「ひげ蛙と小兎忍者」で多数の受賞を果たしたタナカウサギ氏の登場です。ひげ蛙という一風変わった大きな蛙と小兎忍者の戦いが繰りひろげられます。またタナカウサギ氏は、シンディ・ローパーのリミックスアルバムの初回盤特典DVDにミュージックビデオ制作で参加するなど幅広く活躍されています。

■「ひげ蛙と小兎忍者」

「ひげ蛙と小兎忍者」をiPadで見る
「ひげ蛙と小兎忍者」をiPhoneで見る
「ひげ蛙と小兎忍者」をPCで見る

【作品解説】
ひげの生えた蛙と四角い頭の見習い忍者が鍛錬に励む、忍者活劇アニメーションです。日本的な雨の表現に気をつけて制作しました。 第6回文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞した作品です。

【見どころ】
傘や自分についた雨をふりはらうところ。あんまりオチとかはないです。

和風な何かと今までにないようなキャラクターを動かしたくて作り始めました。僕がまずアイデアを考え、ヒラタのアドバイスを受けながら試行錯誤で作っていきました。蛙のキャラクターは、今までにない蛙を作りたいと考えていた時に、ヒラタが蛙に「ひげ」が生えた絵を描いてくれたので、あのキャラクターが出来上がったんです。
仕事の合間に少しずつ制作し、4ヶ月くらいかけて作り上げた完全自主制作CGアニメーションです。2002年完成。

登場キャラの2匹は毎日修行をして、お互いが成長していきます。自分も毎日少しずつですが前進したいと願っています。

■「続・ひげ蛙と小兎忍者」

「続・ひげ蛙と小兎忍者」をiPadで見る
「続・ひげ蛙と小兎忍者」をiPhoneで見る
「続・ひげ蛙と小兎忍者」をPCで見る

【作品解説】
ひげの生えた蛙と四角い頭の見習い忍者が鍛錬に励む、忍者活劇アニメーションの第2弾。新しい技を身につけた小兎忍者がひげ蛙に再度いどみます。

【見どころ】
こちらもあんまりオチとかはないです。しっとりした雰囲気を楽しんでください。

ありがたいことに、「ひげ蛙と小兎忍者」が当時さまざまな賞を頂いたので続編を作りました。この後「再・ひげ蛙と小兎忍者」という3作品目も絵コンテまでは描いたのですが、お蔵入りしています。雪の降る凍った池の上で、再度対峙する2匹のお話しでした。

登場キャラの2匹は毎日修行をして、お互いが成長していきます。自分も毎日少しずつですが前進したいと願っています。

■作品を制作する上でポイントはかわいらしさ
CGじゃなきゃ作品を作ってなかったと思う。完成して自分で観た感想は「よく作れたな~っと(笑」
短い作品でも制作時間は結構かかります。自分は会社に勤めつつ作品を作ってきています(現在も)でも、まわりを見るとそういう環境で作品を発表する人が減ってしまってちょっと寂しいです。

ずっと暖めてきて、暖めすぎたアニメーションの企画が大きく2つあります。
今後はそれをどうにか形にしたいと考えています。あと、絵本を描けたらいいなと!

ひとつ望みが叶うとしたら、「自分のキャラクターでのゲーム制作」ですね!

■タナカウサギ氏 プロフィール
タナカウサギ、ヒラタサヤコを中心にSCORT+(エスコートプラス)というグループで活動中。
ちょっと毒のあるかわいいキャラクターを中心にしたショートアニメーション、子供向け映像、ゲーム、PVのアートディレクションや制作をしています。
代表作にシンディ・ローパーのMV通称「ウタウリス」、「マジコワイリス」、「ひげ蛙と小兎忍者」、「角熊」など。

2008年 第11回文化庁メディア芸術祭審査委員推薦作品
2008年 プレアデス国際短編映画祭2008優秀作受賞
他国内外での受賞上映多数
2009年 ソニー・ミュージック×ブロスタTV 主催のシンディ・ローパー「Set Your Heart」ビデオクリップコンテストにて「ウタウリス」が優秀作品に選ばれ、2009年2月に発売された「シンディ・ローパー・フロア・リミキシーズ(CYNDI LAUPER FLOOR REMIXES)」初回盤特典DVDに映像が収録された。
シンディ・ローパー・フロア・リミキシーズ(CYNDI LAUPER FLOOR REMIXES)

iPhoneサイト
iPadサイト
・ドコモサイト(iモーション対応端末)

ブロスタTV

【iPhoneで無料ムービー】の記事をもっと見る
ペンで落書きして起きた不思議な出来事にドキドキ
ブルース・リーに全然似てないけどなぜか面白い「燃えよ!!変態ダーツ」
可愛すぎる柴犬!突如戦場となった大都会で飼い主を助けられるのか
現役芸大生が奏でるボレロのような10個の短編ムービー