グリーは、2011年にコミュニケーション機能の拡充へ向けたソーシャルメディア戦略の第1弾として、株式会社マインドパレットと資本業務提携を結び、「GREE Deco Photo」の提供を開始している。そんな同社が新しいサービス展開を明らかにした。

同社は2012年8月29日、インターネット領域において、メディア関連事業などを幅広く手掛けるVOYAGE GROUPと業務提携することを発表した。

今回新たにVOYAGE GROUPと業務提携を結ぶことで、さらなるソーシャルメディア領域の強化を図っていく構えだ。

■視聴体験を共有できる「GREE TV(仮)」
今回の業務提携により、グリーが運営するソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」と、VOYAGE GROUPの子会社であるジェネシックスが運営する、ソーシャルテレビアプリケーション(以下「ソーシャルテレビアプリ」)の先駆けとなった「tuneTV」の機能を活かし、新しいTV視聴体験を提供するスマートフォン向けアプリ「GREE TV(仮)」を、両社で開発する。

「GREE TV(仮)」において、ユーザーは他のユーザーとコメント投稿や番組チェックインを通じて、コミュニケーションを取ることができる。SNS機能により、多くの人々と視聴体験を共有することで、さらにコンテンツを楽しむことが可能だ。

ジェネシックスは、TwitterやFacebookのAPIを活用したものから、音楽、学習系など、幅広いジャンルのアプリ開発を手掛けている。なかには提供開始3日間でApp Store無料アプリランキングにおいて、国内総合1位を獲得したアプリもあり、現在注目を集めている企業のひとつだ。


■ソーシャルメディア領域のさらなる強化へ
2004年に新しいコミュニケーションの形を世の中に提供するために「GREE」が誕生して以降、多くのユーザーによりSNSの魅力を感じてもらえるように、グリーはさまざまな取り組みを行ってきた。

今回のVOYAGE GROUPとの業務提携に引き続き、多様なコンテンツをさらに充実させるため、ソーシャルメディア領域のさらなる強化、および同領域における採用にも力を入れていくとしている。

ソーシャルメディア戦略におけるサービス一覧については、特設サイトで確認することができる。


グリーは、今後も有力なパートナーと連携を進めることで、便利で快適なサービスを提供するための取り組みを一層強化し、世界中の人々が利用するナンバーワンコミュニティサービスの提供を目指しすとしている。

特設サイト
グリー

■グリーに関連した記事を読む
ソーシャルゲームは他と何が違う?高収益を上げるゲーム会社とは【デジ通】
毅然とした態度で臨んでいく!グリー田中社長が訴訟の判決にコメント
深くお詫び申し上げます!探検ドリランドの一部機能を停止
GREE Platformの世界展開を加速!グリーがPayPalと業務提携した理由
GREEとMobageの訴訟の行方は?DeNAがGREE田中氏の発言に反論

Transcend SDHCカード 16GB Class10 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GSDHC10ETranscend SDHCカード 16GB Class10 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GSDHC10E
トランセンド・ジャパン
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る