ZOTAC ZBOX-ID84-J


ZOTAC ZBOX-ID84-PLUS


アスクは、ZOTACのベアボーンシステム「ZBOX」シリーズの新製品「ZBOX-ID84シリーズ」を発売する。本シリーズには、ベアキットとなる「ZOTAC ZBOX-ID84-J」と、2GBのメモリーと320GBのHDDをあらかじめ搭載してある完成品、いわゆるコンプリートシステム「ZOTAC ZBOX-ID84-PLUS」がラインナップされる。

CPUはデュアルコアの省電力CPU「Intel Atom D2550」を搭載し、GPUにはNVIDIA GeForce GT 520Mを搭載。低消費電力ながらGPUに内蔵される動画再生支援機能を使って高画質な動画再生を行うといったことが可能だ。


このZBOXシリーズの特長であるVESAマウントへの取り付けにも、もちろん対応しているので液晶ディスプレイの背面に設置するといったことが簡単にできる。内蔵するHDMIとDVIからの2画面出力もサポートし、ネットワーク機能もギガビットLANに加え、IEEE802.11n対応の無線LAN、Bluetooth3.0を備えるほか、最新のUSB3.0も2ポート備えている。

何よりベアキットの「ZOTAC ZBOX-ID84-J」が実売で3万円前半、2GBのメモリーと320GBのHDDを積んだ「ZOTAC ZBOX-ID84-PLUS」が4万円台前半という価格が魅力だ。OSが余っている人やメモリー(ノート用SO-DIMM)やHDDが余っているという人なら、格安でPCを1台ゲットできることになる。出荷は8月下旬より

◆製品情報
製品名:ZOTAC ZBOX-ID84-J
型番:ZBOX-ID84-J
発売時期:8月下旬
予想市場価格:3万円台前半

製品名:ZOTAC ZBOX-ID84-PLUS
型番:ZBOX-ID84-PLUS
発売時期:8月下旬
予想市場価格:4万円台前半


ZOTAC ZBOX-ID84シリーズ
アスク

ITライフハック
ITライフハック Twitter