つい先日、Adobe SystemsがPDF関連製品の「Adobe Reader」および「Adobe Acrobat」における脆弱性を修正するアップデートをリリースしました。

Adobe Reader/Acrobatでは、既に前バージョンの9.3.2時点で脆弱性が発見されており、ゼロデイ攻撃に悪用されていたそうです。

今後はWindowsのように、自動的にアップデートされるような仕組みを導入する方針だそうですが、現在はユーザの手動でアップデートする必要がありますので、忘れずに最新の状態にしておきましょう。

高度なトロイの木馬の実態
エフセキュアのクアラルンプール・ラボのAceが、高度に先進的なTDL3トロイの木馬の実態に関するテクニカル・ホワイト・ペーパーを執筆した。同ペーパーは、この先進的なバックドア/ルートキットの特色を深く探っている。
エフセキュア・コーポレーション by: ミッコ・ヒッポネン (2010年6月28日)
続きを読む


F-Secure PC Booster ベータ
エフセキュアのベータ・ページで、新製品のベータ版がダウンロード可能になった。
「F-Secure PC Booster」は、Windows PCのパフォーマンスを最適化し、古い不要ファイルなどをクリーンアップする。
エフセキュア・コーポレーション by: ミッコ・ヒッポネン (2010年6月29日)
続きを読む


Adobe ReaderおよびAcrobatのセキュリティ・アップデート
今月初め、Adobeは3つの製品に影響を与える脆弱性の問題に対処した。すなわち、Flash Player、ReaderおよびAcrobatだ。Flash Playerの問題は、「Adobe Flash Player 10.1.53.64セキュリティ・アップデート」で比較的素早く解決されたが、他の2製品に関しては、後日、2010年6月29日にアップデートを公開するという約束が示されただけで、同等の熱意は向けられなかった。
エフセキュア・コーポレーション by: セキュリティ研究所 (2010年6月30日)
続きを読む


防衛省 市ヶ谷駐屯地で鼓舞
遡ること数日前、防衛省の自衛隊指揮通信システム隊の某氏より講演依頼を頂き、ITセキュリティを幅広く発信するブログの管理人として、ブログの誕生秘話や運営者としてのジレンマ、そしてこれからの野望などを赤裸々にお話する機会に恵まれました。
エフセキュア・コーポレーション by: 尾崎 リサ (2010年7月2日)
続きを読む


エフセキュアブログを読む
エフセキュア公式ページ

本当に役立つセキュリティの記事をもっとみる
嬉しい誕生日のプレゼントにぽっかり空いている落とし穴
地域限定?Twitterハッキング
Twiiterで便利な「短縮URL」に潜む危険な落とし穴
スキャンダルに釣られると大変なことに!?
ワールドカップに便乗したマルウェア攻撃にご注意を