持ち歩きできそうなほどコンパクトなデスクトップが密かに人気を集めている。Acer「ASX3200-A30F」、レノボ「ThinkCentre A58e Eco Ultra Small」、エプソンダイレクト「Endeavor ST150E」、オンキヨー「P305A3A」、マウスコンピューター「Lm-M100S」などラインアップも結構充実している。ここに、デル「Inspiron Zino HD」がパワーアップして参戦した。
197×197×89mmのサイズで約1.6kgとくれば、もうこれはノートPCと同等の世界だ。カバンに入れて、どこへでも持ち運べそうなくらいコンパクトなことが魅力となっている。CPUやメモリー、HDDにより、ベーシックパッケージ、スタンダードパッケージ、プレミアムパッケージの3種類がある。
しかし、いくら小さいからといって、デスクトップPCならではのパフォーマンスもほしいところ。そこで、プレミアムパッケージはAMD Phenom II X4 P940(1.7GHz/2MBキャッシュ)を搭載している。まさに、用途にあわせたパフォーマンスのマシンが選べる。
コンパクトと言えば、マウスコンピューター「Lm-M100S」だろう。153.5×172.5×20.0mmという圧倒的な小型サイズで、VESA取り付けキットが標準で同梱されているため、ディスプレイの背面に設置できるほど。しかし、CPUがAtom 230ということで、パフォーマンスが気がかりかもしれない。

その点、エプソンダイレクト「Endeavor ST150E」は、サイズが195×185×75mmでお手頃なうえ、Core i7-640Mが選択できるため強力なパフォーマンスを発揮できる。しかし、その分値段が高くなっている。

デルは、CPUにデュアルコアのAMD Athlon II X2 P340、クアッドコアのAMD Phenom II X2 P940が選べる。Athlon II X2 P340搭載のベーシックパッケージなら3万9800円、ハイエンドのPhenom II X2 P940搭載プレミアムパッケージでも6万9980円に抑えられ、コストパフォーマンスは高い。さらにHDMI(1.3)端子付きのため、液晶テレビへの出力もできる。

デザイン面では、一歩リードするほどのカッコよさを持っている。しかも、ピアノ・ブラック、トマト・レッド、ピーコック・ブルー、マーキュリー・シルバーの美しいカラーリングが秀逸だ。汎用性も高く、持ち運びにも便利、液晶テレビなどにもつなげられるとくれば、どこでも使える2台目のデスクトップパソコンとして最適だろう。

●主な仕様
CPU:AMD Athlon II X2 P320(ベーシック、スタンダード)/AMD Phenom II X4 P940(プレミアム)
メモリー:2GB(ベーシック)/4GB(スタンダード、プレミアム)
OS:Windows 7 Home Premium
HDD:320GB(ベーシック)/500GB(スタンダード)/750GB(プレミアム)
グラフィックス:ATI HD4250 Mobility Radeon(チップセット統合型)(ベーシック、スタンダード)/ATI Mobility Radeon HD 5450(プレミアム)
光学ドライブ:DVDマルチ(ベーシック、スタンダード)/ブルーレイコンボ(プレミアム)
通信機能:10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T、ワイヤレスLAN (802.11 b/g/n対応)
コネクター/ポート:USB 2.0×4、HDMI(1.3)、eSATA×2、VGA、SPDIF
サイズ:197×197×89mm
重量:約1.6kg (構成により異なる)

デル

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっと見る
今年の年賀状はiPhone、iPadで格安で作ってみよう!「筆まめ」の最新版が登場
地デジもブルーレイもこの1台でOK 東芝のWeb専用モデル「dynabook Satellite T560/WT」登場
全キー同時押しに対応!マウスコンピューターからゲーマー用キーボード登場
SSDを極限まで使い切れるか? 超売れっ子ディレクターが再び極秘指令に挑戦

Lenovo(旧IBM)ThinkCentre A58e Eco Ultra Small 3425A3JLenovo(旧IBM)ThinkCentre A58e Eco Ultra Small 3425A3J
Lenovo
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る