いちまいのおさらとわたしの暮らし

食べること・暮らすことを大切にしながら、 無理なく、楽しみながら、子ども達にも伝えられる 持続可能な暮らし・ライフスタイルを実践するKoutaの日記です。

2017年04月

4月上旬

早いもので4月ももう終わりですね〜
サラリーマンや学生とかにとっては新しい年の始まりなわけですが、自営業の私にとっては田んぼがはじまるな〜くらいのもので、日々たんたんと暮らしております。

4月…というよりここ最近は、5月にオープンするカフェに向けての準備で忙しくやっております。
といっても、まずは片付け、片付け、片付け。。。

カフェに直接関係ないようなことでも、「暮らしの見える」カフェなので、ぜんぶがつながっています。
お店や料理だけではなく、そんな暮らしの一片も見てもらえたらなーと思いますので、ぜひ遊びに来て下さい。

営業日時などはこちら
http://blog.livedoor.jp/itimainoosara/archives/70685101.html


◆こいのぼりあがりました
IMG_7153

IMG_7166


◆コンポストトイレ完成
IMG_7239


◆ビニールハウス作り(育苗、トマト栽培など)
IMG_7284
鶏糞や籾がら炭をふって、耕運機でうつ

IMG_7292

IMG_7294

IMG_7301
耕すと(土の中から出たエサをついばみに)鶏がよってくる

IMG_7323


◆獣害メッシュなおし
IMG_7310
雪でぱたんと倒れたメッシュ

IMG_7314
とても一つ一つ取り外して直すのは面倒なので、秘密兵器を考案・自作!
単管を90センチ位両側にグラインダーで切り込みを入れるだけ。
メッシュを支えている軸にメッシュ毎下まで差し込んで、てこの原理でグイッとおこす。
完全に倒れたものは隣も倒れているため、2回に分けて直す。
これはいい〜これから治すかたはぜひマネしてみて下さい



◆田んぼあらおこし
IMG_7316
知人から1トントラックを借りて、実家からトラクターを借りて三朝まで運ぶ。
慣れない作業にかなり神経使った

IMG_7317
早い早い!
乗ってるだけなので眠くなる。眠ったら川に落ちる!
汗水垂らして、時間と筋肉使って作るのもいいけど、体力落ちてきたしあるものは使って、楽に・早く終わるモノはそのほうがいいと思うようになってきた。

IMG_7318

IMG_7319
2枚目の田んぼも

IMG_7320
耕運機だと丸1日かからないと終わらない&でこぼこになる+超筋肉痛・疲労だけど、トラクターだと2時間ちょいで終わった
草が出てきたら再度おこして、もう2回ほどかけようかなー



4月下旬につづく→









こんばんは〜


いよいよカフェのオープンも近づいておりますが、未だに日々庭の片付けをしております◎

昨日・今日は薪割り!


カフェのオープンに向けて、まだ薪割りしてます(^-^)

その後はトイレの便座にペンキを塗って、デッキを片付けて、、、


なかなかカフェの中や料理、メニューとか本当は一番やらないといけないこと(?)にはまだまだたどり着きそうにありません(__)


まさに、そんな「暮らしの見える」カフェですが、遊びに来て下さい〜



5月の営業日がちょこちょこ変更しておりますので、ご連絡します。


GW営業:3〜7日
13〜15日は「湯梨浜子育てマーケット」の開催と片付けのため、お休みいたします。
20・22日は営業ですが、21日は「淀江産業廃棄物最終処分場の講演会」の貯めお休みいたします。とても大切なことなので、ぜひ皆さん来て下さい!
(13:00より米子市文化ホールにて開催)
27〜29日は営業です。

7日は13:30より「鶏のいのちをいただくかい」を開催します。
見学、持ち帰り(2000円/羽)です。興味のある方ご連絡下さい。


IMG_7084


そのため、お店は13:00ラストオーダーとさせていただきます◎

今おいしいのは、竹の子や山菜もですが、16ヶ月熟成の豚の生ハム!


普段は家で食べないのですが、ご飯のお供に子ども達と食べています。
すごくいいできですので、カフェでぜひご賞味下さい〜

ご来店の際は、当日でも決行ですのでご予約いただけると幸いです◎



幸田 090-7997-3321

3月下旬〜

いい天気の日には、朝から実家の片付けに通っている。

地震の影響もあって昔住んでいた総二階の建物とそれに隣接した物置を5月には取り壊すことになっており、それまでにそこから欲しいモノ(屋根や壁のトタン、床材、ごちゃごちゃした大工道具など)を片付けついでに片付けている。

まず半日かけて屋根のトタンをはがした。
高い建物の作業は危なく、怖い。
全部はがしたいのだが、屋根の半分は10尺の1枚トタンを使っており、危険なので断念している。
全部はがせたら10尺が15枚はとれそうなのに・・・とあきらめが悪い。
でも、壁をはがせば6尺が80枚くらいは取れそうなので、10年くらいはトタンを買わなくても良さそうだ◎

IMG_6376
はがした屋根とトタン
近くなったらルーフィングもいただく

IMG_6382
中もかなり片付け中

IMG_6386
6尺のフロアリング、18畳分くらい。5万円位相当で、実質2年しか経っていないので汚れてはいるが身がけばきれい。はがす手間賃で差し上げますが、欲しい方いかがでしょうか?

この後、家族3人で1日かけて軽トラで1トンくらいゴミ(可燃、不燃、資源、鉄くずなど全て分別しながら)を出して、おお片付け。もう1日あれば終わりそう。終わりが見えてきた。

IMG_6389
こちらは雪もあってかなり倒れた竹藪の片付け
45kgのバッテリーと1500Wインバーターを持ち込み、マルノコで竹をきりたおし&カットしていく。
てのこだと終わらないし、竹チェンソーでも効率が悪いので、電気マルノコ&自家発電最高!

IMG_6390
間引きしすぎた
葉っぱのついていない節はただ焼却するのももったいないので薪にしよう。
といっても軽トラ5往復分くらいはありそうだ。

IMG_6391
明るくなってすっきり。
半日でおにのように働いて半分くらい終わった

IMG_6392
竹の子もちょっと出ていた

IMG_6393
帰りはビニールハウスと小屋に置いていた建築資材(壁材)を持って帰る。
三朝の家の片付けで出た鉄くずを鉄くず屋さんで換金して、作業して、荷物満載で帰ってくる。
最近はその繰り返し〜

4月6日〜

鶏舎が完成した後は、一息つくまもなく野外コンポストトイレの新築が始まりました。
カフェのお客さんが使うことを目的にした、コンポストトイレです。

コンセプトはいろいろありますが、
・(洋式で)座りながら大きなガラス窓の向こうには、山を一望できる
・電気、水、ガスなどエネルギーを一切使わず、最終的には堆肥に出来る
・手洗いの水は屋根から採水する雨水を使用、照明もトイレ用の自家発電で賄う

特に1が大事で、
「ここから一望できる景色は最高!ここで座ってトイレが出来たら、観光名所にもなるんじゃないか!?」
のようなトイレです。

少しでも眺めがよくなる&外から見れないように床をあげましたが、(建物に隣接せず)独立したトイレで、かつ山際という風を受けやすい場所に立地しているため、本当は2階建てくらいにしたかったのですが無理で、風を受けないように軒も排除しました。
雨が中に進入しないようにルーフィングはしっかり巻きます。


さらに、建物自体も小型で(基礎である)ブロックにのせてあるだけなので、軽トラにのる仕様=モバイルハウスならぬモバイルトイレになっています。

なので、完成後場所を移動したり、高さをもっとあげて眺めをよくしたりと、いろいろ遊べるトイレになる予定です♪

IMG_7143
鶏舎の横、ジャングルジムの奧のがけ際に場所を決めました

IMG_7145
これまたいい加減な基礎工事
土台まで1時間で完了

IMG_7147
ここまでで4時間
仮筋交いを使って柱を立て、柱はビスで固定
床となる場所に土台を作り、床板を貼る

IMG_7152
屋根に垂木をわたし、ルーフィングを貼って、トタンで仕上げる。
見た目は悪いが、パネルのせることと、雪下ろしを考えると、トタンがいい。
大きなガラスもはめ込み、壁も貼っていきます。

床板を貼ってある場所が通路で、それに階段が付き、奧には便座がつきます。
便座の高さなどはなかなか決まらず、他に作れる場所を作りながら考えています。

ここまでで1日くらいなので、コンポストシステムや雨水利用、自家発電など細かい仕事もありますが、後2日あれば終わりそうです。


これが終わったら、雨が降ってもぬかるまないようなアプローチや花壇、田畑の準備、ビニールハウス作りと、仕事が貯まっています。



4月2日

現在Kouta家にいる鶏は、昨年夏に業者からもらってきた鶏(最初は70羽くらいいた)の生き残り1羽(いただいたり、野生動物にやられたりした)と、最近もらってきたチャボ5羽(雄3羽、雌2羽)の6羽になりました。

4月中旬に烏骨鶏11羽と、下旬には廃鶏(養鶏用のボリスブラウン)が60羽くらい仲間入りする予定です◎
卵と庭の草取りはボリスブラウンに任せて、烏骨鶏とチャボで有精卵をふかしていきたいと考えています。チャボなら1羽あたり7個くらいを自分で(保温球は必要なく)暖めて、成鶏まで子育てしてくれるようなので、とても楽しみです!

IMG_7137

IMG_7129

チャボは大人でも、本当にものすごく小さい!

んで、かわいい!

チャボは昔から観賞・愛玩用と呼ばれていたのが分かる気がします。
あまり鶏を好きでないゆきちゃんもお気に入りで、毎日だっこしたい〜と言っています◎

↑このページのトップヘ