2018年08月

2018年08月30日

治ると思っていた。この日、亡くなるなんて思いもしてなかった。(旅立ったケリーのこと④)

 前回の内容の続きになります。。。
(また文章長いかもです。。。
すみません。。。)

(下写真4枚は内容とは関係無く、
7月21日~8月8日撮影の
ケリー&ポポです)



 8月15日
夜中もケリーの咳と痰のからみは
治まらず...



3時頃に水を飲ませたのですが
痰や咳こみながらでした。


この時、水をすごく飲んでいたのに
(普段、
がぶ飲みをさせないように、
こまめに
ということをしていたので、この時も)

飲んでいる途中で
止めさせてしまいました。


DSC05706

...最後の水になりました。



 この日の朝は
咳と痰でケリーしんどそうで

朝ごはんを食べず、
水ものみませんでした...



この日は通院日で、
朝9時頃に家を出ました。

夫が運転をして、
私とケリー&ポポは後部座席。


ケリー、この日は車内で寝ずに

運転席シート後ろを
じっと見ているかんじでした。



9時45分頃に病院に到着。小雨でした。


私だけ車を降りて受付を済ませ、

そして車に戻りケリーを抱っこした時に
ケリーが
痰がからんだ咳をしたので
抱っこの仕方が悪かったと思い

ケリーに「ごめん、ごめん。。。」
と言い、

治まるのを少し待って


そして抱っこして
一緒に病院に入り
待合室の椅子に
ケリーを抱っこしたまま座りました。


DSC04884


座ってすぐに
ケリーが痰がからんだ咳をしたので

ケリーの体勢を楽にしようと思い
横向きにして
私は後ろに深く
もたれるようにして座ったら



ケリーの動きが
突然
止まったかんじになってしまいました!


8月12日に痰がつまってしまった時と
同じ状況...どうしよう!!


急いで私はケリーの口の中に手を入れ
痰を取ったりしました。でも
ケリーの歯茎も舌も
あの時と同じで白くなり...
どうしよう!!


夫がすぐに
看護師さん達を呼びました。




看護師さんがすぐに来て
ケリーの口の中や様子を見て
すぐに処置室へ連れて行きました。


私達もすぐに一緒について行きましたが
処置室の入口で待つことになりました。


体を左に向けて
頭をぐったりしながら私達の方を
見てるかんじの様子のケリーが

処置室に入っていくのを
見えなくなるまで見ました。


状況を伝えにすぐに
看護師さんが来てくれました。

痰吸引の処置で見たら
痰は無かったそうです。




そしてすぐに先生が
状況を伝えに来てくださり

私達はいそいで
先生と一緒に処置室に入りました。




ケリーの心臓は
ほぼ?止まってるかんじでした...

心臓マッサージの状況でした...



注射等で?呼吸だけ
してるかんじのようで、

そして心臓マッサージが続き、
途中で黄色い胃液が出たり、
そして30分くらい心臓マッサージを
して頂いた後...

先生が手を止めてこちらを見ました...
そして
状況を少し話してくださいました。




もうケリーの回復は無理そうでした...
私は「わかりました...」と言って
心臓マッサージを
終えてもらってケリーが亡くなるという
事実を
受け入れ...ました...
たぶん午前10時20分頃
だったと思います...




すぐにケリーの
まだあたたかい体(太ももの内側等)を
触りました。

夫も触りました。
ポポも夫に抱っこしてもらい
診察台の上にいるケリーの太もも付近を
そっと触りました。

DSC05736

ケリーが亡くなった原因等の話を
その場で
聞きました。


呼吸器不全からの心不全でしたが、

ケリーの場合、
心不全で亡くなった原因が

いろいろ有り過ぎて...
(これは次回に記させてくださいね...)



そして箱に入れて下さり
お礼(挨拶)をして病院を出ました。
帰りも小雨でした。

DSC06486

ケリーがおいしそうに食べたことがある
チーズ蒸しパン、そしてクリームパン、
大好きなミルク等、花等を
帰りに買いました。



この日は通院という日だったので
まさか帰りに
ケリーのそういうもの
(供養などのもの)を

買うことになるなんて
思ってなかったので

自分が現実の中にいるような感じがせず
世の中に膜がはったように見えながら
いそいで買い物をした私。


そして
ケリーと夫とポポが待つ車に戻り、

そして帰宅。


あの時、
私の抱っこの仕方が悪かったのか、

それともケリーの体の中で何かが
突然悪化したのか...


とにかく
この日
ケリーがまさか亡くなるなんて
思いもしてなかったので
現実ではないようなかんじで帰宅した
私達...



この続きは
次回に記させてくださいね。。。



見て頂いてありがとうございます。








にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



犬ブログ広場へ


                  
itmzkc at 20:30|PermalinkComments(0) ケリー 

2018年08月28日

痰吸引のこと、酸素マスクのこと等(旅立ったケリーのこと③)

 前回の内容の続きになります。。。
(また少し文章長いかもです、
すみません。。。)


(下写真3枚は内容とは関係無く、
8月1日、5日、6日撮影の
ケリー&ポポです。)

DSC06314

 8月12日
 ケリー、
自宅で痰がつまってしまった
かんじになりましたが
なんとか意識が戻りました。


 数時間後の夜ごはんは
食べずのケリー...



 痰と咳はそのあとも続き、
ケリーが苦しそうでかわいそうで
そしてまた痰がつまるのが怖くて
21時頃に夜間救急病院へ行きました。



痰吸引をお願いしました。


すごく粘度の高い痰が
いっぱい取れたそうです。
でも全部は
取りきれなかったそうです...



いろいろな検査もして頂きました。
・熱が有りました
・肺が2/3くらいに小さくなっている
・ケリーが酸素を取り入れにくい
・肺がくもっている
・肺炎になりかけかも




 ネブライザー(吸入器)の
処置をする場合の
ケリーへのリスク(痰が流れると
つまってしまう可能性もあるし、
そうならないかもしれない。)ことと、
メリット等を聞きました。


ネブライザーの処置は
しないことに私達は決めました。



そして
気管支拡張剤と抗生物質等の注射と
点滴をして頂きました。



そして帰宅。



この日 夜間救急病院で
酸素マスクをお借りしたので
ケリーにその酸素マスクを
自宅であてて様子を見ました。


DSC06307

 翌日8月13日
 夜間救急病院で頂いたデータを持って
朝にかかりつけの動物病院へ
行きました。



 救急病院と同じ内容のかんじの
抗生物質と気管支拡張剤の注射と
点滴をして頂きました。


そして
前回と違う種類の去痰剤を頂きました。



 自宅で痰吸引のために私は何か
(シリンジやチューブ等を使用するとか)
をしたくて
私は無理を言ってお願いして
シリンジを頂きました。




 そして帰宅。
 (自宅でシリンジとチューブで
痰吸引を試みましたが痰を取るのは
無理でした...)




 ケリー、夜ごはん完食。
ごはんを食べたので少しほっ。



 翌日8月14日
 ケリー、朝ごはん完食。


 病院へ行き、
前日と同じ内容のかんじで
注射と点滴をして頂きました。



 前回の去痰剤は
やめておくことになり、

最初の去痰剤になりました。
最初と量を変えているとのこと。



 帰宅。

 ケリー、昼ごはんは舐めただけ。
 夕ごはんは座ったまま
(夫がケリーを抱えて)

ばくばく完食。




 22時頃胃液?クリーム色の液体を
微量出しました....


DSC05894

 とにかく咳と痰が
苦しそうなのが
かわいそうで、
なんとかしてあげたい...



横になって寝ていると咳と痰が
止まるかんじになるケリーなので


数時間おきに床側のからだの方を
反対側にしたりしながら寝かしました。


ごはんやお水、トイレ等の時は
無理のないように
立ってもらったりしたのですが
そうすると咳や痰がひどく出ました...


続きは次回に記させて下さいね。。。



見て頂いてありがとうございます。








にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



犬ブログ広場へ



                  
itmzkc at 19:54|PermalinkComments(0) ケリー 

2018年08月26日

からんでた痰がつまって?数十秒動きが止まってしまったケリー...(旅立ったケリーのこと②)

 前回の内容の続きになります。。。
文章少し長いかも...です。
すみません。。。

(下写真は7月31日のケリーです。)



 8月12日はケリーの通院日。
点滴と抗生物質等の注射を
して頂きました。



そして
おしっこの回数が少なかったので
圧迫排尿を初めて頼んでみました。
おしっこを出して頂きました。
でもそんなにたまっていない
とのことでした。


帰宅。


DSC05809


 夕飯は少なめだけど完食。
お水を飲ませて、
そしてケリーと一緒に
部屋に戻った直後(18:30頃)に
ケリーが痰と咳をひどくしたので
大丈夫か?と言いながら
ケリーの体を抱えるようにして
一緒に座ろうとしたら




ケリーの体の動きが全体的に
突然 止まってしまったかんじに
なりました...



えっ!!?ケリー!!?
状況がのみこめず、そして焦り、
すぐに顔と口等を見ると

舌や歯茎が真っ白になっていました...
頭も だらん となってしまっている
かんじでした...




さっきケリーが飲んだ水(容器)の
近くに居た私とケリー。私はすぐに
その水を手ですくったりして
どうにかして何かの対処を
ケリーにしようとしました。


(後から思い返すと、
水を口に入れてあげて、
何かつまってる?もの(痰?)を
流そうとしたのか?
意味不明の私の行動でした...)


とにかくそんなことしたら
アカンかも?と思い、



・指(手)だけを口に入れました。
痰を取ろうとしてみました。
でもケリーの状態は変わらず、
どうしよう!!!



・体を抱っこして前後に空中で
1~2回軽く揺らしてみましたが
首がだらんとなりそうであぶないので
これもしたらアカンかも?と思い、
やめました...
ケリーの状態は変わらず、
どうしよう!!!



そして
・再び指(手)だけを口に入れ、
痰を取ろうとしてみました。
少し何か(痰?)が取れましたが
でもケリー...まだ動いてないかも...
どうしよう!!!


すると、その数秒後?十数秒後?
何かつまってる?もの(痰?)が
偶然に運良く喉?で動いたのか
ケリーの舌や歯茎が少しづつ
色が戻ってきました!
ケリー!!



私の腕の中に抱えていたケリーを
しばらく動かさずに
意識が完全に戻るのを
焦りながらもじっとそのまま
待ちました。




そこから数十秒後に
舌や歯茎が普通のピンク色に
戻りました!

でもその場で私もケリーも
しばらくじっとして過ごしました。
私も たぶんケリーも
怖くて心臓がバクバクしていました。
そしてケリーは苦しかったはず...



このあと、
また痰がつまったら
どうしようという思いで
恐怖感いっぱいで数時間
ケリーの様子を見ていた私達...。
そしてやっぱり怖くて、
夜間救急病院へ行くことにしました。


続きは次回に記させて下さいね。。。


見て頂いてありがとうございます。








にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



犬ブログ広場へ


                  
itmzkc at 20:45|PermalinkComments(0) ケリー 

2018年08月24日

旅立ったケリーのこと(①夜間救急病院、等)

 先週の水曜日8月15日に
亡くなったケリーのことについて
数日前からのことを
数回に分けて記させて下さいね。。。



 この約2ヶ月間、
突然に右後ろ足が動かなくなったり、
脱水等で通院や
自宅で点滴をしたり
いろいろ有ったのですが
それでも
頑張って元気なかんじで
過ごしてくれていたケリー。




写真2枚は7/24日撮影。 
 足の調子が良いようで
 少し歩いたりしているケリー。

DSC05115

DSC05119


 でも、
以前から有った症状の咳...
最近まで治まっていたのですが
8月に入ってからまた出るようになり
痰の絡みがひどい咳に
なっていました...。




 そんな中、
8月8日夜、ごはんをばくばく完食して
普段通りに過ごしていたケリー。。。




写真は8月8日夕方撮影
DSC06486

でも就寝前(9日am00:30頃)に
ケリーが熱っぽいような
少し震えているような...
そして夜間救急病院へ行きました。



診察と検査等
いろいろして下さいました。




前回に夜間救急病院で
診て頂いた時(6/24)の
データ等も見て頂いたり
詳しく診て頂きました。



肺は綺麗で、
そして直近の血液検査(7/31)の
数値と比べて
この日の数値は良くなっていました。
でも熱(炎症)の原因はどこかに有り
たまっている胆泥や肝臓からか...?
いろいろお話をして下さいました。



抗生物質等の注射と点滴を
して頂きました。
そして明け方前ころに帰宅。



写真はこの日の昼頃に撮影。

DSC06533


この日はかかりつけの病院は
休診日でした。
でもケリーの様子を翌日まで
私は見てるだけでいるのが不安になり、
私の自己判断で
昼に自宅でケリーに
少し量の点滴をしました。
(ケリーのいつもの自宅用の点滴です)




写真はケリーの点滴セットの一部。
DSC06536


 そして翌日8/10金曜日に
夜間救急病院で頂いたデータを持って
かかりつけの動物病院へ行きました。



私の自己判断で自宅で
少し量の点滴をしたことも
伝えました。




そして抗生物質等の注射と点滴を
して頂きました。
痰が絡んでいるので
去痰剤を頂きました。




帰宅後、ケリーは
昼ごはんをばくばく完食。
夜ごはんも完食。
翌日8月11日もごはんを完食。


ごはんを食べるケリーを見て
少しほっとした私達でした。



続きは次回に記させて下さいね。。。



見て頂いてありがとうございます。








にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



犬ブログ広場へ


                  
itmzkc at 21:20|PermalinkComments(0) ケリー 

2018年08月22日

たくさんの方々へ ありがとうございます。/ケリーの初七日

 たくさんの方々へ>
ケリーのこと気にして下さったこと、
たくさんの方がこのブログを
見て下さったこと、
応援して下さったこと、
うれしかったです。
ありがとうございました。




 かかりつけの動物病院の皆様へ
ケリーに
黄色や緑色等の優しくて
かわいい お花を届けていただき
うれしかったです。
ありがとうございました。


*  *  *  *  *  * 

 昨日はケリーの初七日でした。
花と大好きな柔かフードとバナナと
クリームパンとミルクと水を
お供えしました。


DSC08759

ケリーの普段の食べ方で
(ばっくばく勢いよくうれしそうに)
食べてますように。。。



 次回にケリーの詳しいことを
記す予定なのですが、
今回は、
ケリーのこと気にして下さったこと、
ブログを見てくださったこと、
応援して下さったこと、
お花をくださったこと、等
たくさんの方々にお礼をする場と
させて下さい。

 本当にありがとうございました。



見て頂いてありがとうございます。








にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



犬ブログ広場へ


                  
itmzkc at 19:44|PermalinkComments(0) ケリー