春なのに・・・・朝から吹雪、そして裏山は白銀の世界へ。
故郷長崎から、大阪へ、そして朽木小川へ・・・。移住してヨカッタことは・・・ですが、そんな中でゴン太君の一生を、ここで看取ってやれたことは、一番の幸せでしたか。ゴン太君が一番、朽木小川暮らしを喜んだのでは。生まれてすぐに離れた、島根県出雲の空気に似ていたのでは、と。大阪のゴチャゴチャしたアスファルトの生活空間から、生まれ故郷のような自然豊かな朽木小川へ。サルを追いかけて裏山を思いっきり走り回り、雪を楽しみ・・・薪ストーブ・マッキーの横でゴロンとなり・・・そして、介護生活になっても、時に発していた甲高い鳴き声でご近所を気にすることなく・・・ボクは、睡眠不足に陥りましたがネ。そして、今は我が家を見守るように、裏庭で静かに眠っています。

ゴン太本迷い犬?・・になっていたゴン太本「ボク、ゴン太!」を、今朝、赤帽さんが届けてくれました。サンライズ出版・担当の岸田クンは、一足早く届いた本を見て「イイ感じに・・」と確認して、お江戸へスカイツリーを見に行っていたとのメールが・・・僕も一度、スカイツリー登ってみたいヨ。
手元に来た200冊、殆どは宣伝販促用になると思います。ドキドキしながらダンボール箱を明け、パラパラとめくるご人。ホント、イイ感じに仕上がっていますね。さっきまで青空が出ていたんですが、また降り出しています。濡れないようにほっかほっかのゴン太本をビニール袋に入れてそれとお線香を持って裏のゴン太君のお墓に報告へ。それと、ご人に本を持ってもらい記念撮影。1回忌の前にどうにか完成出来て嬉しい〜。
アラレや雪が降っているお山から、まずは持っていきたい三方に届けたくて昼過ぎにお山を下りました。朽木小川からマキノへ(高島市は広い!)、市民活動などでご一緒し、ボクの愚痴などを聞いてくれ、ゴン太も可愛がってもらったF女子。マキノ・海津大崎の桜祭も近いので、大忙し状態のようです。
続いて何かあったら相談ごとをしたり、聞いてもらっている山口工房へ。その前に、マキノ・清水の桜が「今が見ごろ」とのことなので、遠回りの道草を。行くと、雨模様ですが、駐車場は満杯状態。確かに、薄いピンクのカワイイ花を咲かせてキレイ・・雨、やまないかなぁ・・と思ったら、一瞬だけ青空が。デジカメショットをしてから山口工房へ向かいました。
「桜餅」を食べながら、いつもは長〜居をするのですが、今日は中〜居で切り上げて。朽木大野の樹里さんへ向かいます。
樹里さん、同じ時期に大阪から大野に移住してきた同期。根っからの大阪人のお二人、ボクのツッコミやボケも即座に受け、答えが倍返し。生活スタイルなど、似通ったところもあり、何かとピ〜〜の話もよくします。ゴン太もいつもゴン太号でお供して、駐車場でお待ち。5月5日にはお別れもしてもらいました。

R161・マキノから新旭まで、今通るとエドヒガンザクラ街道ですね。何本かは満開、週明けお天気も回復したら、一気に満開・春爛漫に。
そんな桜街道を帰ったのですが、お山に着くなり吹雪。みるみる薄らと屋根などに積もり始めて・・・・やっぱし♪春なのに〜

itiのデジカメ日記より・・・

iti0915 at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
RSS
ブログランキング・にほんブログ村へ