Facebookのタイムラインページはみんな同じ感じでちょっとつまらないなぁなんて思っていないだろうか。プロフィール写真だけでは自分をアピールしきれない!というのなら、背景に「カバー」を追加するといいだろう。

■知っ得No.309 タイムラインにカバーを追加する
通常、タイムラインを表示すると、プロフィール写真の後ろは水色になっているだけでなんとも味気ない。実はここには「カバー」と呼ばれる写真を貼り付けることができる。

●写真をカバーに追加する
タイムラインを表示し、右上にある[カバーを追加]をクリックする(画面1)。
画面1 タイムラインの[カバーを追加]をクリックする。

最初に[カバーを追加]をクリックした場合は、メッセージが表示されるので内容を確認し、[OK]をクリックする(画面2)。
画面2 メッセージが表示されたら内容を確認し、[OK]をクリックする。

メニューが表示されるので、すでに写真アルバムに登録してある画像を使う場合は[写真をアルバムから選択]を、パソコン内に保存してある画像を使う場合は[写真をアップロード]を選択する。ここでは[写真をアップロード]を選択した(画面3)。
画面3 [写真をアップロード]をクリックする。

カバーにしたい画像を選択し、[開く]をクリックする(画面4)。
画面4 画像を選択し、[開く]をクリックする。

画像が貼り付けられるので、ドラッグして位置を調整し、[変更を保存]をクリックすれば完了だ(画面5)。
画面5 画像をドラッグして位置を調整し、[変更を保存]をクリックする。

タイムラインにカバーが追加された(画面6)。
画面6 カバーが追加された。

なお、カバーに利用する画像は、幅が720ピクセル以上必要なので、あらかじめ確認してからアップロードしよう。

タイムラインはアクセスした人が誰でもが見れる、いわゆる自分の「顔」とも言える場所だ。自分らしさを表現できる写真を追加して、どんどんアピールしよう。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス)
制作編集:エヌプラス
Copyright 2012 livedoor. All rights reserved.
■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ

ITライフハック
ITライフハック Twitter

「知っ得!虎の巻」の記事をもっとみる
大切な投稿を見逃さない Facebookに親友の投稿だけを表示する
必要なファイルを素早く取り出すマル秘ワザ
どこでもファイルを活用 GoogleドライブとローカルPCを自動で同期する
肩や腕の負担を軽減するExcel/Wordキー操作術
起動を高速化! いらないアプリはスタートアップから外す
検索力をアップ! IE9に好みのエンジンを追加する