サンシャイン水族館では、スマートフォンに水族館の魚の情報を取り込みSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)と連携して楽しめるサービスを、2013年2月7日(木曜)から4月7日(日曜)まで実施する。

本サービスでは、株式会社ブリリアントサービスと個人デザイナー秋葉秀樹が企画開発した水族館向けO2O(Online to Offline)マーケティングのためのスマートフォンアプリ「IkesuTM」を活用。ドコモ、au、ソフトバンクの3社が提供するスマートフォンを、来館者サービスのための操作説明やデモンストレーションに使用する。

来館者は、「Ikesu」が動作するスマートフォンにより本サービスが利用できる。水族館に設置したNFCタグ(かざすことで無線通信を行うICタグ)/QRコード付きのスマートポスター(ICタグ付きのポスター)を使うことで、煩雑な操作なしに「Ikesu」アプリをインストールすることが可能だという。

「Ikesu」アプリは、水族館の水槽脇に設置した魚名板に取り付けられたNFCタグやQRコードを利用して、魚の情報をスマートフォンに取り込む。魚の情報を集めてオリジナルの魚類図鑑のように使うこともでき、またスマートフォン画面を水槽に見立てて集めた魚を泳ぎ回らせたり、水槽に「サンゴ」や「岩」などのアイテムを配置したり、水槽の様子をFacebookで友人にシェアして楽しめるようになっている。

■商品・サービス仕様
サービス実施期間:2013年2月7日(木曜)~2013年4月7日(日曜)
アプリ名:Ikesu -Touch Aquarium-
参加費用:無料(「Ikesu」アプリはApp Store、Google Playから無料でダウンロード)
対象機種:iPhone 4/4S/5、Android 2.3以上搭載のスマートフォンまたはタブレット


■搭載される機能
アクアリウム:スマートフォン画面を水槽に見立てて集めた魚を泳がせて箱庭のようなミニチュアの水槽が作れる。また、水槽に「サンゴ」や「岩」などのアイテムを配置できる。

図鑑:魚を集めると図鑑が埋まっていく。魚種(アカネハナゴイ、タカサゴ、マンボウ、ハリセンボン、カクレクマノミなど30種)

共有:自分の水槽を画像として書き出すことができるため、Facebookでシェアできる。

お知らせ:水族館のお得な情報をチェックできる。

■サンシャイン水族館
所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
営業時間:(11月~3月)午前10時~午後6時、(4月~10月)午前10時~午後8時345
入場料金:大人1,800円、こども(小中学生)900円、幼児(4才以上)600円、シニア(65才以上)1,500円



スマートフォンの中にオリジナルの魚図鑑や水槽が作れる展示サービスをサンシャイン水族館で実施
エヌ・ティ・ティ・ドコモ
サンシャインシティ公式ホームページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

爆発的1480 シリーズ ベストセレクション マイ アクアリウム ~海水魚~
爆発的1480 シリーズ ベストセレクション マイ アクアリウム ~海水魚~