京都観光 京都宇治滞在型名所


宇治の娘がご案内します。

巨椋神社

…ここにくると子供の頃に帰ったようで、なぜか落ち着きます。奥の公園で遊ぶ子供たちも。秋にはちょうちんが灯って、幻想的な雰囲気に。
おぐら








この近くに、つくしが取れる池があります。
私有地なので、ロープで囲ってありますが、しずかで誰もいないので、入って、主人とたのしくつくしとり。


池の中には、鯉がたくさんいます。
白鷺が、よくきます。

鯉の養殖場もこの中にありました。
つくしとりって、楽しいですよね。たくさんとれたら、家に持って帰って、新聞紙の上で、はかまとり。

卵とじがとってもおいしいです。
今年は、残念ながらとりにいくことができませんでしたが、来年こそは行こうと思っています。

さて、巨椋神社。ここは、車で槙島にいくときによく通る裏道にあります。秋になると、この神社の境内や、周辺の住宅街にちょうちんが灯ります。

車からちょうちんをながめて、ウキウキしていました。
「この家は、古い日本家屋だから、ちょうちんが似合うね」
とか、
「この家は、洋風の新しいつくりだから、ちょうちんが全然似合わない」
とかいいながら、ちょうちんの批評大会。

そういえば、子供の頃、家の近くの寿宝寺での地蔵盆のとき、ともだちとここにお菓子をもらいにいきました。


「これがうちのちょうちん」
と、そのとき、友達が自分の家の苗字がかいたちょうちん(小泉家でした)をじまんしていました。

うちは、自分の家のちょうちんがなかったので、うらやましかったのを覚えています。


三室戸寺のすぐ下、府道沿いにお店がありデートスポットでもあっていいお店です。そこの抹茶スイーツは大人気のケーキとお菓子です。辛党の私がお勧めするんですから宇治茶 伊藤久右衛門