高齢者のつぶやき

〜 函館街角ふれあい日記 〜

毎日の食事

4c8d901d.jpgお粥と豆腐のあんけ、胡瓜のすものかな、リンゴとトマトである。朝はこれにせいぜい味噌汁がつくかな!ダイエットには最高であると思うよ。
さすがの俺様もそろそろ限界かな!食って何なんだろう
歳をとるということは、食べ物だってそんなに食えるはすがない?こんなもんで良いだろう〜と言うことかな?
歳よりのグチである。

学校祭

b12f6282.jpg我々の時代には無かったパイなるものが売っていた。申し訳ないが俺様的には、不味かった。同じ売るなら合格饅頭なんかどうかな?
最近体調が良くないので、ブログの更新もなかなか進まないのた。 雑誌はテーブルにつまさっていくし、介護関係の書類がなんやちゃら、70歳80歳の年寄りに紙いっばいの文言かいたものを、もらっても意味が分からないのだ。 老人に優しい行政とは云えないな、

今日は選挙投票日

c12064cf.jpg今日は幸いにお天気で多分投票率も多少上がったと思われるが、与党野党の票数はどうなったのかな。イギリスの国民投票のような想定外の結果はないと思うが!
俺様的には医療費関係つまり病院代や薬代さらに国民保険料や介護保険料が収入が無くなってから、どひゃとかかるのは他人事では無く現実の問題なのだ。
確かに子育て問題もあるが老人が安心して老後を過ごせる政治つうか世の中になってほしいものだ。
選挙の帰りに孫たちの家に行ってみたら皆さん其なりにお出かけであった。たまたま1人孫がいたのでひと休みしてきた。昨夜はおにっちゃんの友達が6〜7人泊まっていたようである。結局お昼は娘のところで蕎麦をご馳走になってきた。

話題が暗い

cbace98d.jpg最近俺様の話題が暗いのだ。ご存知のように病気のせいなのは確かである。話題は少ないし食欲はないし、話題と食欲は関係無いな!ほんま腹がへらないから食欲もわかないのだ。
大沼公園あたりにでもドライブにでも行こうかと言う気持ちはあるが明日はまた雨のようだし!
からだラボにでも行こうかなと電話したら今日は休みらしい〜一応俺様支援2であるから介護保険を使えるのだ。ちょっと心配なのは6月で健保協会がおわり7月から国民保健になるのだか保険料が今までの2倍になるかも知れないのだ。医療費もどうなるのかな?今までは一回の治療費が約5000円つまり1割負担だったが、これが2割負担になったら月三回いったら30000円それに国民保険料が今までの倍になれば毎月50000円、収入が無くなり医療費が高額になると生活費はどうなるのかな。

シンドイ一日であった

4d08fe0b.jpg今日は身体がシンドイ一日であった。とにかく何をするのも、大変なのだ。抗がん剤治療をして三ヶ日目である。ここのところ三ヶ日目あたりまでシントさが続くのだ〜
本を読むのも、ままならず!ただベットでゴロゴロしているのだ。俺様的にはまだやりたいことがあるので、何としても頑張らなければならぬのだ。食欲もあまりなく、腹がへらないのだ!とにかく腹がへらなくとも食うようにはしているのだが。
孫たちと焼き肉でも食べたい気もちはあるのだがどうかな?
わが家のカミサンは毎日あきもせず、庭いじりやミニミニ畑仕事をしているぞ。

ツキが変わった

5a829dcf.jpg今日は先週に続いて抗がん剤治療日である。まる一日時間があるので先日の三島由紀夫の小説に時代背景つうか、日本が何故に戦争したのか!思想的な面やら明治前後のアジアへのヨーロッパ帝国主義の覇権主義、進出また米国のモンロー主義の矛盾やら支那大陸つうか、米国とロシアの満蒙地域への思惑そして日本の危機感対応等改めて考察しようとおもった。
俺様の拙い知識で感じたことはまだチョンマゲ時代の1867年日本では大政奉還、その前の年はドイツでのエンゲル係数なるものの論文、また大政奉還をやっていた日本では考えられないドイツの学者マルクスの経済理論等日本の国家としての急速な危機管理意識等〜そう言えば1867年はたしかアメリカがロシアからアラスカを買った年でもあったと記憶していたが?違ったかな〜
先日の英国ジャーナリストの「戦争犯罪国はアメリカだった」や大川周明の「米英東亜侵略史」また北 一輝の「日本改造法案大綱」やら「満州国」建国を演出した石原莞爾の「最終戦争論」など歴史から学ぶものは大きい!
いろいろ書きたいことがあるが頭がぐちゃぐちゃになってきた、日本と言う国家が将来的にも存続するには経済力通貨、円の価値の維持さらに戦前のトラウマから脱却、国防危機管理、教育、プロパガンダ、インテリジェンス、IT管理、神道を基本にした世界観の構築、(国家神道ではないぞ!)一神教を国家の基本に置くと協調は有り得なくなる?
中国のように20世紀に終わったはずの帝国主義の覇権再来、中東の宗教戦争?ジハードなる自爆〜共産主義には宗教はない!レーニンは宗教は心の病であると否定、毛沢東も宗教を否定共産主義と宗教は相容れないのである。
いつもの支離滅裂になってきた。もう1つ、1936年日本では2.26事件、ドイツではケインズが経済理論を発表したのも世界の偶然の?悪戯か?

英霊の聲

8de6d3ef.jpg取り敢えず三島由紀夫の英霊の聲を読み終えた。やっぱり内容は2.26事件であった。2.26事件の悲劇は、方式としては北一輝を採用しつつ、理念として国体を戴いた、その折衷性にあった。挫折の真の
原因がここにあったいうことは、同時に、彼らの挫折の真の美しさを語るものである。中略〜

俺様的には三島由紀夫の作品は、難しすぎて良くわからないが、美しさと汚れと死に様の三つが常に出てくるような気がする。三島由紀夫自身が市ヶ谷の自衛隊でやったことは、強靭な肉体美をもって如何に美しく死ぬかと言うことではないかと思う。これをどう考えればいいのかな?国体とは何ぞや万世一系とは何ぞや現人神とはなんぞや?こんな古臭い事を言ってるのはカビの生えた時代遅れの爺くらいだろうな!

伊予弁

b170ac60.jpg伊予弁と言っても四国松山の駅弁でないぞ!松山なら‘じゃこてん弁当’なら何と無く分かるが今日は駅弁の話しではないぞう、じゃこてんとは小魚をすり潰して、油で揚げたもの、つまり天ぷらである俺様も初めて食べた時は何だと思ったが食べなれるとジャリジャリの食感がくせに成るのだ。
先日の医師会病院での治療中の読書の時間にベットに横たわり読んでいた、三島由紀夫の「英霊の聲」の文中に出てくる一説に‘泣き喚(おら)ぶ’、と言う言葉が出てくるが、わが家のカミサンは四国松山の出身であるから、子供たちが小さい時、騒いで居ると何を叫(おら)んでいるの!とよく言ってたな。同じオラブでも大声でさけぶ、と言う意味合いは俺様的には同じに感じるが三島由紀夫の喚ぶは大声で哀しむさけぶ、伊予弁は大声でさけぶどなる!つまり三島由紀夫のオラブには哀愁があるがカミサンのオラブには単に騒々しいと言う違いがあると理解した。
恥ずかしながら俺様喚(おら)ぶと言う言葉を知らなかったのだ。カミサンがつかってた叫(おら)ぶは方言だと思っていたのだ、勉強になりました。でも本当に俺様的理解で良いのかな?

定期検診日

7f0ec493.jpg昨日新潟の友達から、産地直送でイチゴ・トマト・枝豆が届いた。本当の産直である、と言うのは新潟の友達の友達が車で奥さんと北海道旅行の途中でわざわざ届けてくれたのだ。大きいイチゴは甘く美味しかった、俺様はやはり背中と胃のあたりが、あまりしっくりこないのだ。それとあまり腹がへらないのだ、早いはなしが食欲不振つうところかな!とにかく気力がないのだ〜気力負けしているのは確かかな!
何とかしたいのだが、どうすれば良いかな?もうそこそこの歳だからいいっか!と思ってみたり、いやいや気力でまだまだ頑張らなければと思ってみたり、結構これでも見た目より些細で葛藤しているのだ。

画像は新潟の彼が考えた耕運機つうかトラクターに取り付けられる脱着式除雪機である。軽トラックにも取り付け可能で、これをモデルに長岡造形大学とデザインや更なる機能性を高めるべく研究開発をするとか!70過ぎの爺さんが頑張っているから俺様も本来もうひと踏ん張りしなければタメかな!
明日は読書デーつまり一日がかりの抗がん剤治療日である。

高齢者と体力

2147f979.jpg何時もの話しであるが、俺様の体力がかなりつうか、ひどく落ちてきた。先日いつもの仲間の某doctorが半ドンの土曜日休んで本州のナンチャラ言う山登りに行ってくるとか!言ってた〜羨ましくおもった。
かつては1999年から2000年にかけてネパールトレッキングに行った仲間でもある。自分の身体がシンドイからすぐ横になりたくなる〜横になるから足元がよわる!弱るから歩くのが大変なのだ。悪循環だよな〜気力で歩くように頑張ってるいるのだが、どうしても足元かふらつくのだ。
70も半ばの歳になり山歩きやゴルフをやれる人が羨ましいな〜これって俺様のボヤキ&僻みだよな。
今日の嬉しい話しは息子夫婦が孫を連れて、父の日と言うことで刺し身やピザを持ってきた。ありがたやである〜
わが家のおばあちゃんは、シンドイとか足が痛いとか言いながら庭木いじりをしている。お陰さまで確かに綺麗な花が沢山咲いている。
ここだけの話しであるが手術後半年以上治療を続けているが病状の説明がないのがちょっと不安かな!自分的には良くなっている感じは全く無いのだ、むしろ逆かな?

地 震

306c5e22.jpg今日は凄い地震がきたな〜長崎の地震は遠い話しと思っていたら、函館にも結構な地震がきた。四国香川県善通寺市、あの弘法大師で有名な金比羅さんの有るところから電話がきた。
昔の大阪時代の友達である〜彼は善通寺でガソリンスタンドと運送業をやっているのだ。テレビで見たが地震の被害はどうだったかな?
お陰さまで被害は無かったよと、久し振りで話しをした。俺様って幸せだよな〜45年以上前の仲間たちである。
今年秋ごろ昔の仲間で奈良で親睦会をやろうと言う話しをした。俺様的には自分の身体がもつかな?ちょっと不安だな!

牡丹が咲いた

f495b92c.jpgわが家のガーデンの牡丹が咲いた。カミサンが育てた立派な花である。結構いろいろな花が咲きだしたかな!
今日は何時もの仲間たちとの火柱会であった〜俺様は欠席した。出ようと言う気持ちはあるのだか、皆とあうとヤッパリビールの一杯も飲みたくなるよな!飲むと身体が翌日凄く疲れるのだ。
がまん我慢である〜最近特にシンドイな〜からだラボにでも通ってリハビリーでもしなくてはダメかな、足元かふらつくのだ。
昨日は孫がしらの誕生日であったが、特別なイベントつうか誘いも無かった残念であった。せめてクルクル寿司でも食いたかったな!
とは言うもののあまり食欲がないのだ。少しヤバイかな、痩せてきているような気がする。舛添東京知事ではないが身辺を綺麗にしておかねばな!

寒い・疲れるな

f31936f5.jpg今日は寒い一日であった。昨日のチラシに戸倉のショッピングセンターでカップ麺が12個1080円と言うことで今朝買いに行った。わが家のカミサンが、きつねどん兵衛が好きなのだ。俺様はシマほっけ3枚1000円で買ってきた。
それにしても寒いし身体はシンドイしその後結局一日中ゴロゴロしていた。あまり本を読む心境にもなれず〜やはり体調が悪いと積極性が無くなるな!
せめて天気でも良ければわが家のガーデンでカミサンと焼き肉でもやりたいと思っていたが、寒くてまるでそんな気分になれない。
先日ガーデンの木柵の修理をお願いしていたのが、綺麗に補修が終わった!それまでは強い風が吹くと木柵が飛ばされないか心配であったがこれでバッチリ、心配がなくなった。カミサンは身体がシンドイと言いながら畑やら花を植えて気分転換をしているようだ。

定期点検日

7a5ae3e9.jpg今日は何時もの定期検診、治療日であった。白血球も赤血球も先週より数値が下がっていた。これって先週より身体が弱って来ていることかな?最近は間食つうか甘いものを結構食うので血糖値が上がってきた。何れにしても余り良いことではないな〜アルコールの類いは殆んど飲んでいないが、今日は久し振りで糖質0を飲んでみた。別にヤケクソ出はないが?感激は別になしである〜

治療中時間がたっぷりあるので今日は「戦争犯罪国はアメリカだった」英国ジャーナリストの書いた本を読んでいた。日本では大東亜戦争、アメリカでは太平洋戦争と名前が先ずは違う〜ここにも戦争に対する考え方の違いがある。日本のことを欧米に対してやむを得ずと肯定的な戦争論を述べているが俺様的には全面的に信用出来ないが、日中戦争の南京大虐殺が中国の国民党とアメリカのプロパガンダで今も日本人はすっかりその呪縛に取り付かれ、そのプロパガンダの真実性の有無等の検証を国際的に反論しなければ、何時までも中国や韓国の慰安婦問題等の解決にならないと言ってるのだ。
全くその通りで、謝罪沈黙は美徳のように思っている日本的概念つうか国民性と考え方の基本が違う外国人では、自分達のしっかりした自己主張をしなければ国際的には独立国としての存在意義があるのか?
またまた何時ものなんちゃら、屁理屈のような支離滅裂になってきた。この外国人の著作者は日本人の神道や天皇制が、諸外国と違うところであるといってるぞ〜またこの外国人は三島由紀夫とも親交が会ったとか!

サ高住 コレクトピア

0cb76841.jpg明日わが社の高齢者向け住宅・コレクトピアの契約があるのだ。わが社の高齢者住宅もだいぶ知られるようになりインターネットでの問合せがあるのだ。今回の契約は子供さんたちが函館に居なく親だけが1人函館にいるので心配だから〜
何だか俺様たち夫婦もそろそろお世話になりそうな感じになってきたかな!
しかし俺様たち老夫婦は子供たち二人とも函館にいるのだが、どちらも共稼ぎでなかなか親の面倒をみてくれないのだ。
わが家のカミサンつまり婆さんなどは、病気でシンドイのに子供たちは分かってくれない!とボヤいているのだ〜さらに孫のことで頼まれ俺様に文句を言いながらやっているが!
よそ様のお宅も皆んなこんなもんなのかな?そんな訳ないよな〜わが社のコレクトピアの入居者さんは、身内の方が良く来てくださるな!来られないかたは電話連絡やメールでわが社のスタッフが体調等の連絡をしているのだが!
最近はカミサンの体調がかなりシンドそうなのと俺様も大分体力が落ちてきたな〜その点80歳の俺様の兄貴の元気なこと!う〜ん、少しあの元気もらいたいもんだ。一週間に1〜2回はあの会なんちゃら会と飲み会に忙しく出ているぞ〜
画像はわが家の雨に濡れたガーデン?である。

靖国神社

e8fc432c.jpg「靖国神社」なる新刊本を買ってきた。う〜んであった!俺様的には活字の数と値段があわないような気がするのだ。内容が悪いと言うのではない、単純に本の値段がちょっと高いと言うことなのだ。内容的にはそれなりに勉強させられる事があった〜普通何日か、かかって読むのだが3時間あまりで1400円+税であった。
本屋さんに別な本を買いにいったら無かったので、新聞に広告か出ていたのでついでに取り寄せてもらったのだ。多分直に本を見ていたら値段と比べて買わなかったと思う。
3冊で4000円こえた俺様的には厳しかったかな!もちろん懐ぐらいの話である。因みに、お米の‘ふっくりんこ’が102750円なのに本代に少しお金をかけすぎた感じがする。その他の文庫本は値段と内容が俺様的には満足している。ハードカバーの単行本より文庫本の安い方が好きなのだが新刊本が文庫本になるまでには時間がかかる。ましてや必ずしも全てが文庫本になるとは限ぎらないし。営業妨害になるので本の表紙を撮しておくのはやめとくかな!
先日の五稜郭公園の藤棚である。

定期点検

106385da.jpg今日は何時もの俺様の定期検診‐治療日であった。抗がん剤治療は出来た。この治療を始めた時、定期的にやるもんだと思っていたが血液検査の結果、白血球と赤血球の数値が一般的な基準値より著しく低いと治療が出来ないのである。と言うことで治療日に病院に行っても必ずしも出来ると限らないのだ。俺様は一度出来ない事があったな〜
何せ約7時間かかるので居眠り!読書にはもってこいなのだ。病院だから静かだし各ベットはパーテーションで区切られ空調はバッチリだし〜ベットの真上には角度の変えられるテレビはあるし!食べものと飲み物は治療が出来ると結果が出たら先に売店で買ってくるのだ、点滴しながら昼もしを食ったり、お茶やコーヒーを飲んだりするのだ。点滴は毎度のことなので右胸にシリコン?を埋めこんでいるのだ、余談になるが多分女性の顔や胸に整形用のものと同じでないかと思うのだが?俺様のシリコンは硬いのだが、こんなの整形で顔や胸に埋めこむのかな?〜
まあ、それはそれとして其処へ注射針を射すのだ。針が腕でないので身体は以外に自由なのだ。看護師さんは優しいし寝返りはらくだし〜これで長生きが出来るなら、まんざらでも無いがそんな保証はないのだ。時間かせぎをしていることは確かだと思う。

モンスター?

c33f24f6.jpg先日テレビで小学校の運動会についての番組をしていたのを偶然見た。わが家の孫の運動会が28日で番組が30日であったので、気になりみていた。それは俺様たちの年代には全く想像もつかないモンスターペアレンツの学校へのクレームなのだ。たぶん出ているゲストの顔ぶれから考えると関東方面の事だと思うが?
話しの内容はこうである〜運動会用にお弁当の材料をはりこんで料理を作り食べようと思っていたのに運動会が雨で中止になったので、買い込んだ料理の材料代を払ってくれというクレームだとか!こんな話しってありなの?
また徒競走で一番二番三番の着順を公平にするのにビデオで判定してほしいとかオリンピックでもあるまいし、またまたリレー競技に自分の子供が一生懸命走っているのだから皆んなより遅くとも一生懸命走っているのだから出してくれ?
これって俺様的にはゆとり教育のせいかなと思ったが〜関係ないか、でも何か間違っていることだけは絶対に確かである。日教組はこう言う問題をどう考えているのかきいてみたいな!
美しい日本、日本人本来の勤勉さ、道徳心、礼節、規範は何処へいったのかな?
教育には時間がかかる、30年は必要だろうな?

五稜郭公園

b89575cb.jpg夕方五稜郭公園のツツジとフジ棚を散歩がてら見に行った。家にじっとしてると足が弱るので花を見ながらであれば自然に歩けるので〜見事なフジ棚のトンネルを通り抜けると独特のフジの香りがする。フジ棚の左手側の土手に上がったらこれまた見事なツツジの並木つうか群生がお堀と素晴らしいロケーションを作っているのだ。
地元にいながら久し振りで、フジ棚ツツジの見事な咲っぷりを見ることが出来た。お堀沿いの桜並木の観桜が終わりその後がフジとツツジである。五稜郭公園の一番いい時かな〜 相変わらずカミサンは足がシビレ心臓がバクバクでシンドイらしくあまり無理しない程度の公園散歩をしてきた。歩きながらの老夫婦の会話であるが、こんな綺麗なフジとツツジを見たので今年1年は何とか大丈夫だろうと話しをしながら帰って来たのだ。

運動会

6a5dd604.jpg今日は孫の運動会!お天気も良くまあまあの運動会日和であった。風が少しあったのでグランドの砂ホコリが結構ひどかったかな〜
孫も孫の親つまりわが家の娘も同じ小学校で、その時代とくらべるとやはり子供たちの人数が少なくなっている感じがする。少子高齢化が実感出来る気がする!
昔と違い時代感覚が変わった気がするのは着ているもの、履いている運動靴がカラフルになり俺様たちの時代とは随分違うな。そりゃそうだよな、終戦後の物が無い時代とは違って当たり前だな〜
まるで違うのが、赤組白組のハチマキがまるで無いことだな。

椅子を持っていったので楽にみていられたが、カミサンにはそれでもかなり身体的に負担がかかり家に帰ってきたらバテていた、歳とは別にやっぱり病気のせいなのだ。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人のプロフィール
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ