2014年05月17日

     o063406341397766421566[1]

〇4月18日に、フライデーが、竹田恒泰(38)と元AKB48の
 畑山亜梨紗(23)の写真を掲載して、交際していると報道
 竹田恒泰さんは各メディアで報道されたが、



 畑山亜里沙はTwitterから「世間をお騒がせして、すいません」
 とツイートするのみでした。

★そんな控えめの畑山亜里沙が、フライデーの取材に応じて
 竹田恒泰さんに対する想いを解答している。
 2人の関係がフライデーで報じられてから、全く取材に
 応じない竹田に対して「そろそろ取材に応じて私たちの
 ことについて語って頂けたら」という畑山亜里沙である。

 どう見ても、ヤラセとしか見れないインタビューに関係者は
 呆れ顔のようです。


    300032[1]

   (では現在に至るまで話題作りの経過は)

★竹田恒泰は4月発売のフライデーに、本命の恋人は
 華原朋美ではなく畑山亜里沙だと主張した。

★交際の時期は完全にかぶっており、竹田本人は華原
 との交際は否定していたようですが。

★この解答に対して華原朋美は(あの出来事は一体なんだ
 ったんでしょうね)とコメントし華原自身が被害者であることを
 かなり強調していた。

★この経過をみれば華原も話題作りに一枚かんでいたことが
 わかりますが、途中から旅行に行きましたが旅行に行くことも
 話題作りの一部ですかね!?


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


竹田恒泰は、マスコミの取材ごガードしてコメントは一言も
ありませんね、5月に大阪で行われた講演会では、終了時に
スタッフがプラスチック板で竹田氏を隠して脱出させたと
報じているが、現場の記者は6人だった。

_SL500_AA300_[1]

6人とは、世間では興味がない証拠です。それでも取材に
応じない竹田氏は一体何を考えているのですかね~

★そして今回の畑山亜里沙のインタビューは畑山氏の態度に
 あきれ果てた証拠です。

★記事を読めば畑山亜里沙への取材がヤラセであることは
 明白ですよ。畑山は男性と付き合った経験も少なくデートも
 したことがなかった。

 竹田さんの事を全面的に信じていますからと、自身を宣伝
 自分たちの将来を確かめるように、竹田氏に呼び掛ける。
 マスコミを利用して竹田氏の本心を暴く。

  AS20140516002868_comm[1]

ヤラセの仕掛け人だったはずの竹田氏が、今度は畑山に
仕掛けられている、今回の話題作りは世間もマスコミも
完全に飽き飽きしている状態です。


報道から約1カ月経ちましたが畑山亜里沙側も動き始めた。
このヤラセ騒動は竹田側がしかけたように見えますが
畑山側がフライデーと竹田氏を利用して、仕掛けたようです。

畑山亜里沙はこのインタビューを記に芸能活動を本格化
していくようです。


芸能会の裏の裏ですね~

今回のヤラセ騒動は飽きましたね。






ニキビ痕のケアに、リプレイン

              

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。