2012年05月

2012年05月24日

ポポ、完璧に元気になってや!

 こんばんは。
今日、ポポを病院へ連れて行きました。

 おととい、そして今日、
ポポは、ごはんを食べた後、口をむにゃむにゃしながら3~4時間位ずっと座らず、
部屋の中をずっとウロウロ歩き回り、元気も少し無いかも、という時間がありました。
 この様子の時以外は、いつも通りの元気なおてんばポポなのですが、心配です。
検査をして頂きました。結果はまだですが、健康という結果であることを待つのみです。

 そして、今日飼い主とポポが一緒に病院へ出かけたので、
ケリー(右)は、たぶん今日初めて1人(犬)で留守番をしたと思います。
 約3週間前に旅立ったノエルが居た頃は、毎回3ワン一緒か2ワンでの留守番だったからです。

 留守番中は緊張してたのかな、ケリーは夜ごはんを食べてすぐに寝てしまいました。
ポポ(左)は、病院へ行く前に3~4時間部屋の中をウロウロ歩き回っていたし、
病院での緊張もあり、疲れたようで、夜ごはんを食べた後は歩き回らず、すぐ寝ていました。

しゅせ使用DSC00786

 「ケリー、ポポ、今日はお疲れ様。」

 「ポポ、完璧に元気になってや!」
そしてとにかく、ポポの様子を見ることにします。


 読んで頂いてありがとうございます。



                  
itmzkc at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  健康(ポポ) 

2012年05月19日

テレビのスイッチつけるね・・。

 こんばんは。 
写真は今日のケリー&ポポです。

しゅせ使用DSC00739


 ノエルが旅立ってから17日ほど経ちました・・。

 昨日の夜。 飼い主ままりんは、テレビのスイッチをオフにしていたのかなあ・・、
そして、道路を走る車の音もあまり聞こえて来ず、
静かな夜やなあ、と思いました。と同時に、急に寂しくなってきた飼い主ままりん。
      
                                   写真は今日のケリー&ポポです。
しゅせ使用DSC00746

 テレビを置いてある部屋の方に戻ると、ケリー&ポポは寝ていました。
私は、そーっと2ワンの寝ている姿を見ながら、ノエルがいつも居た場所を見ました。
ノエルに触れたいなと想ったり、いつも居た場所にノエルの姿を探したりしました。

 静かな夜は、
ノエルが旅立った現実に向き合おうとする今までの私の気持ちは少し横に置かれ、
ノエルが居ないことの寂しさでいっぱいになりました。
 
 前向きに過ごそうとしたり、立ち止まったり、
まだまだノエルに心配をさせている?飼い主ままりんです。

 以前は、テレビのスイッチをオフにしている静かな夜も好きでしたが、
今はまだ寂しくなるだけなので、とりあえず、「ノエル、テレビつけるね・・。」




 読んで頂いてありがとうございます。


                  
itmzkc at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) さまざまなこと。思うこと。 | ノエル

2012年05月17日

届きました。そして名前は。

 こんばんは。
 4月末に注文したノエル用のバギー、5月11日に届きました。

 ゴールデンウイークが終了して行楽地のにぎわいが少なくなりそうな5月末頃に、
ノエルをバギーに乗せてゆっくり外出するつもりだったため、
私は届く日を急いでなかったので、バギーが届く日をゴールデンウイーク後以降にしていました。

 だけど5月2日に旅立ったノエル。

 これからはバギーに乗るなどノエルには休憩しながらの外出をゆっくり楽しんでほしかったな。

  「1回も乗らず、って、ど~いうことやね~ん?ノエル~。」なんて、
明るくノエルに言ってみようかな・・。

しゅせ使用DSC00563

 ノエルに、届いたよの報告をしました。
そして、「ケリーとポポに使わせてもらうね・・。」と、伝えました。

 ♪ノエル号♪ と名前をつけました。
時々このノエル号で、ままりんの心に住むノエルはもちろん、みんなで出かけようと思います。


 5月16日の、ケリー&ポポです。

しゅせ使用DSC00661


 ケリー&ポポだけじゃソファーが少し広いかな・・。

しゅせ使用DSC00701

 読んで頂いてありがとうございます。 


                  
itmzkc at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) さまざまなこと。思うこと。 | ノエル

2012年05月14日

当日。ノエル、もしかして待っててくれてたの?

 こんばんは。
 今回のノエルのこと(当日)も、思い出の写真と一緒に記したいと思います。
 前日の夜に入院したノエル。入院した日の夜遅くに病院から電話を頂き、ノエルは、じん不全に
なっているということを聞きました・・。

 次の日5月2日朝一番に飼い主(おっとう殿と ままりん)が病院へ行くとノエルは治療中でした。
じん不全だけでなく、身体中が原因不明の菌に感染していると、この時、聞きました。
ノエルには初めての症状がまた一つ増え、私はショックでした。
 
 以前から腹水も少し有り、腹水を抜いたり、菌への治療がこの時すぐに始まりました。
治療中のノエルに近づくと、飼い主2人が来たことがわかったようで、
視線を合わそうとしてくれました。苦しそうに治療を受けるノエルの耳元に声をかけたり、
ノエルの身体をそっともみ続けながら治療を見守りました。

  (2012年1月24日、自宅で撮影。真ん中がノエルです。)

しゅせ使用DSC02663


 夜も治療するためにこのまま引き続き入院・・という言葉の後に、
もしかしたら、もたないかも・・というつらい言葉を初めてその時病院で聞きました。

 飼い主は、今はノエルを連れて帰って、また夜に治療に連れて来ることにしました。
ノエルに声をかけ続け、ノエルの顔に私の涙をボタボタ落としながら自宅に連れて帰りました。

  (2012年2月8日、3ワンの毛を整え後に撮影。左がノエルです。)

しゅせ使用DSC05494


 自宅に連れて帰ったノエルの口に、のどごしの良さそうな食べ物をつけてみましたが
なめようとしませんでした。しんどそうでした。
でも自宅がやっぱりうれしかったのか、頑張って何度か自分で立ち上がろうとしていました。
 
 私は、もたないかも・・という言葉に焦り、ケリーとポポにノエルと過ごしてもらいました。
そしてなぜかノエルとみんなが一緒に写る写真を急いで撮ったりもしました。
 
 その一方で、私は、ノエルは毎回のようにまた元気になると、この時も思っていたので、
昨晩寝ていなかった私は、ノエルの背中に寄り添って昼寝をしてしまいました。
その間、おっとう殿はずっとノエルの様子を見てくれていました。

 私は、ノエルとの大切な時間に昼寝をしたことを、後で後悔しました。
でもこの時は、ノエルは元気になる、ノエルに何かが起こるなんてありえない、と思っていました。

  (2012年2月9日、自宅でのノエルとポポ。ソファの上がノエルです。)

しゅせ使用DSC05698


 夜、病院へ行くため、おっとう殿が車を出す間、私は毛布にくるんだノエルの耳元で謝ったり
褒めたり声をかけていました。
 病院に着き、朝と同じ治療が始まり、途中まではそばで見守っていたのですが、
少し病院が混雑してきたので、飼い主はノエルのそばを離れ待合室へ。
その間もノエルの治療は続いていて、私達飼い主はガラス越しにノエルの治療を見守りました。

 そして病院に患者はノエルだけになり、私達飼い主はノエルが居る診察室へ入りました。
 飼い主は治療中のノエルの尻尾の方に立ち、ノエルの状況を教えてもらっている途中・・、
私達がノエルの居る診察室に戻って1分位経った時のことでした・・、
 
 横たわって向こうの壁の方を向いていたノエルの口が大きくゆっくり
パク・・パク・・と2回開くのを飼い主2人は見ました。いつもと違う様子に私は、えっと思いながら
ノエルのお腹辺りを見ると、一瞬けいれんしたように見えました。
その直後呼吸が止まったようでした。
 2012年5月2日。時間は午後19時30分頃です。

 急いで蘇生の処置をお願いしました。
蘇生の処置をして頂き、どれ位経ったかわかりませんが、心臓は完全に止まっていました。

 14歳でした。

  (2012年2月16日、自宅でのノエルとケリー。上がノエルです。)

しゅせ使用DSC06163


 ウソかと思いました。
昨日今日でノエルには初めての病名がいろいろ現れ、急に悪化している現実に私は全く
ついていけていなかったので、ノエルが息を引き取った時、ノエルちょっと待って!今行くの?!
今日がその日? と信じられませんでした。

 長い年月を一緒に暮らしてきて、ノエルが2回口をパクパクさせた最後の瞬間は壁ではなく、
飼い主の顔を見せられなかったことをつらく思いました。
 
 でも飼い主がノエルの居る診察室へ戻った直後に、口を動かし息を引き取ったことは、
ノエルはもしかして私たちを待っててくれてたのかな。

 最後の瞬間を私たちが見届けることができるように、
最後の瞬間を同じ空間で一緒に過ごそうと、
ノエルは待っててくれてたのだと思うようにしています・・。


  (2012年3月29日、大阪府野崎観音でみんなで散歩を撮影。左がノエルです。)

しゅせ使用DSC08506

 病院を出て、車で30秒ほど進んだ所で、おっとう殿が車を道の端に止めました。
私の腕に居るノエルを前に2人で泣きました。
 
 家に戻る前にノエルへの花などを買いに行きました。
私はノエルと車で待つ間、ノエルに泣いたり謝ったりいろいろ話しかけたりしていましたが、
その間に私の腕に抱かれているノエルの身体がどんどん冷たくなっていきました。
冷たさで、私の身体も少し寒いと思うほどでした。
「ちょっと、ノエル、あんた、冷たくなってるやんか。そんなんおかしいやんか。」と、
泣きながらノエルに言っていました。
 
 自宅に連れて帰りました。

  (2012年3月29日、大阪府野崎観音で散歩。上がノエルです。)

しゅせ使用DSC08528

 亡くなった原因は、最終的には菌の感染でした。
菌はどこかの臓器が破れて発生したものか、もしかして腫瘍があったかも・・など、
いろいろ理由は考えられるようですが、今はもうわかりません。
その時に開腹して調べてもらう体力はノエルにはありませんでした。
ノエルは抵抗力が弱っていたため、どれでも、感染する菌になりえるという状態のようでした。
 
 ノエルは貧血でもありました。
そして抵抗力が弱っていたところに、腹水や、じん不全や、いろいろな症状が一気に重なって
併発してしまい、多臓器不全のようになってしまったようです。
身体がそれを乗り越えるには限界があるかも・・というところへ
菌に感染してしまった、これが原因のようです。

  (2012年4月4日、自宅で撮影。真ん中がノエルです。)

しゅせ使用DSC08716

 「ノエル、治療お疲れ様。頑張ったね。
ノエルは、おっとう殿が大好きやから、ケリーとポポらを出産する時も、何でも
おっとう殿の休日に合わせてくれてたけど、旅立つ時まで合わせなくてもいいのに・・。
最後まで気を使わんでもいいのに・・。
 
 ノエルの方が、ままりんより大人で、ままりんの方がノエルに甘えてばっかりでごめんね。
つらい思いもしたことでしょう。
でも、ままりんがごめんねばっかり言うとノエルは、またつらいよね・・。
 ノエルが居てくれてままりんは幸せでした。ありがとう。
ノエルは、いつも、かしこかったよ。 かしこいな、ノエル。
 
 ノエルは、おっとう殿と ままりんの子供やで。みんなノエルのことが大好きやで。
いつかそちらに行くけど、その時はノエルが迎えにきてくれることを楽しみにさせてね。
いつまでもみんなと一緒やからね、ノエル。」


  (2012年3月29日、大阪府野崎観音へ散歩に行く車の中で撮影。ノエルです。)

しゅせ使用DSC08497

 今回も長文で読みづらかったかと思います・・。本当に読んで頂いてありがとうございました。

 ケリーとポポ、そして時々ノエルが登場するブログを、ゆっくりですが更新していこうと思います。


                  
itmzkc at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ノエル 

2012年05月12日

前日、毛が草原のように。

 こんばんは。
 今回のノエルのこと(前日)を、去年ブログを始めた頃からの思い出の写真と一緒に
記そうと思います。

 ノエルは、去年夏頃に甲状腺機能低下が考えられる数値が出て以来、薬を飲み、
調子が悪い時は注射をして何とか元気に過ごしてきました。
 
 元気な期間が続いてるかと思うと、数か月後や数週間後に調子が悪くなるということを繰り返し、
この頃は元気な期間が少しづつ短くなってきていました。
 最近の検査結果ではアジソン病が考えられる数値が出て、それに対しても治療方針が大体
決まったところで、さあ、ますます元気になってもらうぞ、というまさにそんな時でした。

  (2011年10月10日、平城宮跡で撮影。 手前がノエルです。)

しゅせ使用DSCF1018

 
 4月30日までのノエルは、しんどい感じは見えましたが、ごはんをパクパク食べていました。
 
 次の日5月1日朝、ごはんを食べなくなり調子が悪くなりました。すぐ病院へ連れて行きました。
注射をして頂きました。いつもこれで元気になってきたので、
 この時点では、これまでのように数時間後には元気になると思っていました。

  (2011年10月28日、自宅の日向で昼寝を撮影。真ん中がノエルです。)

しゅせ使用DSCF2253


 ノエルが心配なのでこの日は外出せずにずっと家に居ようと思い、病院から自宅に戻る途中に
食材の買い物をさっと済ませようと、おっとう殿に頼み、その間、私とノエルは車で待ちました。
 この日は天気が良く涼しくさわやかだったので、外の空気をノエルにと思い、車の外に出ました。
特に歩いたりはせず、一緒にその場でじっとしていました。
 
 ノエルはその時、私ではなく遠くに見える山の方を見ていました。
私はその時、夕方にノエルは元気になると思っていたはずなのに、なぜかノエルを遠くに感じ、
その時に吹いていた風で、
ノエルの全身の毛が草原のように吹かれているのをじっと見ていました。
 
 今思えば、ゴールデンウイークらしい空気や雰囲気の中でノエルと一緒に過ごすのは、
この時が最後になってしまいました。

 (2011年11月12日、シャンプー後に撮影。右がノエルです。)

しゅせ使用DSCF3132


 自宅に戻り、家でみんなで過ごしていましたが、夜に再びノエルの調子が悪くなりました。
すぐに再度病院へ連れて行きました。様子を見るためもあり入院しました。
 その日の夜遅くに病院から電話を頂き、ノエルは、じん不全になっているとのことでした。
考えもしていなかった病名に驚きました。その晩は引き続き入院でした。

 ノエルのじん不全に対して今後の治療方法はあるようです。
私はノエルに早く会いたい、早く朝が来てほしいで頭がいっぱいでした。少し胸騒ぎがしました。
翌朝にノエルに会うまでは何かしていないと落ち着かず、一晩中、無意味に台所の掃除をしたり、
何かの紙で千羽鶴を作っていたことを覚えています。

  (2011年12月25日、おやつを食べる前に撮影。上がノエルです。)

しゅせ使用DSC01657

 長くなってしまったので、次回に当日のことを記させて下さい・・。
長文で読みづらかったかと思います・・。読んで頂いて本当にありがとうございます。


                  
itmzkc at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ノエル