本年一冊目に読了した本がこのタイトルにある「フォーカス」です。
 この本は、一昔前に有名になったEQの著者が書いた本で、問題の解決や成功には集中が必要であるということをつづった本となります。
 この本の中で、印象に残るフレーズはたくさんあったのですが、最も印象に残ったのは、意識と無意識の項目です。

 結果を出すには、無意識的に日常の中でできないと困るけど、それを無意識に出来るようになるためには常に意識していかないと成長しないといった内容でした。
何かに慣れてしまうと意識しなくても無意識の中で出来るようになります。
 でももっと上のランクを目指すには、その行動を意識的にきちんと行うことで
行動の改善が図れ優れた結果を生み出すことが出来るようになると言ったものでした。

 他にも集中に関して様々な事例を取り上げ、その効用を記しています。時間があれ
ば一度手に取ってみてはいかがでしょう。