IT記者会の活動 イメージ画像

更新情報

山下郁雄記者(経済記者シニアの会/IT記者会)のコラムです。 ウィズコロナ・ポストコロナの処方箋  世界各国がポスト・コロナに移行しているなか、ゼロコロナを目指す彼の国と、第7波の勢いが止まらない某国だけが、世界の潮流とは異なる濁流に飲み込まれ悪戦苦闘を
『ウィズコロナ・ポストコロナの処方箋/山下郁雄の目(経済記者シニアの会)』の画像

いまさら何を……のような記事ではありますが IT多重下請け構造に公取委が切り込むには  6月末、公正取引委員会が「ソフトウェア業の下請取引等に関する実態調査報告書」を公表しました。資本金3億円以下のソフトウェア関連企業2万1千社を対象に行ったアンケート 調
『IT多重下請け構造に公取委が切り込むには/佃均の目(経済記者シニアの会)』の画像

7月25日午後3時半から、Trusted Web推進協議会が策定した「ホワイトペーパーver.2.0」について、内閣官房デジタル市場競争本部事務局によるIT記者会向けブリーフィングが行われました。 当初は対面型のリアル会合の方向でしたが、新型コロナ第7波を受けて急遽オンラ
『2022年7月25日 Trusted Webブリーフィングがありました』の画像

本日(7月21日)午後5時〜7時の2時間、IT記者会の7月例会は遠山元道氏(前慶応大学情報工学科教授、株式会社SSQL代表)による「SSQL」(スーパーSQL)の勉強会でした。 新型コロナ第7波、東京都の新規陽性反応者が3万人超を予想したわけではないのです
『2022年7月21日 7月例会を開きました』の画像

安倍元総理襲撃事件からリスク管理を考える  安倍晋三元総理が7月8日、参院選挙の遊説中に死去したとのニュースを聞いた時、正直、あまり驚きませんでした。襲撃された人間が誰であれ、日本でもそうした事件が起こることは、記者であれば想定していることだからです。  
『安倍元総理襲撃事件からリスク管理を考える/千葉 利宏の“目”』の画像

日大は「対話と情報公開」に本気で取り組め 大澤 賢の“目”  現役理事長が脱税容疑で逮捕・起訴され、裁判で有罪判決(今年4月確定)を受け信用失墜に揺れる日本大学の新しい理事長に、同大芸術学部(日芸)出身で直木賞作家の林真理子さん(68)が7月1日就任した。学生数7
『日大は「対話と情報公開」に本気で取り組め/大澤 賢の“目”(経済記者シニアの会)』の画像

本日は増井和也さん69歳の誕生日です 【アーカイブス】開発中心パラダイムに未来はあるか SERC代表・増井和也氏  増井和也(ますい・かずや)氏 1952.7.2〜2020.4.28   ソフトウェア・メインテナンス研究会代表幹事  病気療養中のところ、202
『【アーカイブス】開発中心パラダイムに未来はあるか SERC代表・増井和也氏 』の画像

 例年7・8月は「暑いから」を理由にサボっていたIT記者会の月例会ですが、メンバーである奥平等氏(メディアパラダイム研究所)から申し出があった「SSQL」について勉強会を開くことになりました。  調べると新型コロナ感染症拡散防止策として外出自粛/テレワーク

↑このページのトップヘ