「Foxconn」と聞いてピンと来る人はあまりいないかもしれません。
同企業は、iPad、iPhone、Kindle、PlayStation 3、Wii、Xbox 360… といった色々な人気端末を製造する企業です。

このたび、その企業の工場内部を見学する特別番組が放映され、注目を集めています。


これは、米国のニュース番組「Nightline」が、ABCネットワークで今夜、特別番組と銘打ったもので、その中で、「Nightline」の共同アンカーBill Weirが、Foxconnの工場を見学するそうです。同氏による中国の "Apple工場" 訪問は、ひとつには高まる消費者圧力に起因していると見られています。

数週間前、「Public Radio International」が制作した「This American Life」が、モノロジストMike Daiseyによる「The agony and the ecstasy of Steve Jobs(スティーブ・ジョブズの苦痛と恍惚)」の一部を放送しました。このストーリー中、Appleの熱狂的ファンを自称するDaiseyは、自分も使用するiPhoneが作られている場所を見るため、中国へ・・・。

ここで、話を聞くことができる。

「Mr. Daisey and the Apple Factory」の放送後、「change.org」や「sumofus.org」といった社会運動家のグループが "良心的な" iPhoneを作成するようAppleに求める陳情を計画しました。

これらのグループは先頃、ニューヨークにあるApple本店に25万以上の署名を提出しているそうです。

そして現在、「Foxconn」は「Nikeモーメント」(1990年代のNikeのPRトラブルへの言及)に至り、そのニュース番組「Nightline」の透明性を高めるため、「Nightline」を同社施設へと招くことになったというわけです。

続きを読む

本当に役立つセキュリティの記事をもっとみる
Macの次期OS「Mountain Lion」の真の狙いとは?
ハッカー集団「Anonymous」がFBIの電話会議をリーク ・Amazonのクラウドを悪用したFacebook詐欺
ハッカーがポーランド政府を攻撃
ネットを騒がすSOPAってなに?

エフセキュア インターネットセキュリティ 2012 3PC 3年版エフセキュア インターネットセキュリティ 2012 3PC 3年版
エフセキュア(2011-11-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る