いちまいのおさらとわたしの暮らし

食べること・暮らすことを大切にしながら、 無理なく、楽しみながら、子ども達にも伝えられる 持続可能な暮らし・ライフスタイルを実践するKoutaの日記です。

カテゴリ:2017以前 > その他

2月15日

もう4日も経ちましたが・・・
12日間の九州ツアーから帰ってきました。

2600km、11箇所の新しい友人宅にお世話になり(泊まらせてもらい)、
でなければ得られない、様々な出会いや学びと発見がありました。

また後日報告集を作ろうと思いますが、
塩作り、薪割り、天ぷら油カー、コミュニティ、エネルギー、建築、アート、本、狩猟、、、具体的な知識もたくさん学べましたが、何よりも収穫だったのは、

「すげぇ!と、尊敬できる仲間(しかもみんな同世代)」
とたくさん出会えたことです。

尊敬できる仲間との出会いは、それだけで刺激になるし、
同じ価値観を持っている人がいる!というだけで勇気にも希望にもなります。


部分部分の活動に留まらず、そこから社会に向けて発信したり、
コミュニティを作ったりと、縦(未来)・横(ネットワーク)を同時に実践する人達が多かったのも、
進んでいるなあと思いました。


この旅の中で、新しく身につけたい技術や、
これから目指すモノや課題がはっきりしました。
これからの活動に活かしていこうと思いますので、楽しみにしてて下さい◎



しばらく卵は産まないと思いますが、友人が世話をしてくれたおかげで、鶏も無事でした。
今の小屋はいたちも入り込めないと分かって安心◎

晴れ晴れとした九州と一変、こちらは冬です。

IMG_6192


たまっている事務仕事やろう~っと。

2月3日

今日から九州ツアーに出かけてきます。
日程としては、

3日:島根県太田市 自給自足の友人の家
4日:山口県ゲストハウス 宿泊
5日:糸島シェアハウス 宿泊、翌日味噌づくりワークショップに参加
6日:熊本の友人の家
7日:鹿児島 電気・水・ガス代0円で暮らす、社会派ヒッピーテンダー 宿泊

折り返し。

そんな感じで行ってきます~
今年は旅に出る友人も多いので、鳥取でぜひ報告会しましょう~


私はおりませんが、佐治では炭焼きも開催中~☆
炎と煙にあたりながら、地元の方と語り合えますよー

http://blog.livedoor.jp/itimainoosara/archives/53929731.html

4月13日

春は事務仕事の多い時期だ。
報告書、事業計画書、助成金関係・・・

畑仕事とかとは違って、事務仕事は場所を選ぶことが出来る。
家の一角にある自分の部屋、たまには気分を変えて野外で、お気に入りのカフェで、、、

私もずっと家の一角か、温かいときに机を縁側に持って行ってPC仕事をするくらいだったが、カフェが出来た。
カフェは窓を多く取ってあるので、明るい。
んで、木で出来ているので空気もすんでいて、寒かったら薪ストーブをたけるし、静かで集中できる。
カフェはカフェであり、私にとっての電気作業や木工、事務仕事といった作業場でもある。

ここは力をくれる場所だ◎
そんな場所を増やしていきたい。

IMG_8262
PCの電気も自然エネルギーで◎
しかし、椅子が固いので長時間はきつい。
今度座布団が必要だなー

3月5日

自給エネルギーチーム「自エネ組」
http://jiene.net/
の共同代表の木村さんの著書が届いた。
アマゾンで新書を予約なんて、初めてだ◎

木村さんは原子炉の設計者であり、技術者である。
そんな人が今は自然エネルギーでのオフ・グリットを普及している。

なぜそういう経緯に至ったのか、
どうすればオフグリットできるのか、
今の何が問題なのか、

それらが専門家ならではの知見に基づいて、
分かりやすく、面白く、実践も交えて書かれております。

必見☆

IMG_7364


2月10日

うちの鶏小屋を、夜扉を閉めに行くと何かが最近何かが入っていることがある。

小屋の中に野菜クズや炊いたアラなどを入れるので、たいていは猫だったりする。
猫の場合鶏と一緒にちょこんと木の上に止まっているのだが、いたずらをされても困るので、捕まえて遠くへ持って行ったりする。

今回は見慣れないものが。
最初猫かな?
と思ったら、タヌキだった。

すっと捕まえてもピクリともしない。
弱っているが、生きているようだ。
珍しいので、逃がしても動かないので、ひとまずオリに入れてみた。

しめて食べようと思っていたが、結局1日くらいしたら動かなくなってしまった。

原因が分からないため、病気とかだといろいろ問題があるので、庭の隅に埋めた。



今度は扉を閉めに行くと、猫が飛び出してきた。
辺りに羽根が散乱している・・・1羽やられた。
夜中なら野生動物が襲われることがあるが、明るい時間でもやられるとは・・・
食べようにも食べられない。
近々火葬しよう。
(埋めると野生動物がやってきて、また別の鶏が狙われるため)


生き物を飼っていると、いろいろなことがある。

IMG_6870
タヌキ












↑このページのトップヘ