日本市場ではワイヤレス充電対応機器のニーズが高まっている。近年、iPad2のニーズが拡大しており、ワイヤレス充電のスマートさをiPad2でも実現することが望まれているほどだ。しかし、タブレット端末であるiPad2に必要な充電電力は10Wと、スマートフォンで必要な5Wより高いため、現時点では Qi(チー)の電磁誘導方式によりワイヤレス充電を実現することができなかった。そうした状況のなか、日立マクセルは画期的な製品を投入する。

同社は、ワイヤレス給電技術の「電界結合方式」を採用したiPad2ワイヤレス充電器セット「エアボルテージ for iPad2」(WP-CP10A)を11月25日より世界で初めて発売する。本製品は CEATEC JAPAN 2011(10月4日から10月8日、幕張メッセ 第3ホール)の日立ブース(No.3A67)にて展示される。

本製品は、iPad2ユーザーのニーズに応え、新しいワイヤレス給電技術であり充電電力の大きい「電界結合方式」を採用し、本体を充電ケーブルに接続する必要がなく、専用の「エナジーカバー」に装着して「エナジースタンド」に置くだけで充電することができる。


「エナジースタンド」に置きながら充電しているときに、急にiPad2を持ち出す必要があっても充電コネクタの抜き挿しが不要なので、スマートに持ち出すことができる。

「エナジーカバー」にはミニUSB端子がついており、iPad2を「エナジーカバー」に装着したまま付属のケーブルをつなげば、iTunesとの同期が可能だ。

「エナジーカバー」は、タテ置き/ヨコ置きどちらでも充電でき、コンテンツに合わせて使いやすい状態を選んで使用できる。

今後も同社は、利便性に優れるワイヤレス充電機器の普及を推進し、他の製品にも使用できる充電機器の開発を進め、新たなソリューションを提案していくとしている。

「エアボルテージ for iPad2」を新発売 - リリース
日立マクセル

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■モバイルに関連した記事をもっと見る
iPhone 5は登場するか!KDDI、新製品の発表会を開催へ
au新スマホの電池切れを解決!KDDI au AQUOS PHONE IS12SH用大型大容量バッテリー
iPadの急速充電を実現!様々な機器に対応する、最強モバイルバッテリー
話題の新スマホ電池切れに救世主!ドコモ MEDIAS WP N-06C対応 大型大容量バッテリー

I-O DATA 縦置き・横置き両対応USB接続外付ハードディスク 2.0TB HDE-U2.0J [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]I-O DATA 縦置き・横置き両対応USB接続外付ハードディスク 2.0TB HDE-U2.0J [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
アイ・オー・データ(2010-02-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る