スケジュール管理にGoogleカレンダーを利用する方も多いだろう。けれど、せっかくスケジュール登録していても、うっかり見逃しては意味がない。次の予定までの時間を表示してくれる拡張機能を利用して、会議の遅刻もなくしてしまおう!

■知っ得No.350 拡張機能でカレンダーをチェック
今回紹介するChromeの拡張機能は、「Google Calendar Checker(by Google)」。次の予定までの残り時間をツールバーの上に表示される。
「Google Calendar Checker(by Google)」
URL:https://chrome.google.com/webstore/detail/ookhcbgokankfmjafalglpofmolfopek?hl=ja

表示方法は、2日前なら「2d」、1時間前なら「1h」、15分前なら「15m」のようになる(画面1)。マウスポインターを重ねれば、スケジュールの内容も確認可能だ(画面2)。クリックすれば、該当するスケジュールを表示できる(画面3)。
画面1 拡張機能のインストールが完了すると、ツールバーに表示される。次の予定までの時間がわかる。

画面2 マウスポインターを重ねれば、スケジュールの内容を確認できる。

画面3 クリックすると、該当のスケジュールを表示できる。

Chromeでウェブ検索したり、Gメールなどグーグルのサービスを活用しているなら、常に次の予定までの残り時間を確認可能だ。これで、うっかり会議や打ち合わせに遅れることを防止できる。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス
制作編集:エヌプラス
Copyright 2012 livedoor. All rights reserved.

■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ
ITライフハック
ITライフハック Twitter

「知っ得!虎の巻」の記事をもっとみる
同窓会や女子会で大活躍! Facebookで簡単イベント作成
Firefoxの超簡単ブックマーク登録ワザ
1ページに表示する投稿数を読みやすく調整するtumblrワザ
Wordで表の列幅や行幅をピッタリ微調整する
仲間内だけでヒミツの会話 Facebookのグループ機能