中高生向けシリコンバレー風IT学習・テクノロジーキャンプ「Life is Tech!」を行うピスチャー株式会社は、2012年8月22日から26日の間、慶應大学湘南藤沢キャンパスにて中高生が短期集中でアプリ開発などを学んでアプリを実制作する「Life is Tech!サマーキャンプ」の学校コラボ型キャンプを開催する。

学校コラボ型キャンプとは、私立中高とのコラボにより、その学校の生徒にキャンプに参加してもらうイベントで、今回は品川女子学院、芝浦工業大学中学高等学校、聖光学院中学校高等学校、成城学園中学高等学校、西武学園文理中学高等学校の5校が参加し、総勢120人という大型サマーキャンプになる。

■本キャンプの概要
プログラミング初心者の中高生がiPhone/Android アプリ開発などのIT技術を学習し、アプリ作品を実制作するテクノロジーキャンプ型の課外授業。現役大学生のサポートのもと、3~5日間で中高生が作品(アプリ)を完成させる。完成後、一部の優秀な作品は中高生対象のスマートフォンアプリコンテスト「アプリ甲子園」へのエントリーやApp Storeへの公開を予定。昨年度品川女子学院の女子中学生チームが制作したお弁当アプリ「iBento」は15000ダウンロードを達成。

■開催概要
日時:8月22(水)~26(日)
時間:9:00~17:00(全日) 宿泊あり
22日(水)~26日(日)の5日間コースに40名、
24日(金)~26日(日)の3日間コースに80名、全120名が参加。
※見学は自由。

■場所:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(イオタ)12、23教室

■カリキュラム
・iPhoneアプリ開発コース
・Androidアプリ開発コース
・2Dゲームデザインコース
・アニメーションデザインコース
・Webデザインコース (HTML5)


■本キャンプの特長
・最先端カリキュラム全5コースから好きなものを選択して制作
・マサチューセッツ工科大学メディアテクノロジーラボ大学院生や東京大学大学院生などを含む現役大学生インストラクターによる技術指導と研究室の見学等で、中学生/高校生が大学生活を疑似体験
・iPadを教材として導入
・プロのデザイナーが使用するAdobe Illustratorや Adobe Photoshop等のソフトウェアや、Android実機端末等の最新機材を揃え、開発に適した環境を用意
・小学生起業家(現:筑波大附属駒場中学1年生)、ケミストリー・クエスト株式会社取締役社長米山維斗氏も特別参戦

※アドビ システムズ株式会社よりソフトウェアライセンスを、KDDI 株式会社より Android 実機端末を、ソフトバンクモバイル株式会社よりiPadを、GMOインターネット株式会社よりサーバを、株式会社ラックよりWindowsPCをご提供頂いております。
※株式会社サイバーエージェントインターン「TechCampus」生も、大学生インストラクターとして参加します。
※iPad、iPhone及び App Store はApple Inc.の登録商標です。


Life is Tech
ピスチャー株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■Life is Techの記事をもっと見る
新連載開始!元Google日本法人会長 村上憲郎氏も登場!教育とテクノロジーの祭典【Edu×Tech Fes 2012】
脳科学者 茂木氏も登場!教育とテクノロジーの祭典を開催へ
未来の名プログラマーを育め!中高生150名がアプリ開発にチャレンジ
女子中学生がiPhoneアプリを開発!お弁当作りを手助けするアプリ「iBento」