2007年02月10日

推進体制、3月末に具体策=地域密着型金融の継続で−金融審

出典:2月8日21時1分配信 時事通信


 金融審議会(首相の諮問機関)は8日、地方銀行や信用金庫など地域金融機関の在り方を検討する作業部会を開き、地元企業の再生などを通じて収益性を高める「地域密着型金融」の機能強化が地域金融機関の生き残りに不可欠であることを確認した。その上で、2007年度以降の推進体制について、3月末までに具体策をまとめることで一致した。
 地域密着型金融では、金融庁が03年度から2年ごとに行動計画を策定し、各金融機関に半期ごとに進ちょく状況を公表するよう求めている。現行の計画が3月末に期限を迎えるため、同庁が約2年ぶりに作業部会の開催を要請した。 

-------------------------------------------------------------------

「地域密着型金融」は、必要ですね。



いいいいい