DSC02962

毎日見ているももクリ2011。

副音声ではしゃぐ山里さんのおもしろさもさることながら

一番印象に残ったのは映像特典の

ももクロの5人に愛のあるダメ出しをする振付師の石川ゆみ先生だった。

以前からその名前を聞いていたがお話されている様子を見たのは初めて。

この2組の関係性に胸を打たれた。

ももクロに限らず他のアイドルと振付師でもこういうやりとりがあるんだろうなと思った。

おそらく『ももクロChan』で流れた映像だと思うが、見ていてグッときシーンを。


8月27日アニサマ@SSAでダメ出し会が始まる…
(太字=ゆみ先生)

年末に戻ってくるんでしょここに!
今日のステージのまま戻ってきたら
誰も満足しないよお客さん
位置ヒドかったんだよバラバラで

もう勢いだけじゃダメだよね
勢いできたでしょ?
勢いでお客さんついてきてくれるでしょ?

うつむきながら真剣に話しを聞く5人
勢いではない真の実力を求めるゆみ先生

悔しくって本当に…
すごい大きい舞台でお客さんもいて

涙をうかべるゆみ先生

パフォーマンスを見て反省会を開く5人
ちゃんとノートにメモとっていました
(なんて書いてあるんだろうすごく気になる)

再び、ゆみ先生のもとへ

一緒に頑張るから

5人(号泣)+ゆみ先生で円陣

言い?これだってあんま良くない涙でしょ
私はアンタたちのステージ観て
感動して泣くくらいなのよ泣くのは


こんな色の涙をさいたまスーパーアリーナで流すと思わなかったよ
でも半分は私の責任でもあるし
首を横に振る5人

半分はみんなの責任だし
でもMCは良かったし
今日は声も出てたから歌も良かったってみんな言ってたから
本当は褒めてあげたかったんだけど
でもみんなの売りだからパフォーマンスは
みんな期待してんだもんそこに

頑張るよまだまだ頑張るよ
リーダー締めて

笑いがこぼれる
さすがゆみ先生、最後は夏菜子に振る

まだまだ上を目指して行きましょう!頑張るぞ!

\オー!/

そして大航海ツアー@ZeppSendai…

ただ私はダメを出さなきゃいけない立場にいるから出し続けるけど

横並びで姿勢良く立ちながらこれまた真剣に聞く5人

でもこれが出なくなったら良いか終わりかどっちか
すごい何も言われないくらいメチャメチャ良いか
見捨てるかどっちかだね
ずっと走り続けてるけどゴールはないなって思っちゃう
褒めたいのに褒められないっていう

「ハイ」という5人

(終)


いやーアツいやりとりだった。

ゆみ先生がキツいこと言って

ももクロちゃんが「あの先生の為にちゃんとやらなくちゃ」

という感じにもう、うっすらきた。

たんなる「振付師とメンバー」という関係だけではない

「学校の先生とその生徒」にみえ

ゆみ先生は振付師であるとともに教育者であると思った。

十代のおんなのコに振り付けやダンス以外にもいろんなことを教えていた。

何かグループとして高い目標設定を定めて、

奮起させ、ともに歩んでいく姿が伝わってきました。

マネージャー、楽曲制作、演出家、衣装さん、メイクさん、スタイリスト、PV監督etc.....

“ももいろクローバーZ”をつくる上でいろんなスタッフがいるが

川上マネージャーの次に大事な方であるような気がした。

同姓である女性というのも大きいかな。


そういえばこの前あーりんの部屋のUSTで

キングレコードの宮本さんが「王子」と

ももクロちゃんに呼ばれていて愛されてるなと思った。


いろんなスタッフ、さまざまな役割があって

ひとつのものが完成しているんだと改めて痛感。


CDショップ大賞をうけてのゆみ先生のつぶやき。


お客さんとして参加できることはしなきゃいけない。

なので横アリにサイリウムの緑と紫は

必ず持って行こうと思うが初日と2日目のどちらで必要なのか。

映画館で観戦する人も必要なのかな。

(男祭りとあーりんのペンライトの内側を抜いて
緑と紫のフィルムを装着すればいいのか逆にめんどくさい)

たぶんオールスターズの初日だろうか…

DSC02973

今日チケット手に入ったで!ありがとうでありやす!

『DNA狂詩曲』のダンスたのしみ!