グリコのおまけデザイナーの父 一休の里で学ぶ

グリコのおまけデザインを生涯の仕事にした父(義父)は一休の里、京田辺市で少年時代の一時期を過ごしました。

とにかく、おもちゃや、遊びが好きな少年時代、一休の里で知恵を得たと父は少年時代の思い出を語り、

おまけの会社を経営したとき、この京田辺の人を番頭さんや社員に迎えたのです。

グリコのおまけを作り続け。ヒットを飛ばし続けた父(義父)のおまけ博物館「おまけやZUNZO」は東大阪市近鉄八戸ノ里駅ロータリーの面したビルの3回にあります。

妻と娘(義父の娘と孫娘)が運営しています。
。」博物館 博物館










小さなおもちゃ博物館・おまけやズンゾ(豆玩舎)ドキドキわくわく何があるかな?小さなおもちゃが5000点 ... 「夢のおまけづくり」 アイデアいっぱいの小さなおもちゃ作りにチャレンジ! ... 豆玩舎ZUNZO(おまけやズンゾ)
ZUN  ZUNZO絵









「小さなねずみがうんと大きくなると子どもは喜びますが、大きな象が豆粒になるともっと喜びます。上等のおもちゃなら百貨店やオモチャ屋にいくらでも売っています。金では買えない小さなおもちゃをつくろうと思うたんです

おまけ博物館 おまけやZUNZOはこちらから

父(義父)がおまけのネタのために、旅行してスケッチを繰り返した世界の旅をあなたにも・・・

[PR]●世界遺産 DVD-BOX(全20巻)

世界遺産 新たなる旅へ2 悠久のインド

世界遺産 スイス編(DVD) ◆20%OFF!

熊野古道世界遺産を歩く

世界遺産姫路城遊歩ガイド