どんどんと新しい情報が入ってくるTwitterは、常に表示しておいて、チェックしたい。今回紹介するアドオンソフト、『Twitbin』を使えば、FirefoxでWebページを閲覧している間にも、いつでもTwitterの内容を確認できる。

■知っ得No.468 『Twitbin』でFirefoxをTwitterクライアント化
『Twitbin』を使うと、Firefoxのサブウィンドウに、Twitterクライアントを表示できる。ここで友達のツイートをチェックしたり、自分で投稿したり、リツイートしたりすることが可能だ。利用するには、最初にTwitterアカウントを登録する。

『Twitbin』のインストールが完了したら、画面右上のアイコンをクリックし(画面1)、画面の左側に表示された[Add new account]をクリックする(画面2)。
画面1 画面右上の鳥の顔のアイコンをクリックする。

画面2 [Add new account]をクリックする。

ユーザー名とパスワードを入力したら、[連携アプリを認証]をクリックする(画面3)。
画面3 ユーザー名とパスワードを入力し、[連携アプリを認証]をクリックする。

アカウントを作成するための7桁の数字が表示され、左側の枠にも入力されるので、[Add user]をクリックする(画面4)。
画面4 [Add user]をクリックする。

Twitterの内容が左側に表示された。タイムラインが表示され、ツイートもできるようになっている(画面5)。
画面5 Twitterの内容が表示された。

もちろん返信やリツイートなどもここから行うことができる。別にTwitterのページを開く必要はないし、常に情報をキャッチできるので、とにかく便利だ。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス
制作編集:エヌプラス
Copyright 2013 livedoor. All rights reserved.

■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ
ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

「知っ得!虎の巻」の記事をもっとみる
Wordで手早く名前を付けて保存する方法
Firefoxのメニューをカスタマイズ
たくさんあるシートから目的のシートを見つけ出すExcelワザ
Wordで複数の位置に続けて書式をコピーする
Firefoxの画面の一部分をプリントする


驚速 for Windows (Windows 8対応版)
驚速 for Windows (Windows 8対応版) [DVD-ROM]