2007年02月10日

米アトランタ地区連銀総裁、ロックハート氏が就任へ

出典:ワシントン 8日 ロイター


 米アトランタ地区連銀は8日、ジョージタウン大学教授のデニス・ロックハート氏(60)が3月1日付で総裁に就任すると発表した。昨年10月1日に退任したグイン前総裁の後任。
 アトランタ地区連銀の総裁は、2009年まで連邦公開市場委員会(FOMC)の投票権を持たない。
 同連銀によると、ロックハート氏は現在ジョージタウン大学ウォルシュ外交大学院の教授で、国際投資や国際事業戦略を教えているほか、自身が国際経済学と外交政策で学位をとったジョンズ・ホプキンス大学の高等国際問題研究所でも教授を務めている。
 国際企業での経験も豊富で、1988年から2001年まで米大手金融会社ヘラー・ファイナンシャルのシニアエグゼクティブを務めた後、2003年までプライベートエクイティー、ゼファー・マネジメントのマネジングパートナーだった。シティバンク勤務時にイランでの業務経験もある。

---------------------------------------------------------------

がんばってください。



いいいいい