車内で待機ポポ、粘液が詰まり?窒息しそうなかんじになる...

2019年02月09日

ポポ、体調が悪いです...(数値がすごく上がっていました...)

 少し文章が長いかもです、
すみません。。 


 ポポがごはんを

食べない(拒否?)が続く中、

先日水曜日(2/6)
昼に
10gのドライフードをペーストにして
私の指で食べさせ、

夕方
さすがに空腹かと思い
フランスパンの中の
白い柔らかい部分のパンを
水に浸してポポの口の前に
出してみました。

興味を示したけど食べず。
その時に口の中を見たら
歯茎も舌も真っ白っぽい...
すぐに病院へ連れて行きました。

写真:帰宅した時の車内
DSC_3685


病院では
ポポの舌の色等は
良くなっていました。

口の中や食べない原因など
いろいろ診察してくださいました。


翌日(2/7)に予定していた血液検査と
来月に予定していたエコーと
レントゲンを
この日(2/6)にすることになりました。


そして

<血液検査の結果>
数値はすごく上がっていました...

まず、食べない原因は、
ポポの腎臓の高い数値は
食べないことに
影響しているようです。
常に吐きそうにムカムカしている
状態のようです。

腎臓機能が弱くなっていて
尿から毒素が
うまく排出できてないようです。


肝臓の数値も
すごく上がっていました...


ポポの数値を何種類か記します。
         

          ポポ今回 基準値
肝臓  GPT(ALT)  1000以上   17-78
    GOT(AST)  84            17-44
    ALP     513         47-254
腎臓  BUN    106.6        9.2-29.2
    Cre     3.6           0.4-1.4      
    無機リン(P) 10.7         1.9-5.0
電解質 カリウム(K) 6.6           3.8-5.0


<エコーの結果>
・胆泥は
すごくたまっているけど
まだ隙間1/5くらいは有りそうです。
胆管は膨れたりしていないので
ここはスムーズに流れているようです。

・腸は
動きが少し悪くなっているようで、
流れが少し逆流しているようです。


<レントゲンの結果>
・肺
きれいな肺のようです。
炎症の数値は少し高かったのですが
大丈夫のようです。

・変形性脊椎症
ひどくなってるようで、
かなり骨が出ているようです。
だっこしたりすると
痛いこともあるかものようです。
最近すごくフラフラ歩くのですが
このことも原因の一つかものようです。

(レントゲンとエコーで
ポポの他の部分は大丈夫そうです)



この日2/6は
胆泥の流れを良くする薬と抗生物質を
入れた点滴250ml(量)を
してくださいました。

ポポの心臓病のこともあるので
普段の点滴(1週間に1回)では
少なめの200ml(量)を
していただいてるのですが
この日は少し多めの点滴量に
なりました。

この日からまずは約3日間
点滴を続けることになりました。
そして
そのあと血液検査で
す。

続きは次回に記させて下さいね、、


写真:夜、就寝前
DSC_3690

写真:夜 就寝前
DSC_3691



見て頂いてありがとうございます。

下記の応援もよろしくお願いします。
        
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



犬ブログ広場へ
 
ノエル&ケリー&ポポ達の
インスタグラム♪
不定期に投稿していますが
見てもらえるとうれしいです♪
   ↓    ↓    ↓
https://instagram.com/noellypoprin/



                  
itmzkc at 20:35│Comments(0) ポポ |  健康(ポポ)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
車内で待機ポポ、粘液が詰まり?窒息しそうなかんじになる...